ColorfulBoxとXサーバー比較。6の違い確認で失敗なし。

更新日:

ColorfulBoxとエックスサーバーってどっちがいいかな?

エックスサーバーとColorfulBoxでは、機能面でかなり違う部分が実はあります。
この違いを知らずに契約してしまうと、「こんなはずでは・・」と後悔してしまう可能性も。

 

あなたがそうならないように、実際に両サーバーを使い、隅々までテストして分かった「隠れた違い」を6項目に分けて、分かりやすく解説していきます。

 

ColorfulBoxとXサーバー比較表

まず全体で特に違いがある部分を比較表にしました。ザっと目を通してみてください。
(青文字は特に優れた部分)

 ColorfulBoxXサーバー
高速性★★★★★
★★★★★+
障害の少なさや安定性
無料お試し30日間10日間
料金後述後述
無料プレゼントドメインなし12ヶ月以上の契約で永久無料1つ、1年無料1つ(計2個)
初心者向き度
バックアップと復元14日分のファイル取得と復元が可能7日分のファイル取得と復元が可能(DBは14日分)
アダルトアダルト専用サーバーでならOK禁止だが、グッズ紹介や同人はOK
複数サイト運営▲(プラン次第)
PHPバージョンサブドメインごとに変更可(5.3~8)ドメインごとに変更可(5.1~8)
公式サイトColorfulBoxエックスサーバー

この比較表で特に知っておくべき事を列挙すると

  • 高速性は同等だが、ColorfulBox(LiteSpeed)はサイトとの相性がある
  • Xサーバーは複数サイト運営に強い。ColorfulBoxはプラン次第
  • 初心者にはXサーバーの方が簡単かつ、挫折しずらい
  • アダルトや出会い系などを扱いたいならColorfulBoxのアダルト対応サーバー

こういった部分があります。では、どうしてそう言えるのという根拠を詳しく6項目で解説していきます。

 

ColorfulBoxとXサーバー比較1:高速性。本当に速いのはどっち?

  • ColorfulBoxもXサーバーも最高速はほぼ一緒
  • ColorfulBoxはLiteSpeed、XサーバーはNginX
  • LiteSpeedはサイトとの相性がある
  • ColorfulBoxは混み合う夜間は遅延しやすい

単純に「どっちが表示速度は速いの?」と聞かれたら、どっちも同じくらい速いです。

 

実際に当サイトでも両方のサーバーを実際に計測して対決してます。

XサーバーとColorfulbox速度対決!LiteSpeed困った・・

この対決では、誤差でXサーバーの方が速かったですが、
サイトとの相性も正直あります。

 

ColorfulBoxのLiteSpeedが速いかは、サイトとの相性次第

ColorfulBoxが採用しているLiteSpeed(ライトスピード)というサーバーソフトなんですが、強力なキャッシュ機能があり、これがうまく使えればXサーバーを上回る速度が出る可能性もあります。

ただ、すごくバグが出やすいので、実際は高速化すると、表示が崩れてしまう事が多いです、こんな感じに↓

ゆえに、サイトとの相性(WordPressテーマとの相性)次第といった感じです。

どのWordPressテーマであっても、しっかりバグ無く高速なのは、NginX(エンジンエックス)を採用しているXサーバーです。

 

混み合う時間でも安定して速いXサーバー

また、混み合う夜間でも、Xサーバーはほとんど遅延がないのに対して、ColorfulBoxはサーバー遅延が発生していたので、安定して高速なのもXサーバーの強みです。

 

安定的に高速であるXサーバーが高速性では若干上。ColorfulBoxも十分速いが、

速度が出るかはメモリ制限があるから、プラン次第でもある↓

Neby

 

ColorfulBoxとXサーバー比較2:複数サイト運営のしやすさ

  •  ColorfulBoxはCPUとメモリの制限があるため、複数サイトを入れても速度が維持できるかはプラン次第。
  • Xサーバーは複数サイト運営がしやすく、多数のサイトを入れても速度落ちしない

