Xサーバーはブログ初心者向き?5つの強みと2つの弱点

更新日:

XサーバーはWordPressブログを始めたい初心者には向いてる?設定とか簡単?

エックスサーバーは、サーバー速度No.1、国内シェアNo.1を掲げているブロガー御用達の超人気レンタルサーバーです。

 

結論から言うと、エックスサーバーはWordPressブログを始めたい初心者に非常に向いてます。その理由、強みやデメリットも含めて詳しく解説していきます。

Xサーバーと同じなのに、さらに速くて安い!?wpXシンと比較!

XサーバーがWordPressブログ初心者に向いてる理由

なぜXサーバーがWordPressブログ初心者に向いてるかというと、

  • ググった時の情報量がダントツだから挫折しない
  • 設定が簡単でブログ作成がサクサク進む
  • 複数サイトでも安心
  • 他社と比較して親切設計で安心、不満なし
  • 無料お試し期間でリスクなしでしっかり試せる

という強みがあり、

逆にデメリットとしては、

  • 料金が他社と比べて高め
  • アダルトサイトの運営はできない

という2つがあります。

 

Xサーバーメリット1:ググった時の情報量がダントツだから挫折しない!

Xサーバーを使う最大のメリットと言っても良いです。Xサーバーはとにかくググった時の情報量が他のレンタルサーバーに比べて多いんです。

 

Xサーバーは運営歴18年以上。国内シェアNo.1なので、18年間いろんなブロガーが、使い方や解説を書いてるので、迷ってもググればすぐに情報が出てきます。

 

Wordpressのプラグイン設定とかでググると、Xサーバーを例に解説してるブログが山程出てくるから、初心者でも途中で分からなくなって挫折する事がまずない。そこが最高のメリット!
Neby
確かに、他のサーバー使ってると、ググった時に「またXサーバーの例かよ~、それだと自分の使ってるサーバーでのやり方が分かんないよ~」ってなって、行き詰まりやすいよね。
例えば、ググったけど、そのブログの解説が分かりにくくて、別のブログも数個確認したりってよくあるでしょ?

Xサーバーだと情報が本当に多いから、自分が求めてる情報が出てきやすい。だから、初心者にはXサーバーだと安心なんだ。

Neby

 

Xサーバーメリット2:設定が簡単でブログ作成がサクサク進む

Xサーバーの管理画面は、非常に分かりやすく、初心者でも、直感的に分かるような作りになっています。

公式Q&Aも図解で分かりやすい上に、前述の通りググればいくらでも使い方解説は出てくるので、初心者でも簡単にどんどんブログ作成を進める事ができます。

 

例えば、WordPressのインストールも、サイト名、ユーザー名、パスワードの3つを決めるだけで、最短2分でインストールできちゃいます。

変なレンタルサーバーを選んでしまうと、WordPressインストールだけで、何度もエラーが出て、1日経ってもうまくできないなんて所もガチであるから(実体験済み)、

本当に簡単で分かりやすいXサーバーを選ぶだけで、ブログ作りのスピードが5倍以上変わってくるよ。

Neby

 

Xサーバーメリット3:複数サイトでも安心

エックスサーバーは、複数サイト運営にも強いです。

  • データベース作成無制限
  • 容量300GB
  • 抜群の安定性技術で速度が落ちない
  • ドメインごとにPHPバージョンの設定が可能

強力なスペックと機能で、初心者でも複数サイト運営に困りません。

 

データベース無制限+大容量でWordPressサイトがいくつでも作れる!

まず、基本的に、1WordPressのインストールに対して1データベース(MySQL)が必要です。

Xサーバーは、データベース作成無制限、ドメインも無制限のため、WordPressを何サイトでも作る事ができます。そして沢山サイトを仮に作っても、1番安いX10プランですら容量が300GBもあるので安心です。

実際自分は100記事以上あるサイトを複数含む20サイト、及びその複数バックアップをXサーバーに入れてるけど、それでも150GB程度の使用量だから、量産型サイトアフィリとかやろうと考えてる人でも安心の大容量。
Neby

 

ドメインごとにPHPバージョンが変えられて安心!

