ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活

ブログで稼ぐ事を本業とするために必要なスキルと知識をお届け!

WordPress用サーバー比較!コスト,速度,Mysql数,アダルト可否,無料お試しなど

更新日:

WordPress用サーバー比較

今まで無料ブログを使ってきたけど、そろそろ本格的にWordPressで資産ブログを作っていきたい。その場合、サーバーってどこがいいのかな?

 

ブログビジネスに失敗した時の事を考えると、
最初は安い所でやっていきたいし、

だからと言って、速度がやたら遅かったり、
機能的にダメダメな所は困るし・・

とWordPress用サーバーはどこにすれば良いの?というあなた!

 

ここでは、あなたにどのサーバーが合ってるのかが一発で分かるように、

WordPressブログの運用に適したサーバーを紹介、比較していきます。

 

サーバー選びは、この部分を必ずチェックしてからじゃないと、後悔しますよという部分もお話ししますので、自分にピッタリのサーバーを見つけられますよ。

 

WordPress用のサーバーを決める際に注意したい事

まず、WordPress用のサーバーを決める時は、この3点に注意してください。

  • Mysql(データベース)が何個付いてくるのか?
  • データ容量は何GBあるか?
  • アダルト禁止などの制限があるか?

 

WordPress用サーバー注意点1:Mysqlが何個付いてくるのか?

あなたがWordPressブログを1つ立ち上げるのに対して、
1つのMysql(データベース)が必要になります。

 

例えば、安さで人気があるロリポップサーバーの格安プランのライトプランだと、このMysqlが1つしか付いてきません。

 

2つ以上のWordPressを1つのMysqlにインストールする事は実際は可能ですが、それをやると、どんどんブログが重くなるのでおすすめしません。

つまり基本的には、ロリポップのライトプランだと、
WordPressブログがたった1つしかインストールできないという事になります。

 

ロリポップの最安プランのエコノミープランだと、
Mysqlがゼロ個ですから、WordPress自体が使えません。

このように、Mysqlの数はWordPressのインストールに非常に重要になってきますので、注意してください。

 

はじめは「別にWordPress1個で十分だよな」と思っていても、あとから、

  • 会員専用サイトを作りたくなったり
  • 別途ランディングページやセールスページ用に別のWordPressが必要になったり
  • 新しいテーマやプラグインをインストールする時の動作を確認するためのコピーサイトを作ったりしたくなったり

するので、

 

Mysqlの数は、たとえ初めてのWordPressブログ制作だとしても、最低5つくらいは用意されてるプランを使う事をおすすめします。

 

WordPress用サーバー注意点2:データ容量は何GBあるか?

これに関しては、ブログは文字と画像だけなので、容量がいっぱいになる事はそうそう無いですが、最低でも50GBはないとやってられないと考えてください。

 

ちなみに、動画配信を考えている場合は、Youtubeを使うか、
自らのサーバーで配信したいのであれば、
正直動画専用のサーバーを使わないと
配信スピードがあまり出ないので、カクカク止まりがちになりますし、
この容量も全く足りなくなる可能性も出てきますので、注意です。

 

動画配信が高速でできる事で有名な所は、
AWS(Amazon Web Service)というAmazonのサーバーがあります。

AWSは初期費用や月額基本料が一切ないサーバーで、使った分だけ支払うタイプなので、動画配信用にだけAWSを使うと良いです。

WordPressなどはインストールが自動ではなく、非常にややこしくなるのと、アクセス量によってはAWSの方がコストがかかるので、WordPress用のサーバーとしてはおすすめしません。

 

WordPress用サーバー注意点3:アダルト禁止などの制限があるか?

これ、見逃しがちなんですが、サーバーによっては、禁止してるジャンルがあります。

例えば、WordPress用で人気のサーバーである、Xサーバーとロリポップサーバーの2つは、アダルト禁止です。

 

Xサーバーの禁止事項

以下のコンテンツの運用は禁止しており、該当のコンテンツを運用されていることが発覚した場合、サービスの提供を停止することがございます。

  • ポルノサイト、またはそれに類似するもの
  • 売春を助長するようなもの
  • 第三者の知的財産権や肖像権・プライバシーを侵害する、または侵害するおそれのあるもの
  • 無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの
  • 日本国内の法律に違反するもの
  • 以上のようなサイトへのリンクが含まれるもの

なお、当サービスでは、風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。
しかしながら、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、禁止事項に該当するコンテンツであるとの判断をいたします。

Xサーバー禁止事項

Xサーバーさんは、モロなエロでなければセーフのようですね。

例えば、性的要素が強い恋愛商材をアフィリエイトする事自体は大丈夫そうですが、
露骨にそういう画像まで載せてしまうとアウトなので、そっち系のアフィリエイトをしたい場合などは、Xサーバーではなく、Mixhostがおすすめです。