ColorfulBoxは、プラン事にCPUの数とメモリの量が割り振られているタイプのレンタルサーバーです。

実際のColorfulBoxのプランを見てみると、

プランCPUコア数メモリ量複数サイト
Box11個2GB厳しい
Box24個6GB5サイト程度
Box36個8GB5サイト以上

のようになっています。

これは、私が100記事以上ある6サイトを、実際にColorfulBoxにコピーした時のものなのですが↓

アクセスを流してない状態ですでにBox2の6GBメモリを使い切ってしまいました。

 

逆に新規で空っぽのWordPressを複数インストールした場合は、

大体2.4GB前後で収まります。

つまり、新規でWordPressブログを始めても、2GB前後常時使う事を考えると、

  • Box1(メモリ2GB)は1ブログだけの運営でも、記事を増やしたりアクセスが来たら、すぐにメモリが足りなくなる
  • Box2で、200記事くらいある本格的なブログを2、3個作ったなら、メモリはかなり怪しくなってくる
  • 量産サイトアフィリのような事を考えているのであれば、最低限Box3はないと、CPUコア数、メモリ共に全然足りない

と言えます。

 

メモリを使い切るとどうなるのか?

メモリは、同時アクセスが大量に来ても、高速でサイトを表示し続けるために必要です。つまりアクセスが増えた時にメモリが足りないと、表示速度が落ちたり、最悪表示されない状態になります。

ColorfulBoxでは、管理画面で常にメモリ使用量が表示されるようになっています。

ゆえに、ColorfulBoxで複数サイトを運営したいのであれば、メモリ使用量がオーバーしてないか監視し、常に足りない状態であるなら、上位プランに変更する必要が出てきます。

ColorfulBoxは、差額を払う事でプラン変更が可能。変更は即日反映される。
Neby

 

CPUコア数はどう関係する?

CPUコア数は多いほど、同時に別の処理がより速くできるようになります。つまり、複数サイト運営のように、複数の別の処理が必要な場面では、CPUコアが多い方がより高速に処理してくれるという事になります。

 

Xサーバーは共用型で複数サイトでも速い

この点、XサーバーはCPUもメモリも共用型で、プランによる制限はなく、元々複数サイト運営にも対応しているため、心配する必要がありません。

実際に当方もテスト用サイトなども含めて20サイト近くXサーバーに入れてますが、速度落ちなどなく、何の問題もなく運営できています。

 

もちろん、ColorfulBoxでも十分なCPUやメモリを確保できていれば、他ユーザーの影響を受けない分、むしろXサーバーより安定して高速になるとも言えますが、プランによっては、Xサーバーよりコストがかかってしまうというのがネックです。

 

あと、本来他者の影響を受けないはずのカラボだけど、なぜか混み合う夜間帯にサーバー遅延してたから、速度の安定性は思ったよりいまいち。

特に複数サイト運営、量産アフィリなどを予定してるなら、Xサーバーが安心!

Neby

 

複数サイト運営時のPHPバージョンではColorfulBoxが優れている

ColorfulBoxXサーバー
PHP5.3~8.0PHP5.1~8.0
サブドメインごとに違うバージョンを設定可ドメインごとに違うバージョンを設定可

ColorfulBoxは、サブドメインごと、つまりサイトごとに違うPHPバージョンを当てる事ができます。

例えば、

  • nebi.comは最新のPHP8.0
  • sub.nebi.comは安定版のPHP7.4
  • xyz.netは古いプラグインがバグらないようにPHP5.6

のように、PHPバージョンを上げるとより高速でセキュアにできるのですが、動かなくなるプラグインもあるので、サイトごとにバージョンを変えて運営する事ができます。

Xサーバーの場合は、ドメインごとに設定はできますが、サブドメインごとには変えられないため、この点ではColorfulBoxの方が複数サイト運営に優れていると言えます。

 

サイトのお引越しを考えてるのであれば、自分のサイトのPHPバージョンはチェックしておこう!

新たにWordPressを始める分には、どちらで始めても問題はなし!