また、ドメインごとにPHPのバージョンを変えられるようになっており、

  • abc.comは、安定版のPHP7.4
  • efg.comは昔から運営しててバージョンを上げるとバグが出るのでPHP5.6
  • xyz.comは最新版を試したいのでPHP8

のように、用途によってバージョンを別々に設定できるので、複数サイト運営もしやすいんです。

ライバルのConoha WINGは全ドメインで1つしか選べないから、その点Xサーバーは非常に親切。
Neby
ちなみにサブドメイン単位では変えられないの?
サブドメイン単位はXサーバーだとできないんだ。ロリポップやColorfulBoxではできるね。ただロリポはデータベース数制限がある上遅いし、ColorfulBoxもメモリ制限があるから複数サイト運営はしずらい。総合評価ではXサーバーが1番バランスがいい。
Neby

 

複数サイト運営でもずっと高速!

また、Xサーバーは、速度の安定性が高い事でも有名で、
複数サイトを運営しているからと言って、速度が落ちたりしないのも強みです。

18年培った高速化技術と常に最新のマシンの導入で、速度の安定性はピカイチ!
Neby

 

Xサーバーメリット4:他社と比較して親切設計で安心、不満なし

エックスサーバーは、他社と比べてかゆい所に手が届く機能が沢山あります。

  • 7日間の自動バックアップがされており、ファイル取得と復元が無料
  • WAFが細かくONOFF可能
  • 最新マシンにお引越しが可能

 

7日間の自動バックアップがされており、ファイル取得と復元が無料

Xサーバーは、自動的にサーバー全体を毎日バックアップしてくれてます。

ゆえに、WordPressブログをカスタマイズしてるうちに、ブログが真っ白になってしまった。誤って大事なファイルを上書きしてしまって、サイト表示がめちゃくちゃに壊れてしまった。

 

こんな取り返しのつかない自体が起こっても、消してしまったファイルを取得したり、前日の状態にリストア(復元)したりできるんです。

Xサーバーでは、ドメインごとに、ファイル取得したり、復元したりができます。

例えば、これがロリポップだと有料オプション(月330円、1年入れば3960円)に入らないと付いてないですし、Conoha WINGの場合は、復元はできてもファイル取得ができません。復元実行すると、全サイトが1日前に戻ってしまいます。

 

ファイル取得ができれば、全サイトを前日の状態にバックするという面倒な事をしなくても、消してしまったファイル、壊れたファイルだけ入れ替えれば直せるから、こういった細かい所でXサーバーは他社より便利で安心。
Neby

 

WAFが細かくONOFF可能

また、WordPressのハッキング対策機能としてWAFが各レンタルサーバーには付いてますが、他社のWAF機能は、ON、OFFしかありません。

しかし、このWAF機能はバグが出やすい事も有名で、バグが出るゆえにOFFにする人も多いです。しかし、Xサーバーの場合は↓

このように、細かく条件でON OFFをできるので、バグが出ても、一部はON、一部はOFFにする事で、セキュリティを他社より高めつつ、バグも回避できるようになってるんです。

 

最新マシンにお引越しが可能

また、同じレンタルサーバーを長年使っていれば、新鋭のレンタルサーバーに比べてマシンのスペックが型落ちしてきます。

実際に、長年の運営歴があるロリポップでは、既存のプランだとサーバーマシンが古いため速度が遅く、他社に置いてかれないために、新たに新マシンを使ったハイスピードプランを新設しましたし、

同じく老舗のさくらは、マシンを新しくしてないのか正直速度が今では遅いです。

さくらのレンタルサーバーは速い?スコアトリックに注意!

ロリポップのハイスピードは本当に速い?スコアに罠が・・

多くの老舗レンタルサーバーは、スペックアップをちゃんとしてこなかったせいで、安かろう遅かろうを提供してしのいでいるのが現実です。

 

対して、Xサーバーは、毎年のようにサーバーマシンを最新にスペックアップし続けてます。

そして、一度新サーバーの準備が整うと、そちらのマシンにお引越しも可能になるんです。

この新サーバー簡単移行機能で、常に最新のサーバー環境を使う事ができますし、それで不具合が出たり、逆に速度が落ちる場合は、元のサーバーに帰る事もできます。

つまり、長く契約してても、常にサーバー速度No.1を享受できるという事なんです。

 

他社よりもきめ細かいサポートで、初心者でも安心な機能が満載なのがXサーバーって事!
Neby

 

Xサーバーメリット5:無料お試し期間がある

Xサーバーには、10日間の無料お試し期間が付いてます。しかも、クレジットカード登録なしでお試しできるので、勝手に自動課金されるような心配もありません。

なので、「難しいんじゃないか?」と不安があっても、お試し期間で実際にやってみれば良いだけなので、リスクがありません。

 

他のレンタルサーバーでもお試し期間が付いてる所が多いので、
不安があるなら、とにかく無料期間で実際に触って操作を覚えればOK!
Neby

 

Xサーバーで初心者がブログを始めるデメリットは?

