Xサーバーとロリポップ比較。決め手3つと料金トリック

更新日:

エックスサーバーにしようか、ロリポップにしようか迷ってるんだけど、詳しく違いを教えて

エックスサーバーとロリポップはどちらも老舗の人気レンタルサーバーですが、かなり中身は違うので、隠れたメリット・デメリットを含めて解説していきます。

 

これを読めば、後悔しないで済むよ!
Neby

WP最新人気レンタルサーバー比較2021失敗しない7項チェック

Xサーバーとロリポップの比較表

まずはプランごとに違いを比較表にしてみました。ざっと見てみましょう。
(青は優れた点赤はいまいちな点)

 Xサーバー
スタンダード
ロリポップ
ライト
ロリポップ
スタンダード
ロリポップ
ハイスピード
無料お試し期間10日間10日間
料金やや高め格安格安格安
高速性★★★★★★★★★★★★★★★
障害対応、安定性最高まあまあ
初心者向き度
MySQL数無制限150無制限
複数サイト向き度
アダルトNGNGNGNG
PHP Vr選択5.1~8
ドメインごと選択可
7.3~8
サブドメインごと選択可
バックアップ
&復元
無料有料オプション(月330円)
公式サイトエックスサーバーロリポップ!

 

ここで特に重要な事を先に言っておくと

  • 表示速度では確実にXサーバーの方が速い
  • 単純な料金ではロリポップの方が安いが、自動バックアップを含めると変わらなくなってくる。
  • 障害の少なさや安定性で言えばXサーバー
  • どちらも初心者にとってはとても使いやすい

というのがあります。

では、それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

 

Xサーバー ロリポップ比較1:高速性

 Xサーバー
スタンダード
ロリポップ
ライト
ロリポップ
スタンダード
ロリポップ
ハイスピード
高速性★★★★★★★★★★★★★★★
ソフトNginXApacheApacheLiteSpeed

まず、サイト表示速度を比べてみると、Xサーバーの方がロリポップのどのプランよりも速いです。

実際に当サイトでも下の記事で速度計測しているのですが、

ロリポップのハイスピードは本当に速い?スコアに罠が・・

 

まず、Xサーバーは国内最速クラスに速いサーバーです。

サーバーソフトも高速性に長けたエンジンエックスを使っています。

 

このXサーバーにどれだけロリポップが迫れるかなのですが、

まず、ロリポップのライトプランとスタンダードプランは旧世代のアパッチというソフトを使ってる関係上、速度が落ちます。また単純にサーバーマシンが古いため遅いです。

 

ただ、新設されたハイスピードプランに関しては、サーバーマシンも新しく、しかもライトスピードという最新ソフトを使ってる事もあり、本来ならXサーバーと同等に速いです。

 

しかし、ロリポップはサーバーが脆弱なので、必ず0.8秒近いサーバー遅延が出ます。

 

イメージとしては、同じブログをそれぞれのプランに入れたなら、Xサーバーでブログが表示された後、1テンポ遅れてロリポのハイスピードが表示され、さらに2テンポ遅れてスタンダードとライトが表示される感じ。
Neby
まぁ、それくらいの遅れなら許容できるかなぁ・・
ただ、サイト表示が2秒遅れると、30%近い人がすぐにページを閉じてしまうというデータがあるから、結構侮れないよ。

仮にサーバー料金が月300円ほど他社より高かったとしても、結果それで利益月1万円増えるなら、どう考えても速い方がいいでしょ?

