ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活

ブログで稼ぐ事を本業とするために必要なスキルと知識をお届け!

ロリポップサーバーの評判2019。実際に80万アクセスあるブログを運用してみて感じた事(Xサーバとの比較も)

更新日:

ロリポップ実際どうなの

WordPressでブログを始めようと思った時に、まず迷うのが、サーバー選びだと思います。確かにサーバー選びは失敗すると引っ越しするのもなかなか骨が折れる作業なので、失敗したくないですよね。

 

そんな中、格安かつ比較的評判も良いサーバーであるロリポップで
WordPressを始めてみようかとあなたも考えているかもしれません。

 

ここでは、実際、ロリポップってどうなの?
WordPressブログを使っていく上で大丈夫なの?
という疑問が晴れるようにロリポップのメリット、デメリットを

実際、ロリポップで月間80万アクセスあるブログを5年ほど運用してきた結果や
Xサーバにそのブログを引っ越して何か変わったかなど、詳細に話していきます。

これを読む事であなたの悩みが晴れるはずです。

 

ロリポップサーバーを使う際の注意点

まず、ロリポップを選ぼうかと今考えている一番の理由は、料金だと思います。

 

多くのブログでは、WordPressを始めるなら、
絶対にXサーバがいいですよと勧めていますし、

私もロリポップ、Xサーバ両方使っているので、それぞれの良さが分かるのですが、

 

Xサーバは、ちょっとWordPress初心者には高いですよね。

Xサーバだと、月1000円位なので、1年で12000円ほどかかります(あと初期費用も)。

 

まだ、ブログを始めたばかりの初心者の人にとってみれば、
ブログで稼いでいくとしても、これから実際に稼げるか分からない状況で、
Xサーバを選ぶのは勇気がいると思います。

 

ただ、だからと言って、無料サーバみたいなのは絶対に選ばないでください。
一つ一つの融通の効かない機能の悪さや重さがクソ過ぎて、全てが時間の無駄になります。

画像1つをアップロードするのも苦労するような最悪な状態になりますから。

無料サーバーは時間の無駄

↑こんな状態になります(笑)。

無料サーバを使うくらいなら、
はてなブログやアメブロなどの無料ブログを使ってた方が100倍マシです。

そして、そんな時に「WordPressブログを始めるなら、格安のワシを使ってみてはどうかの?」
と挙手するのが、ロリポップなわけです。

 

ロリポップの料金プラン選びの注意点

ロリポップ公式ページより引用

上の画像のように、ロリポップには、

エコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプランの4つがあります。

 

ガチ勢おすすめXサーバが月1000円である事を考えると、
自然とエコノミー、ライトプラン、スタンダードプランにまずは絞れると思いますが、

エコノミープランはまずWordPressが使えませんので、エコノミープランもナシになります。

 

つまり、ライトプランかスタンダードプランの2択になります。

 

ロリポップのライトとスタンダード、どちらを選ぶかでとても重要な事

実は私が月間80万アクセスあるブログで使っていたのは、ライトプランです。

ロリポップサーバーも、GMOグループの傘下となり、
2016年に大幅なサーバー増強メンテナンスなどがあってからは、
かなりまともにサーバーが動くようになりました。

なので、私のブログも特にサーバーが落ちたりという問題も一度もなく、
うまく機能していました。

 

ただ、1つとても重要なポイントなのですが

スタンダードプランの場合は、30個あるMySQLに対し、
ライトプランの場合、MySQLが1つしかありません。

 

MySQLとは何かというと、
データベースの事です。

 

通常WordPressには、1つのWordPressブログをインストールする際、
1つのデータベース(MySQL)が必要です。

ライトプランだと1つしかないので、ブログを1つしか作れないというわけです。

いや、実際の所、1つのデータベースに複数のWordPressブログを
インストールする事自体は実は可能です。

ただ、それをやると、ブログはどんどん重くなっていってしまうので、
おすすめできないわけです。

 

「いや、俺は1つしかブログを作るつもりはない」という場合でも、
ブログを書いてるうちに、別のテーマで書きたくなったり、作り直したくなったり、
もしくは1つのブログを2つに分けたり、

