Conoha Wingでnginx An error occurred.が出る原因と対処法

更新日:

Conoha WingでWordPressのかんたん移行を使ってみた時に、こんな画面が出ました。

An error occurred.

Sorry, the page you are looking for is currently unavailable.
Please try again later.

If you are the system administrator of this resource then you should check the error log for details.

Faithfully yours, nginx.

「エラー発生。悪いけど、お探しのページは公開できない状態。後で試してみて。君が管理者ならエラーログをチェックしてね。よろしく、エンジンエックスより」

 

このConohaのエラーの原因と解決方法について解説します。

 

Conoha Wingでnginxエラーでサイト表示されない原因と対処法

これ、SSLがONになってない状態でhttpsでアクセスすると、この画面になります。

 

例えば、WordPressかんたん移行を使った場合は、
テストURLができるわけですが、

このテストURL、httpしかありません。httpsアクセスだと、上の An error occurred 画面になります。

なので、大抵は、https→httpとs消して打ち直せば、ちゃんとWordPressが表示されるようになります。

単純にブラウザのアドレスバーに、httpと打って、再アクセスします。

 

だがしかし、それでも、nginxエラー画面が出続ける事がよくあります(汗)。

 

その場合の、解決方法としては、

  • Really Simple SSLなどのSSLプラグインの停止
  • ブラウザキャッシュの削除
  • .htaccessの強制httpsリダイレクト削除
  • WP管理画面の設定でhttpにする

などを試すとちゃんと表示されます。

 

Really Simple SSLなどのSSLプラグインの解除

もしあなたが、httpをhttpsにするプラグイン(Really Simple SSLなど)を使ってる場合は、それを一度解除する事で、サイトが表示されない不具合が回復する可能性があります。

管理画面にログインできない場合でも、Really Simple SSLを使っている場合は、FTPから解除する事が可能です。

解除方法はこちらの記事で解説してます。(プラグイン削除しちゃダメですよ!)

 

他のプラグインや、テーマ側の設定でも、ログインせずに解除する方法はあるはずなので、それぞれ調べてhttpに戻す事で、サイトが表示される可能性があります。

 

ブラウザキャッシュの削除

それでも、エラー画面が続く場合は、ブラウザのキャッシュが原因の可能性が高いので、

例えばChromeなら、

設定→プライバシーとセキュリティ→閲覧履歴データの削除

から、キャッシュされた画像とファイルの削除をします。

その後、httpでアクセスするとうまく表示される可能性もあります。

ダメな場合は、ブラウザ再起動したり、他のブラウザでhttpアドレスを貼り付けるとうまく行ったりするよ
Neby

 

.htaccessの強制httpsリダイレクトを消す

これは正直可能性は低いですが、Conoha WingにインストールしたWordPressの.htaccessファイルに、httpsに強制リダイレクトする記述が入ってる場合は、httpにアクセスできないので、それでエラーになってる可能性もあります。

この記述がhttpからhttpsに強制リダイレクトする記述なんですが、これっぽいのがあった場合、それを一時的に削除する事で、アクセスが可能になる可能性もあります。

htaccessは消えると面倒なので、必ずバックアップを取ってからいじりましょう。

 

WordPress設定のアドレスをhttpに変更

もし、WordPressの管理画面にはアクセスできる場合は、設定→一般のWordpressアドレスとサイトアドレスを、httpsからhttpに変更、保存する事で、サイトがちゃんと表示される可能性があります。

 

SiteGuard WPなどのログイン系プラグインが邪魔してる可能性も

これは、Conoha Wingに限った事ではないんですが、WordPressをコピーする際、SiteGuard WPなどのログイン強化プラグインや二段階認証プラグインをONにしたままコピーすると大抵バグります。

心当たりがある場合は、一度こういったプラグインを全部OFFにしてから、再度かんたん移行やWordPressのインストールをやり直すのも手です。

 

最後はWordPressの再インストール

もし、何をやってもダメなら、Conoha Wingサポートに問い合わせみるのも手ですし、
後は、WordPressを一度アンイストールして、全消しした後に、再度インストールを試すしかないでしょう。

その際、今度は、全部ちゃんとHttpにした上で移行してみたり、
バグりそうなプラグインは停止してから移行する事を忘れないようにしてください。

 

この接続ではプライバシーが保護されませんが出た場合

httpでアクセスすると、「プライバシーが保護されません」とか「危険なサイトの可能性」とか表示されるかもしれませんが、「詳細情報」→「危険を承知でアクセス」という具合に進めば、サイトにアクセスできます。

これで行けるはず!

参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-レンタルサーバー比較
-