Neby
うーん、初心者の僕にはちょっとそのイメージは難しいけど、無料ブログじゃなくて、レンタルサーバー借りてまで本気でWordPressやるなら、それくらいの意識が必要って事は分かったよ。

つまり表示速度を重視するなら、エックスサーバーです。

 

Xサーバー ロリポップ比較2:障害対応や安定性

ロリポップは、格安サーバーという事もあり、障害がわりと頻繁に起こる事が特徴です。サーバー障害が起こると、自分のブログにログインできなくなったり、表示されなくなったりといった症状がでます。

ただ、過去に大規模なハッキング事件があってからは、かなりセキュリティにも力を入れてるため、丸1日使えなくなるような大規模な障害はこの数年起こってません。

 

昔自分がロリポップを使っていた時も障害で泣かされたって事はほとんどない。ただ、前項で話した通り、サーバーが脆弱なため、速度は常に遅延する。
Neby

 

対して、Xサーバーは、障害が非常に少なく、大規模障害も起こさない事で有名で、混み合う夜中の時間帯でも速度が落ちにくく、非常に安定性に優れています。

他のレンタルサーバーだと、どうしても障害が多かったり、復旧に半日以上かかったりといった事があるので、18年の運営の中で大規模障害を出していない安心と信頼のXサーバーを指名する人も多いです。

Xサーバーでも障害が起こる事はありますが、復旧がとにかく速く、対応も万全です。

 

サーバーが頻繁に落ちるようだと、売上にも影響するし、

何よりブログを書こうと思ったら、障害でログインできなくて書けないとかもあるから、安定した所を選んだ方が、やる気も邪魔されなくて稼ぎへの道も縮まるよ。

Neby

 

Xサーバー ロリポップ比較3:料金プランの違い

では、肝心のXサーバーとロリポップの料金を比べていきましょう。

  •  Xサーバーはスタンダード、プレミアム、ビジネスの3種類があるが、保存容量が違うだけなので、基本的にスタンダードでOK。
  • ロリポップはライト、スタンダード、ハイスピードがある。ライトとスタンダードはMySQLの数に違いがあり、ハイスピードだけはLiteSpeedで速度がより速い。

料金を単純比較した場合

半年契約した場合

 初期費用半年契約時の1月辺りコスト合計額(半年分)
Xサーバ(スタンダード)3300円1,210円10560円
ロリポ(ライト)1650円 無料
(11/2まで)
385円3960円 2310円
ロリポ(スタンダード)1650円 無料
(11/2まで)
550円4950円 3300円
ロリポ(ハイスピード)無料825円4950円

 

1年契約した場合

 初期費用1年契約時の1月辺りコスト最初に払う合計額(1年分)
Xサーバ(スタンダード)

3300円 無料

1100円 770円(11/4まで)16500円 13200円
(CashBackで9260円)
ロリポ(ライト)1650円 無料
(11/2まで)
330円5610円 3960円
ロリポ(スタンダード)1650円 無料
(11/2まで)
550円8250円 6600円
ロリポ(ハイスピード)無料825円9900円

*CBはキャッシュバックキャンペーン適用後の実質価格

やっぱりロリポップの方が安く始められるね。
ただ、Xサーバーには、自動バックアップ&復元機能が無料で最初から付いていて、ロリポップはそれが有料オプションで月330円となっている。それを入れると↓
Neby

 

料金に自動バックアップを含めた場合

半年契約(バックアップ込)

 初期費用半年契約時の1月辺りコスト合計額(半年分)
Xサーバ(スタンダード)3300円1,210円10560円
ロリポ(ライト)1650円 無料
(11/2まで)
385円 715円2310円
Backup込4290円
ロリポ(スタンダード)1650円 無料
(11/2まで)
550円 880円

3300円
Backup込5280円

ロリポ(ハイスピード)無料825円 1155円4950円
Backup込6930円

*Backupはバックアップオプションを含めた価格

1年契約(バックアップ込)

 初期費用1年契約時の1月辺りコスト合計額(1年分)
Xサーバ(スタンダード)