Neby

 

ColorfulBoxとXサーバー比較3:料金と無料お試し期間

では、一番気になる料金を比較してみましょう。

半年契約した場合

 初期費用半年契約時の1月辺りコスト合計額(半年分)
Xサーバ(スタンダード)3300円1210円 968円(11/18まで)10560円 9,108円
カラボ(Box1)
1CPU/2GB
無料704円4224円
カラボ(Box2)
4CPU/6GB
無料1276円7656円
カラボ(Box3)
6CPU/8GB
無料2134円12804円

 

1年契約した場合

 初期費用1年契約時の1月辺りコスト最初に払う合計額(1年分)
Xサーバ(スタンダード)

3300円

1100円 880円(11/18まで)16500円 13860円
カラボ(Box1)
1CPU/2GB
無料638円7656円
カラボ(Box2)
4CPU/6GB
無料1,166円13992円
カラボ(Box3)
6CPU/8GB
無料1,958円23496円
XサーバーとColorfulBoxのBox2が近い価格だね。

 

無料お試し期間

ColorfulBoxXサーバー
無料お試し30日間無料お試し10日間
無料初期ドメイン付与無料初期ドメイン付与
-12ヶ月以上の契約で永久無料ドメイン1つ付与。1年無料のドメイン1つ付与。(計2つ)

ColorfulBox、Xサーバーどちらも無料お試し期間があります。

ColorfulBoxは30日間、Xサーバーは10日間お試しができます。

特にColorfulBoxでプランを迷った場合は、それぞれのプランをお試ししてみるのが良いです。
例えば、まずはBox2プランの無料お試しを使ってみて、無料でもらえる初期ドメインを使ってWordPressをインストールしてブログを書いてみたり、運営中のサイトがあるなら、コピーしてみましょう。

そうする事で、どれくらいメモリを喰うのかも分かります。

Box2でダメだと思ったら、Box3を今度は無料お試ししてみればOK。プランごとに別々にお試しもできます。

ColorfulBoxは、無料お試し申し込み方法が若干ややこしいから、下の図解を先によく確認しておくといいよ。
Neby

ColorfulBox無料お試し申込手順を全図解(アダルトやクーポンも!)

【得ワザも】Xサーバーの無料お試し申込手順を全図解!

 

ColorfulBoxとXサーバー比較4:障害対応の良さ、評判は?

次にレンタルサーバーでの障害発生時の対応力を比べていきましょう。

ColorfulBoxは、2020年5月にかなり大きな障害が発生し、復旧にも手間取るという事をやらかしていますが、その後は障害に関する口コミが一切なかったので、現在は安定しているようです。

 

対して、Xサーバーは他社に対して圧倒的にサーバー障害が少なく、また発生しても、復旧も速い事で有名です。

Xサーバーは大規模障害を起こさず、18年以上も安定運営している事から、非常にブロガー達からの信頼が厚いんです。

ゆえに、料金は類似他社よりちょっと高めなのに、国内シェアNo.1で、使い続けてるブロガーがすごく多いんです。

 

すでに売上が出てるサイトが丸1日とか落ちてしまうと、それこそかなりの損失になってしまう。逆に障害が少なければ、多少料金が他社より高くても、それ以上の収入が入ってくるから、結果WIN-WINなわけ。
Neby
まだ収入がない僕だったら、料金が安い方がいいかもなぁ。

 

というわけで、障害対応では断然Xサーバーの方が優れています。

 

ColorfulBoxとXサーバー比較5:初心者向きなのはどっち?

  •  ColorfulBoxはアドオンドメインというシステムが初心者には分かりづらい。ただ、無料期間30日もあるので、その期間で慣れる。
  • Xサーバーは初心者でも直感的に簡単に使えるユーザーインターフェースになっている。

 

Xサーバーはパッと見て、どこを触ればやりたい事ができるが分かるインターフェースになってます。

例えば、WordPressのインストールも

サイト名、ユーザー名、パスワードを決めるだけで、2分でワンタッチでインストールできます。

操作がとても簡単で、初心者でも安心です。

 

ColorfulBoxも、WordPressのインストールは初心者でも簡単にできるのですが、ただ、ドメインの設定などが分かりづらくて迷います。

例えば、独自ドメインを使う場合は、アドオンドメインという機能を使うのですが、この辺が最初はよく分からず、私自身も何度もWordPressをインストール、アンインストールして、右往左往しました。

ただ、ColorfulBoxは30日間も無料お試しできるため、公式マニュアルを検索しながらやれば、無料期間ですぐ慣れて使いこなせるようになります。

ColorfulBoxでWordPressインストール全図解。アドオンドメインの使い方も。

 

確かに30日も練習できるから、焦らず使いこなせるね。

 

初心者はググって解決できるかが重要

あなたも、もしレンタルサーバーやWordPressの使い方で分からない事が出てくれば、もちろんググりますよね?