また、出会い系アプリの紹介なども、グレーゾーンで、場合によっては、
削除してくれと連絡が来てしまう場合もあります(売春助長に入ってしまう可能性があるため)

 

ロリポップの禁止事項

以下に該当するコンテンツの送信・流通や該当するコンテンツへのハイパーリンクの掲載はご遠慮ください。

  • 他人の誹謗中傷や差別を目的としたコンテンツ
  • 無承諾、無差別かつ大量に短時間のうちに送信される広告等のいわゆる迷惑メール、スパムメール等の送信、又は送信を助長するコンテンツ(弊社サーバー以外から送信したメール内に弊社提供サーバーのURLを記載する行為を含みます)
    ※迷惑メールの送信についてはこちらをご参照ください。
  • オンラインカジノ等のギャンブル、賭博、富くじ(公営の競馬・競艇・宝くじを除く)に関連するコンテンツ
  • 暴力的行為、自傷行為、動物虐待行為、負傷者、死体の画像掲載等の残虐的なコンテンツ
  • 個人情報、Twitter等のインターネットサービスのアカウントを利用する権利等の売買、不正取得を目的としたコンテンツ
  • 他人のウェブサイトやメールを装い、パスワードや個人情報を不正に収集することを目的としたコンテンツ
  • アダルト、性風俗に関するコンテンツ
  • 出会い系サイト、インターネット異性紹介事業等に関連するコンテンツ
  • 猥褻な画像・動画の公開・配信を目的としたコンテンツ
  • ツーショットチャット、個室系チャット、ライブチャットに関連するサイト
  • 不正な手段によるアフィリエイトサイト
  • 規制薬物、又はいわゆる「危険ドラッグ」(規制された薬物と同様の作用があるが、規制された薬物でないことを標榜している薬物等)の広告、販売及び販売サイト等へのリンクの掲載
  • 不特定多数に対する、アップロードにより保管されたデータの配布を行うことを目的としたアップローダーの提供等、サーバーに高負荷をかけるコンテンツ

ロリポップ禁止事項

ロリポップもほぼ同じです。基本的にアダルト系や、反社会的な内容はダメって事ですね。

 

Mixhostの禁止事項

  • 大量の電子メールを送信する行為
  • DNSBL(DNS-based Blackhole List)やブラックリスト事業者等に登録されうるサービスの利用方法
    例1)受信者が迷惑メールと判断する可能性が高いメールの送信
    例2)ウイルス感染したウェブサイトにおいて長期間対策が行われない場合
  • 利用サービス上で利用者が運営するウェブサイトやコンテンツ等を、迷惑メール、迷惑投稿、迷惑トラックバック等、一般的に迷惑行為とされる手法を用いて自ら宣伝する、または他者に宣伝を依頼する行為
  • 以下に例示されるものに類するウェブサイトやコンテンツの運営およびプログラムの運用
    ・不正に第三者の個人情報を取得する目的で公開されるサイトやコンテンツ
    ・迷惑メールやコメントスパム等の迷惑行為によって宣伝が行われるサイトやコンテンツ
    ・利用者に契約を締結する意思や登録する意思がないにもかかわらず、契約が締結されたり、登録がおこなわれるサイトやコンテンツ
    ・警視庁ウェブサイトや国民生活センターウェブサイト等にて、被害報告が寄せられる形態のサイトやコンテンツ
    ・所謂「自殺系サイト」と称されるサイトやコンテンツ
    ・CPUリソースを長時間専有する等によって、他のユーザのサービス利用を阻害するプログラム等の運用
  • サーバやネットワークなどの設備に過剰な負荷をかけて、サービス品質の確保およびサービス提供に支障をきたす行為
    ・DoS攻撃
    ・オープンプロキシ(公開プロキシ)
    ・その他、上記に類する行為
  • 無限連鎖講の開設、勧誘、および連鎖販売取引を行う事を目的とするコンテンツ

Mixhost禁止事項

Mixhostはねずみ講のような詐欺的な内容でなければ基本OK。ギャンブル系、アダルト系もOKです。

 

というわけで、
ここからは、おすすめのサーバーを速度やコスト、機能も絡めて解説していきます。

 

WordPress用サーバー比較:おすすめサーバーは?

とにかく自分はまだWordPress初心者なので、稼げるか分からないし、コストが安くてまともに動くサーバーを使いたい!

