【安心】ConoHa Wingの新規申込手順とWPインストまで全部図解!

更新日:

Conoha WINGって申し込みやWordPressの設定は本当に簡単なの?不安・・

という事で、Conoha WINGの新規申し込み手順とWordPressを実際にインストールするまでの全手順を図解していきます。

ConoHa Wingの新規申し込みの手順

Conoha WINGに申し込むには、

  1. Conohaアカウントを作って
  2. 料金プランを選んで申し込み

という2段階で申し込みが完了します。

1. Conohaアカウントを作る

まずは、Conohaアカウントを作ります。Conohaアカウントを作るだけなら料金は発生しません。

まず、ConoHa WINGの公式ページに行きます。

「今すぐお申し込み」に進みます。

初めてご利用の方の所でメールアドレスとパスワードを入力して次へ進みます。

パスワードは大文字、小文字、数字がそれぞれ入ってないとエラーが出て進めないから、気をつけて。
Neby

そのまま次の画面で登録すれば完了し、Eメールが届きます。

このEメールにアカウント名が書かれています。

Conoha公式ページの上段メニューからログインページへ進み、ログイン!

これで無事管理画面にログインできました。

 

2. 料金プランを選んで申し込みを完了する

さて、現時点では、まだ何も使えない状態なので、ここで実際にプランを選んで、支払いをします。

まず、VPSとWINGのうち、「WING」になってる事を必ず確認してください。VPSはまた別のサービスです。

そして、「サーバー追加」に進みます。

ここで料金タイプを選びます。

  •  WINGパックは、3ヶ月以上の契約で割引になるパック
  • 通常料金は、時間単位で課金(1時間2.2円)で使えるプラン

になってるので、契約したい方を選んで、契約期間とプランを決めます。

基本的にベーシックプラン選べばOK。十分過ぎるスペック。
Neby

初期ドメイン(無料で使えるドメイン)を自由に入力。

サーバー名はそのままでも良いですし、好きに変えてもOKです。

サーバー名は管理画面でのみ表示されるよ。例えば、複数サーバーを契約してる場合は、これが識別に役立つ。

ちなみに、通常料金の画面はこんな感じ

Neby

下に進むと、WordPressかんたんセットアップが出てくるので、
契約と同時にもうインストールされた状態にしたいなら、これも入力します。

サイト名やWordPressユーザー名、パスワードはみんな自分で作って入力します。

まだサイト構想とか全然浮かんでないなら、これは飛ばしてしまってOK。後でいくらでもWordPressはインストールできるから。
Neby

画面右脇に出る、契約状況を確認して、続けるを押します。

これで、支払い画面に飛ぶので、クレジットカード情報など、自分の使いたい支払い方法を選んで支払えば、契約完了です。

長い時間が経つと、続けるボタンを押しても反応しなくなる。そんな時は、一旦左上のConoHaをクリックするとたぶんログイン画面に戻されるから、またやり直す感じ。
Neby

支払いが完了したら、サーバー管理に進んでみましょう。

契約情報のステータスが「起動中」になってれば、使える状態です。なってない場合はしばらく時間が経てば変わります。

 

契約時にWordPressかんたんセットアップをやっていた場合は、「サイト管理」→「サイト設定」に進めば、インストールしたWordPressサイトに早速アクセスできます。

 

WordPressでエラー画面が出たら?

アクセスすると、こういうエラー画面が出たりする。
Neby

これは、Conohaの初期ドメインやまだ紐付けてないドメインでhttpsでアクセスすると出ます。
対処法はこっちの記事で

Conoha Wingでnginx An error occurred.が出る原因と対処法

 

ConoHa WINGでWordPressのインストールの仕方

改めて、契約後に、WordPressをインストールするやり方については、
下記の記事でドメインの設定方法から詳しく解説してるので、参考にしてください。

Conoha WingでWPインストールやり方(移行でハマるポイントも)

 

Conoha WINGで時間課金からパック料金に変更する場合

Conoha WINGは無料お試し期間がないので、その代わり、最初は時間課金(1時間2.2円)で新規契約して、3日ほど使って約150円程度払ったのち、

パック料金に変更して、割引価格で契約し直すというルートを使いたい場合もあると思います。

その場合も、まずは、前項と同じように、普通に通常プラン(時間課金プラン)で契約し、
パックプランに変更したくなったら、

「サーバー管理」から「料金タイプ変更」に進みます。

次の画面で、WINGパックを選んで、決定を押せば、パック料金に切り替わります。

WINGパックだと契約月は無料で次の1日から課金になるから、例えば、9月中、時間課金プランで使ってて、契約をWINGパックに変更したなら、9月のパック料金は無料になる。で10月1日から月数分の契約になるんだ。(3ヶ月なら12月31日までという事)
Neby
おお、それはありがたいね!

というわけで、こうして流れを確認しながら安心して契約しましょう!

ConoHa WING公式ページ

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-レンタルサーバー比較
-,