その点、Xサーバーは、18年以上の運営歴があり、国内シェアNo.1で使ってるブロガーがめちゃくちゃ多いため、Xサーバーの使い方解説ブログは腐るほど出てきます。

なにかWordPressカスタマイズなどで検索しても、Xサーバーを例に解説されてるブログばかり出てくるので、初心者でも挫折する事なく、スイスイブログ作成ができちゃいます。

 

逆にColorfulBoxは、まだ新鋭のレンタルサーバーなため、ググっても情報が正直少ないです。そういった意味では初心者だと、ググって解決するのに苦労するというデメリットもあります。

ただ、Mixhostでも同じcPanelというインターフェースを使ってるため、Mixhostで検索して出てきた情報を使いまわせる事は多い。
Neby

 

初心者向き度でいえば、簡単さ、ググって解決度の両面でエックスサーバーの方が、途中で分からなくなって挫折する事なく、スイスイ稼ぎまで進めると言えます。

また前項で話したメモリやCPUなど細かい部分を気にする必要がないという面でもXサーバーの方が初心者には心配がないです。

 

ColorfulBoxとXサーバー比較6:アダルトや出会い系の可否は?

  • ColorfulBoxは、アダルト専用サーバーではアダルトサイトの作成OK
  • Xサーバーは、アダルトや出会い系サイトの運営は禁止(ただし風俗店やグッズの紹介、同人はOK)

もし、あなたがアダルトサイトや、出会い系アプリのアフィリエイトなどを視野に入れている場合は、Xサーバーでは基本禁止しているので、アダルトや出会い系の運営ができるColorfulBoxの方が合っています。

ただ、Xサーバーもテンガやラブコスメ的なものの紹介、店の紹介などであればOKとなっています。露骨な描写がなければOKって感じです。

 

ColorfulBoxの場合は、実は一般サーバーとアダルト対応サーバーの2種類があります。どちらも料金やスペックは一緒です。

 

一般サーバーでは、アダルトコンテンツは禁止なのですが、アダルト対応サーバーを契約すれば、アダルトサイトの作成もOKですし、もちろんアダルトサーバーで一般的なブログやサイトを作るのもOKです。

 

つまり、一般ブログとアダルトブログ両方作りたい場合は、アダルトサーバーを契約して、そこで両方作った方がいいって事?
そういう事。別にアダルトサーバーを契約したからといって、中身のマシンは同じものだから違いはない。出会い系アプリの紹介とかは特に規約に言及がないから、一般でも大丈夫みたい。
Neby
うーん、一般サーバーでアダルトサイト作ってもOKって所はないの?
wpXシン・レンタルサーバーとMixhostの2つはOKだね。より詳しくこっちで解説してるよ↓

アダルトOK?レンタルサーバー7社禁止事項比較。2021最新版

Neby

 

ColorfulBoxとXサーバー比較:まとめ

というわけで、まとめると

  • 安定して高速、複数サイトでも強いのはXサーバー
  • 少数ブログ運営で価格を安く始めたいならColorfulBox
  • 初心者でも簡単、挫折したくないならXサーバー
  • アダルトや出会い関連を扱いたいならColorfulBox

という事です。

なにはともあれ、まずは無料お試しで実際にWordPressブログを作ってみましょう。

うんうん迷っていつまでも一歩も進めないより、実際に試した方がよく分かるし、早く稼ぎ始められるよ。

無料お試しはエックスサーバーならクレカ登録不要(ColorfulBoxも銀行振込を選ぶ事で入力不要)で自動課金されないからノーリスクでお試しできるよ。だから安心して試してみよう!申し込み手順は↓

ColorfulBox無料お試し申込手順を全図解(アダルトやクーポンも!)

Xサーバーの無料お試し申込手順を全図解!【得ワザも】

Neby

 

エックスサーバー公式(10日間無料お試し!11/18まで最大25%OFF!)

ColorfulBox公式(30日間無料お試し!!)

 

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-レンタルサーバー比較
-, ,