1つのブログを作りつつ、今度はLP(ランディングページ)や、
セールスレターページ、会員専用サイトページを別途作る必要が出てきたりと、
正直、1つではまず足りなくなります。

 

私自身も、ロリポップのライトプランで最初はやりつつ、
やっぱり足りなくなったので、
結局、Xサーバもその後、レンタルする事になりました。

 

その点、スタンダードプランは30個はWordPressをインストールできる事を考えると
スタンダードには余裕が十分あり、維持費もXサーバの半分で済むというわけです。

 

またスタンダードプランは、PHPモジュール版という、
より高速化されたPHPを使う事ができる分、表示速度も早くできる事になっていますし、

スタンダードプランは電話で問い合わせもできるので、
特に初心者の人には心強いとも言えます。(Xサーバも電話で問い合わせは出来ます。)

 

ライトからスタンダードへ途中で契約変更は出来ないの?

ライトプランからスタンダードプランへの変更も可能ですが、
その場合、残り契約期間によって別途手数料がかかりますので、
あまりおすすめできません。

例えば、上の画像の場合、残り2ヶ月の契約が残ってる時にプラン変更すると、
ライトプラン2ヶ月分の手数料がかかるといった具合です。

その辺を考えると、結局最初からスタンダードを使うのが無難と言えるでしょう。

 

単に1つ趣味ブログを作って、そのブログで、アフィリエイトやアドセンス広告を貼るだけなのであれば、ライトプランでもやっていけますが、今後、ランディングページやセールスレターページなども作る事を考えているのであれば、やはりスタンダードプランが無難と言えるでしょう。

 

それでも、まずはネットビジネスで本当に稼げるか分からないし、リスクを少なくしたいのであれば、ライトプランを半年契約で申し込んでみるのが良いと言えます。(1ヶ月や3ヶ月更新もあるが、その場合、月300円になる。半年以上なら月250円)

 

Xサーバとロリポップ、どれだけ性能が違う?

ちなみに、Xサーバとロリポップって、そんなに違うのっていう部分ですが、
確かにロリポップが様々な所で、制限が付いてるのに比べて、Xサーバは制限がなく(制限はあるが、ほとんど気にする必要がないくらいデカイ)、性能もピカイチです。

例えば、最初に話したMySQLもXサーバは一番安いプランで50個ですし、
PHPも最初から最新のPHPが使われてますし、
XサーバもWordPressをより高速化する設定なども付いていて、
どれも余計なお金を払わずに使えます。

とにかく制限なしに最初から最高スペックなのがXサーバの特徴であり、
それで月900円~というのがすごい所であります。

しかも、だいたいドメイン1個無料プレゼントキャンペーンもやっていて、
.comのドメインが契約中ずっと無料で1個使える事を考えると、
非常にコスパが良い事が分かります。

 

実際、ロリポップからXサーバにブログを引っ越してみて速度は?

私の場合、ロリポップで運用していたブログを先日Xサーバに引っ越したのですが、

Sitespeed Insightsで表示速度を測定した所

ロリポップでは、サーバ応答時間が混んでる夜などの時間帯だと2.5秒ほどかかっていたのですが、Xサーバでは混んでる時間とか関係なく、0.2秒ほどになりました。

 

実に12倍の速さ・・

 

「うぉ~全然ちげぇじゃん!」って思ったんですけど、

 

でも、それでじゃあ、アクセスがサーバ移行後に爆発的に増えたりしたのかと言ったら、
全然そんな事はなく、変わってません(爆)。

 

だから、サーバだけで、そんなにアクセス変わるのかって言ったら、そうでもなかったって話です。

ただ、この差は、よりアクセスが多いサイトほど感じるはずで、

例えば、突然バズって、ものすごいアクセス、
それこそ1日に5万PVを超えるようなのが来た時に、
ロリポップだと、厳しくなってくるでしょうってとこです。

なぜなら、ロリポップには、転送量制限というのがあり、
サーバに大きな負荷がかかるような莫大なアクセスがあった場合は、
その転送量を越えると、速度が大きく落ちたり、
最悪サーバダウン(ブログが表示されなくなる)ようになってるからです。

