エックスサーバーの評判。高くても皆が選ぶ4つの凄さとは?

更新日:

なんでエックスサーバーってブロガーでも使ってる人が多いんだろ?もっと安いサーバーは他にも沢山あるよね?

そうなんです。他にも安いレンタルサーバーはあるのに、
それでもエックスサーバーを選ぶ人、多いんです。

他のレンタルサーバーに移ったけど、やっぱり満足できず戻ってくるというパターンもあります。

かくいう当サイトも、様々なレンタルサーバーを実際に試し比較していますが、
結局、エックスサーバーが1番バランスが良いので5年以上使い続けてます。

 

というわけで、今回はなぜエックスサーバーを皆が最後は選ぶのか?他社より高いはずなのに!何がそんなにいいの?という理由4つ、さらにデメリットも合わせて話していきます。

 

エックスサーバーが人気な4つの理由。実際の評判は?

なぜXサーバーが評判で人気なのかというと、

  • 老舗なのに設備が最新で国内最速クラスの速さ
  • 他社と違ってとにかく障害が少ない!復旧速い!
  • 初心者から中級者までブログ作りで困らない環境
  • 高く感じるが、実は費用対効果が他社より抜群

という4つの点で優れているからなんです。

 

Xサーバーの評判1:老舗なのに、設備が最新で国内最速クラス

エックスサーバーは、運営歴がなんと18年以上という、かなり老舗なレンタルサーバーです。

他にも運営歴が長くて有名なサーバーは沢山あります。例えば、さくらのレンタルサーバ、ロリポップ、ヘテムル、ラクサバなどなど、

 

しかし、長年やってるという事は、それだけ使ってるマシンが古いという事でもあります。

変な話、運営歴が10年であれば、未だに10年前のオンボロスペックマシンを延命して使ってる場合もあるというわけです。

 

ゆえに、むしろ最近出てきたレンタルサーバーである、ColorfulBoxやConoha WINGの方が、最新設備を引っさげて高速性を売りにしています。

誰だって、最新の高速マシンを使いたいですから、老舗はむしろ「古い」というイメージを払拭できずに苦しんでいます。

 

しかし、エックスサーバーは違います。Xサーバーは、ほぼ毎年のようにグレードアップしてます。

例えば他社が「もうHDDでは遅いと言われてしまうから、うちもオールSSDで行こう!」と打って出てる間に、Xサーバーはもっと速いNVMeを導入してさらに高速化してきます。

 

常に最先端のシステムを取り入れ続ける事で、サーバー速度No.1を維持しています。

 

新装備を入れれば新たなバグも出やすくなるから、もちろん安定させるために様々なテストが必要なわけで、それをやってのけちゃう所がXサーバーの強力な強み。
Neby

 

Xサーバーを長年使っていても、ちゃんと最新設備が使える!

Xサーバーが最新マシンを導入した場合、古いサーバーを使っている利用者は、最新マシンへお引越しができるようになってます。

そうする事で、長年使ってるから最新のマシンは使えないという不利益が起こらないようになってます。

 

Xサーバーの評判2:他社と比べてとにかく障害が少ない!復旧が速い!

エックスサーバーが長年愛され、ファンが多い最大の理由はこれに尽きます。

Xサーバーは、障害が少ない!起こっても復旧が速い!

 

レンタルサーバーを使っていると必ず直面する問題があります。
それはサーバー障害です。

サーバーマシンもようは大きなパソコンですから、フリーズしたり、壊れたりする事もあります。

そうなってしまうと、我々のウェブサイト、ブログも落ちてしまいます。

こんな具合に障害というのは必ず起きますし、人気のサーバーでも半日とか1日とか作ったサイトが表示されなくなる大規模障害が起きたりもします。

障害対応が遅い、なかなか復旧しない、しょっちゅう障害が起きる・・

こういうレンタルサーバーを引いてしまうと、

  • いざブログ書くぞ!って意気込んだらサイト落ちてて書けずイライラ
  • セールスサイトが落ちて、商品が売れない
  • 会員サイトが落ちて、お客さんから「見れないぞ!」とクレームが

といった具合に、苦労するはめになりますし、稼ぎを減らしてしまう可能性も出てきます。

しかし、エックスサーバーは、18年という長い運営歴の中で大きな障害や事故がなく、時に障害が発生しても復旧が速いため、非常に信頼されているんです。

 

Xサーバーの評判3:初心者から中級者までブログ作りで困らない環境

XサーバーはあなたがレンタルサーバーやWordPressの初心者でも、ブログ作りをサクサク進めていく事ができます。というのも、

  • UIが分かりやすく簡単
  • ググれば沢山情報が出てくるから迷わない

という2点で優れているからです。

 

Xサーバーはユーザーインターフェースが簡単!

