MixhostとColorfulBox隠れた大きな違い5点!2021年最新版

投稿日:

MixhostとColorfulBoxはどちらもLiteSpeedを使ったWordPressの高速表示性で人気のレンタルサーバーです。

この2つは実は瓜二つのレンタルサーバーで、管理画面の使い方などはほぼ一緒なんです。

どちらもcPanelという管理画面を使っています。

 

ただ、実際にはよく比べると、この2つには、しっかり違いがあります。

この隠れた違いを知る事で、後悔しないレンタルサーバー選びができますよ。

MixhostとColorfulBoxの違いは?2社の比較表

まずは大まかに2社を表で比較しました。ざっと目を通してみてください。

 MixhostColorfulBox
高速性★★★★★(ただしLiteSpeed Cacheが使えるものに限る)★★★★★
無料お試し期間なし(30日間返金保証)30日間
無料初期ドメインなし(12ヶ月以上契約で無料永久ドメインプレゼントあり)あり
簡単インストールできるアプリ300150
障害対応と安定性
アダルトOKアダルトサーバーでのみOK
複数サイト向きプラン次第プラン次第
初心者向き度
料金プラン後述後述
公式サイトMixhostColorfulBox

では、より詳しくそれぞれのメリット、デメリットを比較、解説していきます。

 

MixhostとColorfulBox比較:高速性

まず、MixhostもColorfulBoxもどちらもLiteSpeedサーバーを使っています。LiteSpeedは、WordPressの高速性とアクセス耐性に非常に優れたサーバーソフトです。

 

当サイトでもそれぞれのレンタルサーバーを速度計測しています。

XサーバーとColorfulbox速度対決!LiteSpeed困った・・

Mixhostは速い?測って分かった4つの奇妙な点

 

その結果分かった事としては、

  • Mixhostの方がColorfulBoxよりサイトとの相性が激しい

という部分です。

 

Mixhostの方がColorfulBoxよりサイトとの相性が激しい

LiteSpeedサーバーは、WordPressプラグインのLiteSpeed Cacheを合わせて使う事で、とても表示速度が速くなるのが特徴です。

ただ、このLiteSpeed Cacheプラグインはサイトとの相性が激しく、使うとバグってしまうWordPressテーマも結構あります。

実際に当サイト(AFFINGER)もLiteSpeed Cacheを使うとヘッダーが壊れるので使えません。

 

ただ、ColorfulBoxの場合は、LiteSpeed Cacheを使わずに、他の高速化プラグインを使っても、十分高速になります。

しかし、Mixhostの場合は、なぜかLiteSpeed Cacheプラグインを使わない場合、深刻なレベルのサーバー遅延が発生します。

このサーバー遅延、LiteSpeed Cacheをちゃんと設定しているサイトの場合は出なくなります。

ColorfulBoxではプラグインの種類や有無に関係なく、こんな症状は出ませんでした。

 

Mixhostはどうもサイトとの相性が激しいらしい。自分のサイトは大丈夫かよくテストしてみる必要がある。

と言ってもMixhostは無料お試し期間がないからテストしてダメなら返金するしかないんだけど・・

Neby

 

ColorfulBoxにだけあるLiteSpeed Web Cache機能

ColorfulBoxにだけ、管理画面にLiteSpeed Web Cache Managerという機能が付いてます。
これをONにする事で、サーバー側でキャッシュを作り、さらに高速化する事が可能になってます。

ただ、Mixhostにはこの機能がないとはいえ、プラグインさえ使えば、十分な速度が出ていました。

ただ、Mixhostは速度計測サイトでは良い結果が出るが、実際にスマホやPC表示した時の体感速度はなぜか遅いのが気になった。

Mixhostは速い?測って分かった4つの奇妙な点

Neby

 

複数サイトを入れても速いかはメモリ次第

MixhostとColorfulBox両方ともプラン事にメモリとCPUコア数が決まっています。

Mixhost

ColorfulBox

 

本来、メモリというのは、アクセスが増えれば増えるほど使用量が増え、逆にアクセスがゼロなら使用量がゼロになります。

が、しかし、実際の所は、WordPressというのはアクセスに関係なく、バックグラウンドで動いているプロセスや使っているプラグイン次第で、常時メモリを使うようになります。

実際に、私がColorfulBoxに、それぞれ100記事以上あるサイトを6つコピーした所、

アクセスを流してない状態で6GBを使い切ってしまいました。

実際の所、メモリを異常に喰ってるのは何が原因なのか?

