【得技も】Xサーバーの新規(無料お試し)申込手順とWPインストまで全部図解!

更新日:

Xサーバーの新規申し込みのやり方ってどうやるの?無料お試しは本当に無料でできるの?(不安)

というあなたのために、

Xサーバーに無料お試し10日間を申し込む方法から、WordPressインストール、無料お試しから本契約の仕方など分かりやすく全部図解しちゃいます!(得する裏技もこっそり教えます!)

 

無料お試し自体は、クレジットカードなどの支払い情報登録なしでできるから、無料お試し後に勝手に自動支払いされる心配なし。気に入らなかったら、そのまま支払わず終了できるよ。というわけで、手順を解説するよ!
Neby

 

Xサーバーの新規(無料お試し)申し込みの手順

まず、エックスサーバーの公式サイトに行き、「お申込みはこちら」をクリックします。

次のページで、「10日間無料お試し」のボタンをクリック

こういう画面になります。無料で試したいプラン(普通はX10でOK)をここで選びます。

サーバーIDは、無料で付与される〇〇.xsrv.jpという初期ドメインの〇〇の部分になります。なので、変更する場合はそれも考慮して変更しましょう。

そして、「Xserverアカウントの登録へ進む」に行きます。

次の画面でメールアドレスなどの情報を入力します。

登録区分は「個人」を選んで、名前や住所を入力します。(海外在住なら、海外の住所や電話番号(国番号なしで)を入れてもOKですし、日本の住所や番号を入れてもOKです。)

あとは、確認画面に進んで、登録すれば、Xサーバーアカウントの登録が完了します。

完了すると、お申し込み受付のEメールが来ます。

このメールが来てから、Xサーバー側で無料お試し用のアカウントの準備が始まるので、
実際に使えるようになるのは、15分後~24時間以内になります。

ちなみに海外から申し込むと、この後、電話確認させてくれというメールが来るので(日本の住所で申し込んでてもIPでバレるらしくこのメールが来る)、海外在住である事や、国際電話先の電話番号(国番号付きで)などを返信メールで伝えると、向こうから確認の国際電話(もしくはSMSで手続き)がかかってくるよ。それで無事申し込めるよ。
Neby

Xサーバー側で準備が整うと、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ(試用期間)」が届きます。

このメールに、ログインIDやパスワードなどが載ってます。

Xサーバー公式サイトに行き、ログインします。

パスワードはEmailの「ユーザーアカウント情報」に書いてあります。

サーバー管理に進むと、

おめでとうございます!無事サーバー管理画面にログインできました。

これで10日間、自由にWordPressなどを実際に作ってみて、お試しする事ができます。

本契約のやり方手順へ飛ぶ

 

XサーバーでWordPressのインストールの仕方

WordPressのインストールにはドメイン(URL)が必要ですが、Xサーバーで無料お試し登録した際に、初期ドメインという〇〇.xsrv.jp というドメインが付与されています。

この初期ドメインを使えば、ドメインを買ってなくても、WordPressサイトを作る事ができます。

というわけで、まずは、「WordPress簡単インストール」を選びます。

ドメイン選択画面で、表示されている初期ドメイン(〇〇.xsrv.jp)を選びます。

「WordPressインストール」タブを開き、
サイトURLは初期ドメインにして、ブログ名、ユーザー名、パスワードの3つを自分で決めて入力します。

「キャッシュ自動削除」はON。

「自動でデータベースを生成する」にしてください。

これで、確認画面に進んでいけば、無事最初のWordPressサイトがインストールされました。

インストール済みWordPressタブから、アクセスできます。

 

初期ドメインをhttps化しよう!

さて、現時点ではhttpなので、URLをhttps化しましょう。

サーバーパネルのSSL設定へ

初期ドメインを選択

独自SSL設定追加→確認画面へ進むへ

追加するへ

これで、完了ですが、反映まで時間がかかります。

「反映待ち」表示が消えればhttpsでアクセス可能になります。数時間から数日かかる事もあります。

この反映待ちが消えたら、ブラウザでhttpsでアクセスしてみましょう。

もしそれで無効なURLですと表示される場合は、ブラウザのキャッシュを消すと直ります。

WordPress管理画面の設定→一般の2つのURLをhttpsに書きかえて、保存しましょう。これで完了です。

もし、安全でない接続などと出ちゃう場合は、Really Simple SSLプラグインを入れれば完璧なhttpsになるよ。
Neby

 

無料お試しから本契約に移行するには?