大量アクセスが来ようとも、速度低下もなく、
サーバ落ちもせず耐える事ができるのがXサーバの魅力と言えます。

 

その辺の事を考えると、
本気で稼ぐ事を考えているなら、Xサーバが良いでしょう。

 

ロリポップとXサーバ、料金比較

例えば、ブログって正直、最低でも半年は運用して、結果が付いてくるものですから、
(実際、Googleで上位表示され始めるのも、3ヶ月~半年経ってからが普通なので)

 

特にネットビジネスとしてWordPressブログを使うためにサーバ探しをしているのであれば、
半年~1年の契約を最初からすると思います。

実際、契約期間が長いほど、割引も多くなります。

 

例えば、半年契約でロリポップとXサーバを契約した場合は

ロリポップ(ライトプラン)

初期費用1500円 半年分のサーバー代 1500円 = 3000円(税込3240円)

ロリポップ(スタンダードプラン)

初期費用1500円 半年分のサーバー代 3000円 = 4500円(税込4860円)

Xサーバ(X10プラン)

初期費用3000円 半年分のサーバー代 6600円 = 9,600円(税込10,368円)

 

1年契約でロリポップとXサーバを契約した場合は

ロリポップ(ライトプラン)

初期費用1500円 1年分のサーバー代 3000円 = 4500円(税込4860円)

ロリポップ(スタンダードプラン)

初期費用1500円 1年分のサーバー代 6000円 = 7500円(税込8100円)

Xサーバ(X10プラン)

初期費用3000円 1年分のサーバー代 12000円 = 15,000円(税込16,200円)

 

こう見ると、やっぱり初心者で大金を払うのは怖いという場合は、
ロリポップのライトプランは確かに魅力的ですよね。(実際、私がそうでしたし)

 

とりあえずまだあまり稼げる自信がないという初心者の場合は、
私はむしろロリポップからで良いと思います。

ロリポップのライトやスタンダードで始めてみて、
それでブログでちゃんと稼げるようになって、
アクセスも増えてきたら、Xサーバに引っ越したり、

Xサーバで別ブログを開設したりと、
ステップアップしてくので良いと言えます。

 

実際にWordPressをロリポップからXサーバにお引越しするやり方手順

 

実際、私のブログも80万アクセスまで増えたわけですが、
だからと言って、サイトがすんごく重くなったり、
サーバ落ちたりって事もなかったんで。

案外ロリポップでも大丈夫なんだなって思いました。

 

ロリポップ公式をチェックしてみる(10日間無料お試し)

Xサーバ公式をチェックしてみる(10日間無料お試し)

 

*ちなみにロリポップもXサーバーもアダルトは禁止です。
アダルトOKなサーバーを探している場合は、Xサーバーと価格もスペックも同等で最近は引っ越す人も結構いるMixhostがおすすめです。

Mixhost公式をチェックしてみる(10日間無料お試し)

 

  • この記事を書いた人

根菱(ネビッシー)

ネット起業家でブログライター。就職失敗、引きこもり絶望後、海外脱出し人生リセットするも現地でも時給700円のブラック雇われ。30歳の時にこんな弱者人生続けちゃダメだと真剣にネット起業し、収入が倍増。弱者脱却!起業家人生も9年目に突入。作ったブログが月80万PV達成。プロフ , 根菱は何位? ,ポチッとな

よく読まれてる記事

詐欺教材 1

ブログやYoutube、Twitterなど、ネットで稼ぐ場合、 その稼ぎ方を教えてくれる教材(情報商材)や、オンライン塾、講座といったものを使って、 やり方を勉強しながら通常は稼いでいくわけですが、た ...

2

ここでは、ネビ活管理人の根菱が過去ネットビジネスを8年以上やってくる間に 50個以上買ってきた教材の中で 実際に稼ぎが増えた、本当に役立ったというものを厳選してランキング形式で紹介していきます。 &n ...

-【初心者向け】ネットで稼ぐの始め方
-,

Copyright© ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活 , 2019 All Rights Reserved.