ロリポップサーバー(ライトプラン、スタンダードプラン)

 

コストも押さえつつ、大量のアクセスにも耐えられて、ブログの表示速度も快速。WordPressブログをじゃんじゃん作りたい、それでいて初心者でも難しくない所

Xサーバー(X10プラン)

 

アダルトやギャンブルなどのブログを作っていきたい。それでいてコストも控えめで、ブログ表示速度も快速な所を使いたい

Mixhost(スタンダードプラン)

 

という事になります。

 

それぞれのサーバーのスペックを比較

*すべて税抜価格

  ロリポップ Xサーバー Mixhost
プラン ライトプラン スタンダードプラン X10プラン スタンダードプラン
初期費用 1500円 1500円 3000円 無料
月額(1年契約の場合)*1 250円 500円 1000円 980円
無料お試し期間 10日間 10日間 10日間 10日間
Mysql 1個 30個 50個 無制限
独自ドメイン 50個まで 100個まで 無制限 無制限
サブドメイン 1ドメイン300個まで 1ドメイン500個まで 無制限 無制限
ディスク容量 50GB 120GB 200GB(SSD)*2 150GB(SSD)
最大転送量 60GB/日 100GB/日 特になし 2TB/月目安
アダルトコンテンツ 禁止 禁止 禁止 OK
サイト表示速度 ★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★
プラン変更 上位へは可能 上位へは可能 上位へは可能
下位は更新月のみ
上位へは可能
下位も可能*3
設定簡単度 ★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★
サポート メール&チャットで問い合わせ可 メール&チャット&電話で問い合わせ可 メール&電話で問い合わせ可 メールで問い合わせ可
キャンペーン 初期費用無料 ドメイン無料プレゼント  
  ロリポップ Xサーバー Mixhost

*1 月額は割引が効く1年契約を表示してますが、実際は毎月払いや3ヶ月づつなども可能。
*2 SSDは普通のハードディスクより読み込みが早いので、その分サイト表示が早い。
*3 プラン変更で下位に落とす場合は、差額は次回支払い分が割引になる

 

価格面で比べると

  • XサーバーとMixhostはほぼ一緒。ロリポップは2社の半額以下で使える。
  • Mixhostは初期費用無料な分、Xサーバーよりお得。ただXサーバーもドメイン1つ無料進呈があるので、それを含むとそんなに変わらない。

価格面で言えば、圧倒的にロリポップです。

 

サーバーの安定性や表示スピードは?

大量のアクセスがあった時などのサーバーの強度や表示スピードでは、
XサーバーとMixhostがトントンです。

どちらも競うように、常に最新の環境にパワーアップし続けてるので、
スピードなどでは心配は全くないですし、
バズって大量のアクセスが来ても落ちるって事もまず無いです。

 

ただ、月80万アクセスあるブログをロリポップで使ってても、特にサーバーが落ちたり、激重になったりという事もなかったので、まず初心者では、ロリポップでも全然問題ないです。

確かに細かなWordPress高速化を考えるなら差はでますが。

 

この辺の「ロリポップって表示速度大丈夫なの?」って疑問については、詳しくはこちら

ロリポップサーバーの評判2019。実際に80万アクセスあるブログを運用してみて感じた事(Xサーバとの比較も)

 

設定簡単度、サポート

設定簡単度や分かり易さで言えば、圧倒的にXサーバーで、沢山解説サイトもありますし、
なによりサポートも電話対応まであって、非常に親切です。

ロリポップもチャットサポートや、スタンダードプランでは電話問い合わせもできるのと、解説サイトは多いので、初心者でも大丈夫。

この2社は何かトラブっても、ググればすぐ出てくるので、かなり安心できます。

 

Mixhostに関しては、使ってる人が多少減る分、解説サイトも減り、また設定もやや難しめで、ロリポップやXサーバーでは自動でやってくれるような事も自前でやる必要があったりなど、やや不安が残ります。やはり玄人向けだなと感じる部分です。

 

結局どこのサーバーがおすすめなの?

実際、WordPressブログで稼ごうと頑張ってみるけど、半年くらいやって、全然稼げなかったらどうしよう・・お金損したくないなぁ・・

すごくお金を失う事が怖いタイプのWordPress初心者には、ロリポップが一番と言えます。(私がそういうタイプでロリポップから始めました。)

 

コストをとことん抑えたいなら、最初は一番安いライトプラン契約し、WordPressを1つ作り、
慣れてきてWordPressをもっと複数作りたくなったら、

次の月からスタンダードプランに変更するか、
Xサーバーに引っ越すという選択を取るのもありです。

 

ただ、Xサーバーは初期費用が3000円かかるので、
ロリポップで初期費用を1500円を払った後、
引越し時にまた3000円かかる事を考えると、ちょっと損な気分になるかもしれません。

 

私も実際にXサーバーに引っ越しましたし、
段々と腕前が上がってくると、
高速で何かと便利なXサーバーに引っ越したくなってきます。

 

そのXサーバーの初期費用をまた払いたくないと感じた時は、
初期費用無料のMixhostに引っ越すのもありですね。
(腕前が上がった頃にアダルトブログを作りたくなるかもしれませんし:笑)

 

WordPressのサーバー引っ越しは、たしかに多少難しいですが、
今はUpdraftPlusという引っ越しが簡単にできるプラグインもあるので、
難易度はだいぶ下がりました。