エックスサーバーは、独自の管理画面を使っていますが、やりたい事はどこを触ればできるのかが直感的に分かるインターフェースになっていて、初心者でも非常に使いやすいです。

例えば、WordPressのインストールも

このように、サイト名、ユーザー名、パスワードの3つを決めて、ボタンを押すだけでインストールできます。

本当に簡単で初めてでも分かりやすいね!

 

Xサーバーはググれば沢山情報が出てくるから即解決できる!

そして分からない事が出てきても、Xサーバーはググれば山ほど情報が出てくるので、すぐ解決できます。

理由は

  • 公式マニュアルが図解で分かりやすい
  • 解説してるブロガーが圧倒的に多い

からです。

 

公式マニュアルが図解で分かりやすい

まず、分からない事が出たら、普通にGoogleで検索します。すると関連するXサーバーの公式マニュアルが大抵出てきます。マニュアルは図解で初心者でも迷わずできるようになっています。

 

解説ブログも山程出てくるから挫折しない!

そして、仮に公式マニュアルで解決できない問題が出てきても、解説ブログが腐るほど出てきます。

なんてったって国内シェアNo.1で18年もやってるサーバーですから使ってるブロガーも多いんです。

ですから、エックスサーバーを例にWordPressの使い方やカスタマイズ、さまざまな設定方法を解説してるブログがごまんと出てきます。

 

他のレンタルサーバー、特に最近できたばかりのものや、人気のないサーバーだと、ググっても情報が出てきません。公式マニュアルに図が少なく不親切だったり、情報が古い所もあるので、特に初心者には問題解決が大変だったりします。

 

僕が契約したレンタルサーバーの情報、ググっても全然解説ブログが出てこないよ(泣)。Xサーバーばっかりだよ・・やり方わかんないよ!どうすればいいのさ!

と選んだサーバーによっては挫折の原因にもつながります。その点、Xサーバーは情報が圧倒的かつ、使い方も簡単なので、初心者であってもサクサクブログ作りに邁進する事ができるんです。

 

仮に君が中級者であっても、Xサーバーは他社よりかゆい所に手が届く設定ができるようになっているから、満足して使い続ける事ができるんだ。次の項で詳しく解説するよ!
Neby

 

Xサーバーの評判4:高く感じるが、実は費用対効果が他社より抜群

実際にXサーバーを類似他社プランと比較してみましょう。

1年契約した場合

 初期費用1年契約時の1月辺りコスト最初に払う合計額(1年分)
Xサーバ(スタンダード)

3300円 無料

1100円 770円(11/4まで)16500円 13200円
(CashBackで9260円)
wpXシン(ベーシック)無料880円 440円(12/16まで)10560円
(CashBackで5280円)
ロリポ(ハイスピード)無料825円9900円
コノハ(ベーシックパック)無料931円11172円
カラボ(Box2)無料1,166円 583円(10/31まで) 13992円 6996円
たしかに初期費用がある分、Xサーバーは他社より高い印象だね。でも、キャッシュバックって書いてあるよね?!
Xサーバーは11/4までキャッシュバック+初期費用無料キャンペーンをやってるんだ。1年以上契約すると30%キャッシュバックされるんだ。

契約から半年後にXサーバーから手続き方法が書かれたメールが来るから、メール到着から翌月末までに手続きをすれば、銀行振込で現金が戻ってくるよ。

Neby
えー!それはすごいね。
初期費用も無料だし、こんなダブルでお得な事今までなかったから、Xサーバーを検討してたなら、今がめちゃくちゃチャンス。

エックスサーバー公式をチェックしてみる

あと、Xサーバーが他社と比べて高めに感じるのには、他社には料金トリックがあるからだよ。

Neby

 

ロリポップが安い理由の裏

例えば、ロリポップは安いですが、自動バックアップがオプションで月330円(年3960円)です。

対してXサーバー及び他社は自動バックアップと復元は無料で最初から付いてます。このバックアップ料金も含めるのであれば、9900円→13860円ですから、Xサーバーと変わらない料金になります。

しかもロリポはサーバー遅延が出て遅いからね。これで料金一緒ならXサーバーを選ぶよ。

ロリポップのハイスピードは本当に速い?スコアに罠が・・

Neby

 

Conoha WINGはXサーバーのライバルだが・・

Conoha WINGは、Xサーバー同様に国内最速を謳うレンタルサーバーで、実際Xサーバーと同等クラスに速いです。

XサーバーとConoha速度計測2021。本当に速かったのは?