3300円 無料

1100円 770円(11/4まで)16500円 13200円
(CashBackで9260円)
ロリポ(ライト)1650円 無料
(11/2まで)
330円

3960円
Backup込7920円

ロリポ(スタンダード)1650円 無料
(11/2まで)
550円 880円

6600円
Backup込10560円

ロリポ(ハイスピード)無料825円 1155円9900円
Backup込13860円

*CashBackはキャッシュバックキャンペーン適用後の実質価格

バックアップも含めた年契約だと変わらなくなってきたね。
しかもエックスサーバー11/4まで初期費用無料と30%キャッシュバックキャンペーンの2つ同時開催をやっているから、1年以上の契約ならロリポより安く始められる。
Neby
それはチャンスだね。キャッシュバックってどうやるの?
半年後にXサーバーからキャッシュバック手続きのメールが来るから、メール到着から翌月末までに、そのメールから手続きすれば、銀行振込で現金が戻ってくるんだ。
Neby
まじか~!半年後にリマインダーセットして、今すぐ申し込まねば!

エックスサーバー公式

話は戻るけど、そもそもこの自動バックアップって必要?

 

自動バックアップってどんな機能?

自動バックアップはXサーバーには無料で、ロリポップには有料オプションで付いている機能で、

  • FTP操作中に誤って消してはいけないファイルを消してしまった
  • WordPressをカスタマイズしてたら、ブログが真っ白になった
  • ハッキングされてサイトが壊された

こういう事があった時に、前日より前の日のバックアップデータを使って、壊れたファイルを直したり、前の正常な状態に復元したりができる機能です。

Xサーバーロリポップ
過去7日間(データベースは14日分)のバックアップからファイルのダウンロードや復元が可能7回分のバックアップからファイルのダウンロードや復元が可能
無料有料(月330円)

となっており、ロリポップの場合は毎日、毎週、毎月のようにバックアップの間隔を変える事が可能です。

下の画像はXサーバーのバックアップの取得・復元画面です。

指定した日付のバックアップデータを取り出したり、その日の状態にリストア(復元)したりができるようになってます。

 

自動バックアップは必要?

でもさ、WordPressプラグインでもバックアップはできるんでしょ?
確かにバックアッププラグインを使えば、大抵はそのバックアップで復旧できるから、サーバー側の自動バックアップに頼る事はない。

ただ、それは君がちゃんと管理できてるか次第。

Neby

例えば、

  • プラグインでバックアップされてると思ってたけど、消えたファイルがバックアップ対象ではないファイルだった(.htaccessファイルなど)
  • バックアップをGoogle Driveなどの別の場所に保存せず、同じWordPressフォルダ内に保存していたため、WordPressを消したら、バックアップも一緒に消えてしまった
  • バックアップファイルが壊れていて使えなかった
  • 定期バックアップが正しく実行されておらず、バックアップされてなかった
  • 保存していたバックアップを誤って自分で削除してしまった

などの事故が結構あります。

実際に自分も過去、上に書いた事を何度もやらかしてヒヤっとした事がある。だから、できれば自動バックアップは最後の助け舟として有った方が良い。
Neby
確かに1年とか頑張って稼げるようになったブログが突然消えて、復旧できなかったら、自暴自棄になっちゃうよね。
仮にロリポップでバックアップなしで運営するなら、自分でよく調べて万全のバックアップ設定をしとく事が重要だよ。
Neby

 

という事で、ここまでを1度まとめると

  • 速度を犠牲にしてもコスパを取るならロリポップ!の方が安く済む。ただしバックアップ設定を自身で万全にしておく必要あり
  • 逆にバックアップオプションをロリポップで払うくらいなら、より速くて安定性に優れたエックスサーバーを使った方がSEOにも強いサイトにしやすく、満足度が高い

 

 

いまいちロリポップの料金プランの違いが分からないなら↓

ロリポップの料金プラン失敗しない選び方。裏技も!