高速化プラグイン?アクセス解析?バックアッププラグイン?セキュリティ?そもそもどのサイトが喰っている!?
Neby

一体何が原因なのかを調べましたが、結局原因を突き止める事はできませんでした。

 

これは、Mixhostでも同様です。

どちらも同じcPanelを使ってますから、メモリのカウント方法も同じです。

 

あなたがまっさらなWordPressをインストールして始める分には、何ブログ作ろうと、大体2GB程度のメモリ使用量にしかなりません。しかもアクセスがゼロになれば、ちゃんとゼロに戻ります。

ただ、記事が増えるごとにキャッシュでメモリをいつの間にか使っていたり、バックグラウンドで動くプラグインもメモリを消費するので、複数サイト運営なら特に、メモリを常にチェックする必要が出てきます。

 

メモリが足りないとどうなる?

メモリが足りないと、アクセスが増えた時に、サイト表示速度が低下したり、最悪サイトが落ちたりします。

メモリに余裕があればあるほど、大量アクセスにも耐えられます。

 

CPUコア数は何に関係するのか?

CPUコア数は、多ければ多いほど、同時に違う処理ができるようになります。

例えば、1サイトだけ運営してるのであれば、それほど処理する内容は多くないので、コア数を増やした所で速度アップには繋がりません。

ただ、逆に複数サイトを運営してるような場合は、それだけ別の処理を沢山やらなきゃならないわけですから、CPUコアがいっぱいあった方が速度低下を防げます。

 

MixhostもColorfulBoxもプラン変更が可能

メモリやCPUコア数を見て、もしプラン変更したいと思った場合は、両社とも変更ができます。

 MixhostColorfulBox
プラン変更上位には可能、下位には不可上位、下位両方可能
変更タイミング即時即時

Mixhostは上位プランにのみ変更ができます。差額の料金を払えば、即日すぐに上位プランに変わります。

ColorfulBoxの場合は、下位プランにも変更ができます。同じく即日適用されます。下位への変更の場合は、差額は次回の更新時に使えるようにストックされます。引き出せるわけではなく、次回更新時に充当されるという感じです。

 

ここまでの速度に対する話をまとめると

  • MixhostはなぜかLiteSpeed Cacheを使わないとサーバー遅延する
  • LiteSpeed Cacheは使うとバグるWordPressテーマもあるのでテストが必要
  • どちらもメモリやCPUがプランごとに決まっているため、複数サイト運営時は気にする必要がある

という事です。

 

MixhostとColorfulBox比較:使えるアプリや機能

MixhostとColorfulBox、それぞれ様々なアプリ、プログラムが簡単にインストールできるようになっています。

 

Mixhostの場合

Mixhostには、SOFTACULOUSというアプリインストーラーが入っていて、300以上のアプリが簡単にインストールできるようになっています。

 

特にPHP系プログラムやJavaScriptsライブラリ類が多く、LaravelやFuelPHPなどのフレームワークも簡単インストールできるようになってます。

Softaculous社のデモページで実際にどんなアプリが使えるのかが確認できます。

 

ColorfulBoxの場合

ColorfulBoxの場合は、Installatronという150近いアプリが簡単インストールできるソフトが入ってます。Laravel, CakePHPなどのフレームワークもインストール可能です。(Installatronのアプリ一覧は公式で確認可能)

また、ColorfulBoxには、PythonとRubyの実行環境アプリが付いています。例えば、MixhostでPythonを使うには、Anacondaなどを自力でインストールして環境を作る必要がありますが、