初心者がXサーバーでブログを始めるデメリットとして、

  • 料金が他社よりやや高め
  • アダルトサイトは禁止

というのがあります。

 

Xサーバーデメリット1:他社より料金がやや高め

Xサーバーはサービスは死角なしですが、料金でやや他社に負けてしまっています。実際に、他社と料金を比較してみましょう。

半年契約した場合

 初期費用半年契約時の1月辺りコスト合計額(半年分)
Xサーバ(スタンダード)3300円1210円 968円(11/18まで)10560円 9,108円
wpXシン(ベーシック)無料990円5940円
ロリポ(ライト)1650円385円3960円
(Backup込4290円)
ロリポ(スタンダード)1650円550円4950円 (Backup込5280円)
ロリポ(ハイスピード)無料825円4950円 (Backup込6930円)
コノハ(ベーシックパック)無料1034円6204円
カラボ(Box2)無料1276円7656円

*Backupはバックアップオプション月330円を付けた場合の金額。他社は自動バックアップが無料で付属。 *XサーバーはX10プラン→スタンダードに名称が変わりました。

半年契約だと、抜きん出てXサーバーが高いね(汗)
初期費用がネックになっちゃってる。
Neby

1年契約した場合

 初期費用1年契約時の1月辺りコスト最初に払う合計額(1年分)
Xサーバ(スタンダード)

3300円

1100円 880円(11/18まで)16500円 13860円
wpXシン(ベーシック)無料880円 440円(12/16まで)10560円
(CashBackで5280円)
ロリポ(ライト)1650円330円5610円
(Backup込7920円)
ロリポ(スタンダード)1650円550円8250円
(Backup込10560円)
ロリポ(ハイスピード)無料825円9900円
(Backup込13860円)
コノハ(ベーシックパック)無料931円11172円
カラボ(Box2)無料1,166円13992円

 *CashBackはキャッシュバックキャンペーン適用後の実質価格 *Backupはバックアップオプションを含んだ場合の価格

幾分か拮抗してきた間はあるけど、それでもXサーバーは高めだね。
ロリポップは初心者は特にあった方がいいバックアップオプション(月330円、年なら3960円)を入れると、Xサーバーと変わらなくなってくる。そう考えると、どこも1年1万円弱と言った所。唯一wpXシンが破格だけどね。
Neby
wpXシンって変な名前だけど、これなんなの?
Xサーバーをチューンナップしてさらに高速化したレンタルサーバー。速くて安いから、Xサーバーが高いと感じるなら、wpXシンがダントツでおすすめになる。詳しくは下の記事で解説してるよ

wpXシンとエックスサーバー比較6項目。安くて速くなるの真実教えます!

Neby

 

ひぇ!そんなレンタルサーバーあるの?なんだかそっちが気になってきたよ!
迷ったら、こっちの記事でより詳しく各社のメリットデメリットを比較してるから、これを見て決めるといいよ!

WP最新人気レンタルサーバー比較2021失敗しない7項チェック

Neby

 

実はXサーバーは他社と比べて辞めやすいというメリットも!(裏技)

Xサーバーに限らず、どこのレンタルサーバーを契約しても、長期契約すればするほど、割引が大きくなります。

仮に、1年契約したとして、実際に1年後に契約を更新する際、

「どうしよう、もう1年同じ所使おうかな。それとも別のサーバーに引っ越そうかな、もっと安くて高性能そうな所も出てきてるし・・」と悩む事になるわけですが、

Xサーバーの場合は、次の契約の時に、「クレジットカードでの毎月自動更新払い」に変更する事ができます。

 

例えば、他のレンタルサーバーでは、同じ料金割引率を維持したかったら、また1年契約などの長い契約をする必要があるわけですが、

Xサーバーだと、クレカ自動更新払いに変更すると、同じ割引率を維持しながら、
毎月自動引き落としに変更する事ができます。

例を出すと、

  • Xサーバーを3ヶ月契約なら、月1320円のコスト
  • Xサーバーを1年契約なら、月1100円のコスト
  • Xサーバーを1年契約後、更新時にクレカ自動払いの月々払いにする事で、1ヶ月づつ契約なのに、月1100円

という事になるんです!