 

もし、本気で絶対にアフィリエイトで稼いで人生逆転してやる!絶対に稼げるまで諦めない!という強い意思をお持ちなら、多少奮発して最初から完璧なXサーバーを使うのが一番です。

 

高速で、安定で、設定簡単、サポートよしで、価格も良心的と5拍子揃いで、
稼いでる多くのアフィリエイターやブロガーが使っている不満が出ないサーバーなので、
一番おすすめできます。

一度、Xサーバーを使ってしまえば、後からサーバー面で悩む必要がなくなるので、
とにかくブログ作りに集中できるというのがあります。

 

また、Xサーバーは今はドメインプレゼントキャンペーンで
ドメイン1つ無料(Xサーバーを辞めない限り更新費用もかからない)が付いてくるので、
その分、初期費用を損した気持ちにならないのもGood!(2年使えば、元取れる)

 

Mixhostは、Xサーバーと同等スペックでありながら、
費用も微々たる違いながらXサーバーより安いですが、

正直、初心者には設定が難しめで、サーバーをよく理解してない人にはオススメしません。アダルト系商材や出会い系アプリを薦めるサイトを作りたいと考えているのであれば、こちらもありです。Mixhostは初期費用も無料なので、後から引っ越すのでも問題ないでしょう。

 

10日間無料お試し期間の有効な使い方

3社とも10日間無料お試し期間が付いてます。まず10日間使ってみて気に入った場合、料金を払えば、引き続き同じアカウントで使えますし、払わなければ10日間で作ったデータが消えるだけです。

 

まだドメインがないけど、どうやってテストするの?

ドメインがまだ無くても、WordPressをサーバーにインストールして使う事ができます。
というのも、どのサーバーも無料共有ドメインというのが付いてくるからです。

 

例えば、下の画像はロリポップの申し込みページなのですが、

この初期ドメインっていうのが無料でもらえます。

 

この初期ドメインを使ってWordPressをインストールして、
このアドレスにアクセスすれば、ブラウザでWordPressが表示されます。

この初期ドメインというのは、ようは、無料ブログと一緒で、
例えばFC2ブログなら、〇〇.fc2.comというアドレスが無料で付与されますよね。

それと同じで、上のロリポップの例なら、〇〇.floppy.jpという無料ドメインがもらえるので、
そのアドレスでWordPressブログを作る事ができます。

 

もちろんずっとこのアドレスでWordPressブログを運営していく事も可能ですが、
それだと無料ブログ使ってるのより低いSEOパワーになるんで、WordPress使う意味がないです。

詳しくはこちら

サーバーの無料共有ドメインでWordPressを始めるのはヤバイ?メリット、デメリットを解説!

 

なので、最初この無料共有ドメインでWordPressを作ってみて、
もしそこのサーバーで無料期間後も引き続き同じブログを運営していくのであれば、
新しいドメインを買って、新ドメインに引っ越して、運営していけばOKです。

簡単!WordPressを違うドメインに変更、引っ越しする方法

 

というわけで、無料お試しを使う手順としては、

  1. 無料お試しに申し込む
  2. 無料でもらったドメインを使ってWordPressをインストール
  3. 実際にサーバーの設定や使い勝手をいろいろ試してみる
  4. 気に入ったなら、10日後に料金を支払う(クレジットカードか銀行振込)
  5. もし作ったWordPressをそのまま本ブログとして運営したいなら、新ドメインに引っ越す。

こういう流れになります。

 

まとめ

3社とも、10日間は無料お試しできるので、
それぞれ使い勝手を試すだけ試してみるのも良いですよ。

 

というわけで、WordPress用サーバー比較でした。

 

  • この記事を書いた人

根菱(ネビッシー)

ネット起業家でブログライター。就職失敗、引きこもり絶望後、海外脱出し人生リセットするも現地でも時給700円のブラック雇われ。30歳の時にこんな弱者人生続けちゃダメだと真剣にネット起業し、収入が倍増。弱者脱却!起業家人生も9年目に突入。作ったブログが月80万PV達成。プロフ , 根菱は何位? ,ポチッとな

よく読まれてる記事

詐欺教材 1

ブログやYoutube、Twitterなど、ネットで稼ぐ場合、 その稼ぎ方を教えてくれる教材(情報商材)や、オンライン塾、講座といったものを使って、 やり方を勉強しながら通常は稼いでいくわけですが、た ...

2

ここでは、ネビ活管理人の根菱が過去ネットビジネスを8年以上やってくる間に 50個以上買ってきた教材の中で 実際に稼ぎが増えた、本当に役立ったというものを厳選してランキング形式で紹介していきます。 &n ...

-おすすめ教材レビュー、評判

Copyright© ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活 , 2019 All Rights Reserved.