Conoha Wingは複数サイト運営向き?デメリットも注意!

更新日:

Conoha Wingで複数のWordPressサイトを運営するのは大丈夫?

Conoha Wingは、どのプランも、

  •  MySQL(データベース)作成無制限
  • 独自ドメイン使用無制限
  • サブドメイン使用無制限
  • サイト数無制限

を公表しているので、複数サイトを好きなだけ作る事ができます。

なので、Conoha Wingは複数サイトの運営にも適したレンタルサーバーなのですが、
注意点もあるので、契約前にちゃんと知っておくと、後悔しないで済みますよ!

 

Conoha Wingで複数サイトを運営した場合のデメリットとは?

Conoha Wingで複数サイトを運営する際、1つだけ注意した方がいい点があります。

それは

  •  PHPのバージョンが1つしか選べない

これです!

 

Conoha WINGでは、PHPのバージョンが1つしか選べない

例えば、Xサーバーなどの他のレンタルサーバーでは、
ドメイン単位でPHPのバージョンを変更する事ができます。

  • abc.comは最新のWordPressだからPHP7.4
  • efg.comは最新版PHPを試してみたいからPHP8
  • lmn.comは昔から運営してて、新しいPHPだとプラグインにバグが出るからPHP5.6

といったように、ドメインごとにPHPバージョンを変えて、古いサイトのバグを避ける事ができます。ロリポップとColorfulBoxに至っては、サブドメイン単位ですら設定できます。

 

しかし残念ながら、Conoha Wingでは、PHPのバージョンが1つしか選べません。

なので、

abc.comのバージョンをPHP7.4に設定したら、efg.comやlmn.comなど、同じサーバーに入った全サイトがPHP7.4に自動的に変わってしまいます。

これは、現在複数サイトを運営してて、ちゃんと常に最新のWordPressに全サイトをバージョンアップしてる場合は、特に問題ありませんが、

一部、古いPHPじゃないと動かないプラグインがあったり、バグが出るテーマを使ってる場合は、Conoha Wingを使う際に、それらを修正する必要がでてきます。

 

現在PHPの最新バージョンは8だけど、8はまだまだベータ感があって、WordPressも完全対応ってわけじゃない。

だから試すならテーマとの相性でバグが出ないか、1サイトづつ試したい所。でもそういう事がConoha Wingではできないから、沢山サイトを運営してる場合は正直不便だよね。

Neby

 

これが、Conoha Wingで複数サイトを運営する際のデメリットになります。

 

Conoha Wingは、複数サイト運営が実はやりやすいサーバー

前項では、デメリットを話しましたが、実はそれ以外はConoha Wingは複数サイトを運営しやすいレンタルサーバーとも言えます。

 

というのも、Conoha Wingには

  •  WordPressサイトコピー機能がある
  • 特にメモリの縛りなどもない

からです。

 

Conoha Wingのサイトコピー機能が複数サイト運営に便利!

Conoha Wingには、他のレンタルサーバーにはない、WordPressサイトコピー機能があります。

すでに、Conoha Wingにインストール済みのWordPressサイトのコピーサイトを管理画面から1発で作れてしまう機能です。

なので、量産サイトアフィリエイトのように、類似サイトを沢山作りたい場合なんかは、
管理画面から簡単にコピーサイトが作れるので、かなり便利です。

 

他のサーバーでも、バックアップ系プラグインを使う事で似たような事はできるけど、容量制限があったりして、結構面倒。

その点、Conoha Wingは標準でこれができるのは、複数サイト運営者にとってかなり便利だよね。

Neby

 

Conoha Wingにはメモリの縛りがないので、複数サイト運営がしやすい

例えば、MixhostやColorfulBoxといったレンタルサーバーだと、プランごとにメモリの使用量が厳密に制限されています。

そのせいで、複数サイトを運営していたら、いきなりメモリを使いすぎてしまって、結局サイトを削除するか、プランのアップグレードをするはめになったなんてパターンもあり得ます。

【注意】ColorfulBoxで複数サイト運営メリットデメリット。

 

逆に、Conoha Wingでは、特にメモリの使用制限はないので、
複数サイトを運営していても、メモリの使いすぎで制限を受けるといった事がないので安心できます。

そもそもConoha Wingでは、メモリについては一切公表してないんだ。Conoha Wingに限らず、Xサーバーでも、ロリポップでも、メモリの使いすぎで注意を受けたり、サーバーを止められたなんて事は自分は過去にないから、安心して大丈夫だよ。
Neby

この点も、Conoha Wingでは、複数サイトを運営するのに、向いているレンタルサーバーと言えます。

 

Conoha Wingでの複数サイト運営のメリットデメリットまとめ

Conoha Wingは、「PHPのバージョンが1つしか選べない」というデメリットがありますが、サイトコピー機能などもあり、

基本的に常にWordPress、テーマ、プラグインを最新にしてるのであれば、むしろ複数サイト運営に向いているレンタルサーバーといえます。

 

PHPのバージョンも選びたいのであれば、同様に複数サイト運営にも向いてるエックスサーバーロリポップ!を検討するのもありだよ。なんと言ってもこの2社は無料お試し期間があるから、複数サイトの運営もテストできるしね。

そこが気にならないなら、高速かつ料金も手頃なConoHa WINGだね。

Neby

 

以下の記事も参考になりますよ。

WP人気レンタルサーバー比較2021デメリットも完全網羅

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-レンタルサーバー比較
-,