無料お試しから、本契約に移行する場合は、

ログインした時に出るこの画面で、「料金支払い」に進み、

 

後は、今お試ししてるサーバーにチェックを入れて、契約期間を選んで、支払うだけです。

これって、無料お試しの10日間の間に契約しなきゃいけないの?
無料お試しの10日間の間に本契約すれば、無料期間に作ったWordPressブログなどがそのまま使える。

無料10日間を過ぎた場合は、無料期間内に作ったブログなどのデータは全て消えてしまう。そこで本契約した場合、まっさらな状態で契約する感じだね。

Neby
なるほどね。無料期間のデータをそのまま引き継ぎたいなら、10日間以内に本契約した方がいいって事ね。
無料お試しする分には、クレカなどの支払い情報入力が不要で料金が一切かからず安心な事が分かったかな?
Neby
うん、これなら安心して、無料お試しできるよ!さっそくやってみるね!

 

12ヶ月以上の契約で永久無料ドメインプレゼントも!(得する裏技あり)

新規契約する際、契約期間を12ヶ月以上にし、クレジットカードでの自動更新をONにしておくと、永久無料ドメインがもらえます。

このドメインはXサーバーを契約し続けてる限りずっと無料で使えるので、とっても便利です。

契約期間が長いほど料金の割引も大きくなる。迷ったら12ヶ月契約が得だね!
Neby
クレカの自動更新がちょっと不安なんだけど

実はこの自動更新はむしろ使った方が得です。なぜなら裏技があるから!

 

自動更新がむしろ超お得になる裏技

まず12ヶ月契約した場合、初回は12ヶ月分をまとめて払います。

で、自動更新契約にしておくと、12ヶ月後の20日に、また12ヶ月分クレジットカードから自動引落されます。

ただ、実はこの自動更新って割引率を維持したまま、月々払いに変更もできるんです!

しかも引落がある20日より前(19日かそれより前の日)に管理画面から解除すれば、その月末にそのままやめる事も可能になるんです。

得な例

  • 初回に12ヶ月分払う(月換算コスト1100円)
  • 契約後、管理画面から自動更新設定を月々払いに変更。
  • 12ヶ月後の20日に次の1ヶ月分だけ自動引き落としされる(1100円)
  • 13ヶ月後の20日に次の1ヶ月分だけ自動引き落としされる(1100円)
  • 14ヶ月後にXサーバーを急にやめたくなった。
  • その月の19日かそれより前の日に自動更新解除→その後、引落はないので、月末で契約終了

こういう事が割引価格を維持したままできるようになっちゃうんです!!

え!割引価格を維持するために、また12ヶ月契約しなくてもいいの?それ絶対自動更新使った方が得じゃん!
そう、めっちゃ得なの。だから自動更新期間の変更や解除方法も教えておくね。
Neby

 

自動更新期間の変更や解除方法

ログイン後の管理画面で、右上の人アイコン(自分の名前)をクリックし、「自動更新設定」へ。

画面を下にスクロールし、「自動更新サイクル・お支払い方法を変更する」へ。

レンタルサーバーの所から、自動更新サイクルを選びます。(自動更新を解除したい場合は、「設定なし」に変更する)

これで、確認画面へ進み、「自動更新を設定する」ボタンを押せば、完了です。

いつでも簡単に自動更新の変更や解除ができるんだね。安心できたから、早速無料お試しで始めてみるよ!

というわけで、エックスサーバーの無料お試しを今すぐ開始して、早速稼ぎへの一歩を踏み出してくださいね。

エックスサーバー公式サイト(10日間無料お試し)

 

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-ブログのSEO対策, レンタルサーバー比較
-,