Jetboyの評判は?2つの注意点と他社と料金比較!

更新日:

レンタルサーバーのジェットボーイってどうなの?他社と比べて速い?格安?

Jetboyは、メモリやCPUコア数がプランごとに厳格に分かれているタイプのレンタルサーバーで、格安のプランもあるのが特徴です。

ただし、注意点もあるので、それも含めて契約すべきかを解説していきます。

 

Jetboyの評判は?プランの注意点

ジェットボーイのプランは以下のようになってます。

 ミニSSDファーストSSDスタンダードSSDプレミアムSSD
1年契約時の月コスト319円638円1078円2178円
ディスク容量5GB20GB40GB80GB
CPU1コア2コア3コア5コア
メモリ512MB1GB2GB4GB
MYSQLデータベース3204070

*表の価格は税込み価格。公式ページではいまだに税抜表示なので注意!

まず、1番格安のミニSSDとファーストSSDですが、
正直ディスク容量が少なすぎて、WordPressブログをやるのは難しいと感じます。

 

例えば、300記事ほどある当ブログですら↓

17GB近く使っています。これにバックアッププラグインなどがバックアップしたりする容量まで合わせたら20GBはいきます。

つまり、ミニプランとファーストプランではまともなWordPressブログが作れる十分な容量が最初からありません。

いくら格安でもこの2つのプランでは厳しすぎるという事です。

 

でも2番目に安いファーストプランだったら20GBあるから、新規でブログ作る分には十分だよね。最初ファーストで始めて、その後プランアップか他社お引越しならありじゃない?
ありっちゃありだけど、最低使用期間が3ヶ月だし、初期費用もあるから、短期利用には向かないよ。

3ヶ月頑張ってブログ作ったら20GBだと結構キチキチだからあまりおすすめはしない。

複数サイト作成もこれでは厳しいしね。

Neby

 

メモリも正直厳しい

メモリも、512GB、1GB、2GB、4GBとなってますが、正直WordPressをやっていく上で厳しいと感じます。

 

というのも、以前ColorfulBoxというレンタルサーバーで当サイトをコピーしてみた際、

この画像のように、アクセスが1あるだけで2GB以上使っていました。

 

本来、まっさらなWordPressをインストールして、アクセスがなければ使用量はゼロになりますし、多少アクセスがあっただけなら、30MB程度しか使わないはずです。

しかし、実際にはなぜか2GB以上使っていると表示されるのです。

というも、

  • WordPressの記事作成及び自動保存
  • バックアッププラグインのバックアップ作動時
  • アクセス解析プラグイン
  • キャッシュ機能

こういったものがバックグラウンドで動くたびに、メモリを消費していきます。

なので、記事が沢山あるようなサイトだと、その分、キャッシュなどでメモリを常時使うようで、激しくメモリを消費するようになります。

 

また、Jetboyは、ColorfulBoxと同じ、cPanelというユーザーインターフェースを使ってるため、メモリの測り方も同じと考えられます。

そうなると、1WordPressブログを運営していくにも、2GB程度ではちょっと足りず、速度が低下したり、アクセスが増えればサイトが落ちてしまう危険性すらあります。

 

Jetboyを他社のプランと比較

では、容量やメモリを含めて、類似他社と比較してみましょう。

 1年契約時の合計額(1年分、初期費用込)容量メモリCPUコア数
Jet ミニ4928円 4378円5GB512MB1
wpXシン ベーシック10560円
(CashBackで5280円)
300GB8GB6
Jet ファースト9306円 8481円20GB1GB2
カラボ Box2 13992円 6996円300GB6GB4
wpXシン スタンダード21360円 14952円400GB12GB8
Jet スタンダード16786円 14861円40GB2GB3

*各社割引キャンペーン中のため、その価格を表示

Jetboy同様に、メモリをプランごとに区切っているタイプのレンタルサーバーで人気のwpXシン・レンタルサーバーColorfulBoxとで料金順で比較してみました。

例えば、価格が近いwpXシンとJetのスタンダード同士だと、10倍の容量と6倍のメモリがwpXシンにはあります。

正直、Jetboyは他の類似価格のレンタルサーバーと比べて、メモリと容量がとても少ない事が分かると思います。

 

表示速度も、wpXシン、ColorfulBoxともに国内最速クラスです。

エックスサーバーとwpXシンの速度対決!意外な弱点あり!

XサーバーとColorfulbox速度対決!LiteSpeed困った・・

同じくLiteSpeedを使っているJetboyも速度は同等クラスに速いはずですが、
メモリ不足になれば、速度は低下してしまいます。

そう考えると、あまり旨味がないのが現状です。

 

メモリ共用タイプも含めたレンタルサーバー比較もチェック↓

初心者向きレンタルサーバー比較おすすめ2021最新。重要5項目!

 

Jetboyは無料お試し時に支払い情報入力が必要なので注意

JETBOYには、2週間の無料お試し期間が付いています。

ただ他社と違って、お試し時にクレジットカードなどの支払い情報入力が必要になります。もちろん、無料期間内に退会(キャンセル)すれば、料金はかかりませんが、そのまま放置していると、自動課金されてしまいますので、注意が必要です。

 

Jetboyの評判は?結論

というわけで、Jetboyは、格安プランがあるのも魅力ですが、正直WordPressブログを本格作成するには、容量やメモリが厳しいため、

料金面も含めると他社の方が割安かつ、十分なスペックを享受できます。

 

その他のレンタルサーバーも含めて、詳細を比較してるので、参考にして頂ければ幸いです↓

初心者向きレンタルサーバー比較おすすめ2021最新。重要5項目!

WP最新人気レンタルサーバー比較2021失敗しない7項チェック

 

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-レンタルサーバー比較
-, ,