しかも、Xサーバーより料金が安めなので、乗り換える人もいます。

 

しかし、

  • XサーバーではドメインごとにPHPバージョンを変えられるのに、Conohaでは全ドメインで1つしか選べないから複数サイト運営時にちょっと困る
  • Xサーバーではバックアップからサイトごとにファイル取得と復元の両方ができるのに、Conohaでは、全体の復元しか選ぶ事ができず、1つ壊れたら、全部前日に戻す必要がある
  • Xサーバーは自動更新にしてもその月の20日に引落(更新日より10日前)なのに、Conohaは更新日より30日も前に引落されてしまう。
  • Xサーバーは無料お試し期間があるのに、Conohaにはない

などなど、細かい部分でConohaはXサーバーほどやりたい事ができなかったりします。

ConohaとXサーバー比較。後悔避けるならこの5点をチェック!

そういう意味で、結局よりお客様第一な姿勢のXサーバーを選んだ方が長期で使っててトラブルが出ません。

 

wpXシンとColorfulBoxは、メモリを気にする必要も

wpXシンとColorfulBoxに関しては、初回割引をやっている事もあり、かなり格安に感じますが、ただ、メモリに上限があるため、複数サイト運営だとメモリ不足になりがちというデメリットがあります。

エックスサーバーとwpXシンの速度対決!意外な弱点あり!

【注意】ColorfulBoxで複数サイト運営、隠れたデメリットとメリット。

 

メモリがこのように不足すれば、速度が落ちたり、アクセスが増えた時にサイトが落ちてしまいます。

 

メモリ上限を上げるためにプラン変更すれば、結局Xサーバーより高くなってしまうため、その点、メモリ共用型で複数サイトを運営してても速度も落ちないXサーバーの方が安心だったりします。

複数サイト運営するなら、結局Xサーバーが安く高速安定を維持できる。
Neby

 

料金が多少高くても、サーバーの安定性が高ければ収入も増える

Xサーバーは、確かに他社の類似プランと比べると、月200円前後高く感じるかもしれません。しかし、前項で話した通り、サーバー障害が少ないという強力なメリットがあるため、

  • 障害でブログを書きたい時に書けない
  • 障害でサイトが落ちて、収益チャンスが減る

という事態が他社より少ない事を考えると、結果的に稼ぎが増えて、コスパが良いという事になるわけです。

特に妙な格安サーバーを選ぶと、ブログを書くのすら、カクカク止まってまともに書けないから、稼ぎたいならまともなサーバーを選んだ方がいいよ。
Neby

 

評判のエックスサーバーが逆に苦手な事とは?

では、逆にXサーバーはこんな事が苦手!という事はどんな事でしょう。

  • アダルトサイトや出会い系サイト作成はNG
  • 超人気ブログだとXサーバーでも落ちる

この2つです。

 

Xサーバーでアダルトサイトや出会い系サイト作成はNG

エックスサーバーはアダルトサイトを禁止しています。

出会い系アプリの紹介なども売春を推奨するような内容に当たり、規約にかかる可能性も高いです。

 

ただ、風俗店やアダルトグッズの紹介、同人サイトの作成はOKとなっています。

露骨な描写でなければOKという感じですね。

 

もし、アダルトや出会い関連のサイトを作りたいのであれば、MixhostやColorfulBoxなど、別のレンタルサーバーを選んだ方がいい。詳しくは↓

アダルトOK?レンタルサーバー7社禁止事項比較。2021最新版

Neby

 

超人気ブログだとエックスサーバーでも落ちる

月に数百万アクセスもあるような超人気ブログだと、さすがのXサーバーでもサイトが落ちたり、転送量制限を食らうと人気ブログ作者が言っていました。

ゆえにアクセスが常時とても多いサイトの場合は、

などを使う方が良いでしょう。

 

Xサーバーは上位プランに変えても、ダメなの?
Xサーバーは上位でも下位でも、速度やメモリ、転送量は一緒。違うのはディスク容量だけだから、上位に変えたからといって大量アクセスに強くなるわけじゃないんだ。

これはメモリ共用型レンタルサーバーの宿命だね。みんなでメモリやCPUを共用してるわけだから、1人だけが大量に使いすぎていれば、制限食らうのは仕方ないって事。

Neby

 

エックスサーバーの評判まとめ

というわけで、今までの話をまとめると

  • 老舗なのに設備が最新で国内最速クラスの表示速度
  • 圧倒的に障害が少ないから安心してブログ運営できる
  • 初心者でも簡単操作、かつググればすぐ情報が出るからサクサク進む
  • 高く感じるが、実は費用対効果が他社より抜群
  • アダルトはNGだよ
  • あまりにも大量アクセスがあるなら、専用サーバーの方が落ちないよ

という事になります。

 

Xサーバーは無料お試しが10日間もできるんだ(クレカ情報入力不要だから安心!)。

仮に不安があっても、試せばそれが本当に問題か単なる杞憂かがハッキリするから、迷ってるくらいならまずは今すぐ試してみよう!

Xサーバーの無料お試し申込手順を全図解!【得ワザも】

Neby

 

エックスサーバー公式(無料お試し10日間。11/4まで初期費用無料かつ30%キャッシュバック!)

 

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-レンタルサーバー比較
-,