管理画面の自動更新設定から、サイクルを1ヶ月ごとに設定できる。詳しいやり方はこちらの記事

この自動引き落としは、毎月20日に自動的にクレジットカードに利用料が請求されるようになっているので、

いざ、急に他のサーバーに乗り換えたいとなった時は、19日より前の日の段階で、自動更新をストップする事で、そのままその月末でXサーバーを辞める事ができます。

 

他のレンタルサーバーであれば、契約期間を短くしたら、その分割引率も下がって、コストが上がりますから、そういう意味でもXサーバーはすごく良心的なレンタルサーバーと言えます。

 

Xサーバーデメリット2:アダルトサイトの作成はNGだが・・

Xサーバーは、アダルトサイトの作成は禁止になっています。

プランアダルトや出会い系ギャンブル系
Xサーバ禁止。風俗店やアダルトグッズ紹介、同人系サイトはOK。日本の法律違反になるものは禁止。宝くじ、競馬などの公営はOK。

ただ、風俗店やアダルトグッズなどの紹介はOKとしてますし、同人系サイト作成もOKとなっています。なので、露骨に性的な写真や動画などを使わない限りはOKというスタンスですね。

 

ただ、出会い系も規約の「売春を助長するようなもの」に当たる可能性が高いので、婚活やナンパなどのネタでも、出会い系アプリなどを紹介しようと考えている場合は、規約にひっかかる可能性があるので、注意が必要です。

ギャンブルの紹介もあくまで日本国内で合法のものに限ってOKとなってますので、気をつけてください。

ちなみに、さっき出てきたwpXシンはアダルトOK。より詳しくは下の記事に書いてるよ↓

アダルトOK?レンタルサーバー禁止事項比較。2021最新版

Neby

 

Xサーバーって本当に速いの?

エックスサーバーは「サーバー速度No.1」を謳ってるけど、本当にそんなに高速なの?

という疑問もありますよね?

 

それに関しては、当サイトで他サーバーと徹底対決させてます。

エックスサーバーとwpXシンの速度対決!意外な弱点あり!

XサーバーとConoha速度計測2021。本当に速かったのは?

XサーバーとColorfulbox速度対決!LiteSpeed困った・・

さくらのレンタルサーバーは速い?スコアトリックに注意!

ロリポップのハイスピードは本当に速い?スコアに罠が・・

 

この対決結果では、

 高速性
Xサーバ(スタンダード)★★★★★
wpXシン(ベーシック)★★★★★+
ロリポ(ライト)★★★
ロリポ(スタンダード)★★★
ロリポ(ハイスピード)★★★★
さくら(プレミアム)
★★★
Conoha(ベーシックパック)★★★★★
カラボ(Box2)★★★★★

Xサーバーは、国内最速を同じく謳うConoha、そしてwpXシンとほぼ同点といった速度が出ていました(ColorfulBoxも速いがバグが出やすいのが気になった)。

この4社の速度は最新スペックマシン同士という事もあって、0.01秒クラスの誤差しか出なかった。どこも国内最速。
Neby
Xサーバーがダントツってわけじゃないんだね。
ただ、複数サイトでも混み合う時間帯でも、安定して速度が出る事、そしてサーバー障害が圧倒的に少なく、起きても復旧が速い事を加味すると、Xサーバーが安定して速い速度が1番出ると言えるよ。
Neby

 

XサーバーはWordPressブログ初心者に向いてるのか:結論

Xサーバーは、ブログ初心者が挫折せず、最短でWordPressをカスタマイズし、どんどん作成して稼いでいくための必要な環境がバッチリ備わってます。

 

国内シェアNo.1を謳うレンタルサーバーだけあり、
WordPressの表示速度も国内で1,2を争う速さで、SEO的に高評価を受けやすいですし、

なにより、過去大規模な障害などもなく、サーバーが24時間、常に安定、高速で動いてくれてるので、コスト的に多少他社より劣っていても、使ってる人が多く、ブロガーでも薦めてる人が多いんです。

 

なにより、ググった時の情報がダントツに多い事は、初心者がどんどんブログ作成して稼いでいくための最大の助けになるよね!

とにかく迷ったら、まずは10日間の無料お試しを使って、実際にWordPressを始めてみよう。クレカ登録なしでお試しできるからリスクなしで安心!

申込手順が不安なら↓

【安心】Xサーバーの無料お試し申込手順を全部図解!

Neby

 

というわけで、Xサーバーはブログ初心者に最適!という話でした。

 

エックスサーバー公式サイト(10日間無料お試し。11/18まで最大25%OFF!)

 

Xサーバーより安いのに速い、こちらの方が興味ありなら、

wpXシン・レンタルサーバー公式(10日間無料お試し!)

不安なら↓

【安心】wpXシン無料お試し申込手順、全図解!

 

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-レンタルサーバー比較
-,