Neby

 

Xサーバー ロリポップ比較4:初心者向き度

Xサーバーもロリポップもどちらも非常に初心者でも使いやすい仕様になってます。

 Xサーバーロリポップ
最低契約期間3ヶ月1ヶ月
公式マニュアルのわかりやすさ
ググった時の解決度◎(ハイスピードは○)
設定の簡単さ

まず、ロリポップは、1ヶ月契約から気軽に始める事ができます。料金面でも格安に入るレンタルサーバーなので、「ブログで本当に稼げるか分からないから、とにかく料金を安く始めたい」とあなたが考えているのであれば、ロリポップは最適と言えます。

 

逆にXサーバーは、3ヶ月以上の契約からで、長期契約の方が割引が効く事を考えると、短期間づつ試すというやり方はあまりコスパが良くないです。

「絶対にブログで稼ぐんだ!」という気持ちがあるなら、Xサーバーで1年契約してしまった方が速度や安定性、機能面でロリポップのように悩まず、SEOにも強いブログが作れます。

 

ググった時の解決度はXサーバーもロリポップも優秀

Xサーバーもロリポップも運営歴10年以上の老舗で、累計利用者が非常に多いです。

ゆえに、使い方解説をしているブログも多く、何か分からない事が起きた時に、ググれば沢山情報が出てきます。

ただ、ロリポップのハイスピードプランに関しては、新設されたプランなため、まだまだ解説ブログは少ない印象があります。

 

圧倒的にググった時の情報が多いのはXサーバー。WordPressのカスタマイズなどでググっても必ずXサーバーを例にした解説は山程出てくるから、安心感ならXサーバー。
Neby

 

公式マニュアルも図解で優秀

大抵ググると、まず公式マニュアルが出てくるのですが、

Xサーバー、ロリポップどちらの公式マニュアルも図解で非常に分かりやすいので、マニュアルを見れば大抵の事は解決できます。

逆に新鋭のレンタルサーバーや不人気なサーバーを選ぶと、ググっても情報が出てこず苦労するので、そういう意味で、Xサーバーとロリポップは非常に初心者向きです。

 

ユーザーインターフェースも簡単

Xサーバーは、ユーザーインターフェースがパッと見て直感的に分かる仕様になっており、初心者でもとても使いやすいです。

WordPressインストールも、

サイト名、ユーザー名、パスワードを決めるだけで、2分でできます。

とても簡単です。

 

ロリポップも同様で、サイドバーから、簡単インストールを選んで、同じくサイト名、ユーザー名、パスワードを決めるだけで簡単にインストールできるようになってます。

 

どちらを選んでも分からなくて挫折するという事はない。どっちも簡単でサクサク進められる。
Neby

 

Xサーバー ロリポップ比較5:複数サイト向き度

あなたがブログ運営をしていくとしても1ブログだけという事はきっとないはずです。最初は1ブログだけでいいやと思っていても、

  • 違うジャンルにチャレンジしたくなった時用のブログ
  • ランディングページ用のWordPress
  • 特典用などに使う会員サイト
  • 新しいプラグインなどを入れてバグが出ないかのテスト用ブログ

といった具合に、なんだかんだすぐ2、3個のWordPressはインストールする事になります。

ただ、この時に、MySQL数が重要になってきます。

 

MySQL(データベース)の数が重要

 MySQL数
Xサーバー スタンダード無制限
ロリポップ ライト1
ロリポップ スタンダード50
ロリポップ ハイスピード無制限

MySQLはデータベースの事です。データベースはWordPressに書いた記事などを保存しておくスペースの事。

基本的に1WordPressにつき、1MySQLが必要です。

ゆえに、ロリポップのライトプランだと1ブログしか作れないという事に。

ただ、実際の所は、1MySQLに複数WordPressをインストールする事も可能。それをやると表示速度がさらに落ちるけど。

実際、自分もやった事があるけど、あとで別のサーバーに引っ越す際、バラすのがうまく行かずかなり苦労したから、あまりおすすめはしない。

Neby

 

そういう意味では、ロリポップのスタンダードであれば50サイトは普通に作れるので、複数サイトを作る予定なら、スタンダードの方が便利です。

Xサーバーとロリポップのハイスピードは無制限のため、何サイトでも気にせず作れます。

 

複数サイト運営で重要なPHPのバージョン割当

Xサーバーロリポップ
ドメインごと選択可サブドメインごと選択可

複数サイトを運営していると、

  • abc.comは安定版のPHP7.4
  • efg.comはテストがてら最新のPHP8
  • xyz.comは古いプラグインがバグらないようにPHP5.4

