【安心】wpXシンに新規・無料お試し申込手順全図解!WPインスト方法も!

更新日:

XサーバーをKusanagiの技術を用いてさらに高速化した、wpXシン・レンタルサーバー!

このwpXシンに新規、無料お試し申し込みのやり方と、

さらに無料の初期ドメインでWordPressをインストールする方法、
そして本契約へ移行の仕方まで、全部図解していきます!

 

これを見れば、安心してwpXシンを無料お試し、神速を試して納得がいった場合のみ、新規契約する事ができます。

wpXシン・レンタルサーバーは、クレカなどの支払い情報入力不要で、10日間の無料お試しができるから、安心してお試しできるよ!さっそくやってみよう!
Neby

 

wpXシン・レンタルサーバーに無料お試しで申し込む手順

まず、wpXシン・レンタルサーバーの公式ページに行き、「お申し込み」へ

サーバーIDを決めて、プランを選びます。

上図のように、必ず「利用する」のチェックを無し(空欄)にしてください。チェックなしにしないと無料お試しができません。

次に個人情報を入力していきます。

確認画面が出るので、内容に間違いがなければ、「SMS・電話認証へ進む」へ

ここで認証をしたい電話番号を入れます。一応日本以外も選べるので、海外在住でもできますね。

SMSでコードが来るので、それを入力して申込を完了するボタンを押します。

完了です。

しばらく待つと、こういうメールが届きます。届けばサーバーの準備ができてるので、ログインして、WordPressなど自由に使う事ができます。

このログイン後の管理画面に来たら、「サーバー管理」へ進みます。

WordPressインストールなどの操作ができるサーバーパネルに無事入る事ができました。おめでとうございます。これで無料期間で自由にサーバーを試す事ができます。

 

wpXシンの初期ドメインにWordPressをインストールする手順

では、無料で使える初期ドメイン〇〇.wpx.jpを使って、さっそくWordPressをインストールしてみましょう。

 

下の方にある「WordPress簡単インストール」へ

初期ドメインが表示されてるはずなので、「選択する」。

「WordPressインストールタブ」へ行き、
ブログ名、ユーザー名、パスワードの3つを決めて入力します。

あとは、デフォルトのまま、「確認画面へ進む」、次の画面でインストールへと進めば完了です。

これで完了です。WordPressが使えるようになりました!

え、これだけ?超簡単で初心者にも安心だね!

 

WordPressサイトをhttps化してみよう

さて、今作ったWordPressですが、現時点では、httpではブラウザで表示されますが、httpsだと、表示されず、下のような画面が出てしまいます。

無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

というわけで、httpsを使えるようにSSL設定に行きます。

初期ドメインが表示されるので、「選択する」

「独自SSL設定追加」から確認画面へ進みます

「追加する」へ

無事完了しましたが、反映されるまで待つ必要があります。

反映待ちマークが無くなるまでは、httpしか使えません。数時間~数日かかる事もあります。

画面を更新して「反映待ち」マークが消えていたら、実際にブラウザからhttpsでアクセスしてみましょう。それでちゃんと表示されればOKです。

引き続き無効なURLですって出る場合は、ブラウザのキャッシュを消せば直るよ。
Neby

最後に、WordPress管理画面の設定→一般と進み、2つのURLをhttpsに変えて保存しましょう。これでhttps化も完了です。

もし、引き続き安全でない接続と出る場合は、Really Simple SSLっていうプラグインを使うと完璧なhttpsになるよ。
Neby

 

wpXシン・レンタルサーバーを無料期間で解約するには?

wpXシン・レンタルサーバーの無料お試しを使ってみたものの、やっぱり気に入らずそのままキャンセル(解約)したい場合は、

  • 「解約する」ボタンを押す
  • そのまま放置してても、勝手にサーバー停止、削除されるので、放置

のどちらでもOKです。

「解約する」ボタンで解約のやり方

ログイン後のアカウント画面で「契約情報」へ

「解約する」へ

「解約申請をする」を押して完了です。

利用期限日までまだ使えるのもありがたいですね。

 

万が一、解約手続きを忘れてても、自動的にサーバー削除されて終了。料金を請求される事はないので安心して大丈夫。
Neby

 

wpXシン・レンタルサーバーを無料期間中にプラン変更するには?

無料期間中にプランを変更したい場合は、サポートに連絡する事で可能です。

「現在、ベーシックプランで無料期間中なのですが、スタンダードプランに変更したいのですが」といった具合に、フォームから伝えれば変更してくれます。

 

wpXシン・レンタルサーバーに本契約で申し込む手順

では、無料期間で十分試して、引き続き利用をしようと決めたら、本契約をしましょう。

一応、無料期間終了前に本契約する流れ。ギリギリまで試したいなら、10日目で契約という感じ。無料期間が終了してからだと、無料期間中に作ったデータが消えてしまうから注意。
Neby

ログイン後の管理画面で、「料金支払い」というボタンを押します。

そこで、無料お試し中のサーバーにチェックを入れて、契約期間を選んで、「支払い方法を選択する」へ

あとは、クレジットカード払いなどの、支払い情報を入力して、実行するだけです。

これで、引き続き同じサーバーが制限なしで使えるようになります。

 

本当に無料お試しだけだったら、クレカとかの支払い情報入力なしでできるんだね。これだったら勝手にお金を取られる事もないから安心して申し込めるよ!
まずは10日間じっくり自分のやりたい事ができるか、しっかりリスクなしで試してみてね。10月7日まで30%OFFで契約できるから、キャンペーンを今すぐチェックした方がいいよ!
Neby

wpXシン・レンタルサーバー公式サイト

 

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-レンタルサーバー比較
-, ,