のように、PHPバージョンを変えたくなる事があります。特にバージョンを上げると動かなくなるプラグインやバグるテーマなどがあるので、

その点、古いバージョンまで使えるように残してくれてるXサーバーは便利です。

 

これから新しくWordPressを始めるのであれば、初期設定でPHP7.4になるから、古いバージョンを使う事はないけどね。

ただ、今後PHP8、9、10となっていった時に、より長期間古いバージョンを残してくれるのはXサーバーという感じ。

Neby

 

ただ、Xサーバーはドメイン単位でしか切り替えできないのに対して、ロリポップはサブドメイン単位(サイト単位)で切り替えできるという点ではより柔軟で使いやすいと言えます。

複数サイト運営に関しては、ロリポのライトプラン以外なら、どちらでも使いやすい。
Neby

 

Xサーバー ロリポップ比較6:アダルトなどの禁止事項

Xサーバーロリポップ
アダルト、出会い系などはNG。ただし風俗店やアダルトグッズ紹介、同人サイトはOK。アダルト、出会い全面NG

もし、あなたが、アダルト関連のサイトや、出会い系アプリの紹介などを目的としたブログを作る場合は、どちらのサイトもNGなので注意が必要です。

ただ、Xサーバーに関しては、露骨な描写がなければ、グッズやお店の紹介はOKとなっています。

婚活やナンパといった内容のブログでも、その手のアプリを紹介するのであれば、注意が必要です。

 

ギャンブル関連の紹介に関しても、日本の法律で合法なものならOK、そうでないならNGというのが両社共通の認識です。

 

アダルト系のサイト、出会い系アプリ紹介などのブログを作るのであれば、MixhostやColorfulBoxの方が向いてる。詳しくは↓

アダルトOK?レンタルサーバー7社禁止事項比較。2021最新版

Neby

 

ロリポップとXサーバーの無料お試し期間

Xサーバーとロリポップどちらにも無料お試し期間が10日間付いています。

エックスサーバーロリポップ!
無料お試し10日間無料お試し10日間
無料期間中のプラン変更はサポートに連絡で可無料期間中のプラン変更は管理画面から可

両社とも、クレカなどの支払情報入力なしでお試しできるため、無料お試し後に勝手に課金されるようなリスクがありません。

無料お試し10日間が終わって、そのままキャンセル処理しなかった場合でも、自動的に使っていたサーバーが削除されて終了するだけです。

ゆえに完全にノーリスクで両社ともお試しする事ができます。

途中でプラン変更して、別プランを試す事も両社可能です。

 

ロリポップの無料お試し申込手順を図解。キャンセルや変更方法も!

Xサーバーの無料お試し申込手順を全図解!【得ワザも】

 

Xサーバーとロリポップの比較:まとめ

というわけで、決める際に、特にチェックしておきたいポイントをまとめると、

  • 表示速度や障害の少なさ、安定性を重視するならXサーバー
  • 単純な料金の安さや短期契約がしたいならロリポップ
  • 自動バックアップを含めるならXサーバーの方が得
  • どちらも初心者にとってはとても使いやすい

という具合です。

本気で最初からブログで稼ぐ気があるならXサーバーだし、そうは言われてもそんなイメージができないなら、ロリポップで始めて、その後もっと良いサーバーに引っ越していくのもあり。
Neby
うーん、わがまま言うと、Xサーバー並に速くて、もうちょっと安くなる所とかってない?

 

ロリポップ!公式(10日間無料お試し。割引キャンペーンも今すぐチェック!)

<不安なら>【安心】ロリポップ無料お試し申込手順を完全図解。

 

エックスサーバー公式(10日間無料お試し。11/4まで初期費用無料かつ30%キャッシュバック!)

<不安なら>Xサーバー無料お試し申込の手順を全部図解!【得ワザも】

 

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-レンタルサーバー比較
-, , ,