ColorfulBoxの場合は最初から使える環境があるため、特にPythonやRubyをレンタルサーバーで使いたい場合は使いやすいです。

ColorfulBoxでPythonを使う方法(ファイルの使い方も)

 

それぞれのcPanelにしかないもの

MixhostもColorfulBoxも管理画面は同じcPanelを使っており、使い方は同じです。

ただ、一部それぞれ違うものが入ってます。

 

Mixhostにだけあるものとして、以下の2つがあります。

 

ColorfulBoxにだけあるものとして、以下の5つがあります。

君がマニアじゃない限り、ColorfulBoxのLiteSpeed Web Cache以外は、どれも使わずに終わるであろう機能だから心配いらない。
Neby

 

MixhostとColorfulBox比較:障害対応と安定性

どこのレンタルサーバーでも、必ず障害が起こります。ただ、レンタルサーバーによって、障害が起こる頻度や大きさ、復旧の速さというのは全然違います。

Mixhostは最近も割と障害がちょこちょこ起きている口コミがあり、対応も今ひとつな印象があります。

 

ColorfulBoxは、2020年5月にかなり大きな障害が発生し、復旧にも手間取るという事をやらかしていますが、その後は障害に関する口コミが一切なかったので、現在は安定しているようです。

 

障害が長引けば、すでにサイトから収益が出ている場合、大きな損失につながる事もある。

障害の少なさと対応の速さでは、エックスサーバーが圧倒的に素晴らしいのは有名。

WP最新人気レンタルサーバー比較2021失敗しない7項チェック

Neby
まだ収益が出てない僕は障害でブログが落ちても無風だけどさ(笑)、

でもいざブログ書くぞ!って意気込んだタイミングで落ちてたら、イライラMAXで頭爆発しそう。

 

MixhostとColorfulBox比較:アダルトなどの禁止事項

MixhostColorfulBox
アダルトサイト作成OKアダルトサーバーでのみ、アダルトOK

MixhostとColorfulBoxには、どちらにも「アダルト対応サーバー」があります。

 

ただ、Mixhostの場合は、一般サーバーでアダルトコンテンツを作ってもOKと公式が認めてます。スペックや料金に差もありません。

ゆえに、一般ブログとアダルト両方挑戦したいのであれば、一般サーバーに申し込めば良いでしょう。

 

逆にColorfulBoxの場合は、アダルトコンテンツの作成は、アダルト対応サーバーでのみOKとなっています。スペックや料金に差はありません。

ゆえに、一般ブログとアダルト両方やりたい場合は、アダルトサーバーを契約し、そこで両方書くのが推奨されています。

 

より詳しく知りたい場合は↓

アダルトOK?レンタルサーバー7社禁止事項比較。2021最新版

 

MixhostとColorfulBox比較:料金と無料お試し

では、両社の料金プランを比較してみましょう。

1年契約した場合

 1年契約した場合の合計額(1年分)CPU
コア数
メモリ容量
Mixhost(スタンダード)12936円44GB250GB
ColorfulBox(Box2)
13992円 6996円46GB300GB
     
Mixhost(プレミアム)26136円 13068円68GB350GB
ColorfulBox(Box3)
23496円 11748円68GB400GB

*取消線は割引キャンペーン適用前の価格

ColorfulBoxが10/31まで割引クーポンを配っている事もあり、料金、スペック共に微妙に秀でている印象ですね (クーポンは TOPページで確認できます)。

Mixhostもキャンペーンで割引になってます。

 

無料お試しと返金保証

MixhostColorfulBox
無料お試しなし。返金保証30日間無料お試し30日間
初期ドメイン付与なし無料初期ドメイン付与

ColorfulBoxの場合

まず、ColorfulBoxには、無料お試し期間が30日間もあります。また、お試し時に銀行振込を選べば、支払い情報入力不要でお試しできて安心です(自動課金されたりしません)。

また初期ドメイン 〇〇.cfbx.jpが無料で付与されるため、ドメインを持っていなくても、初期ドメインを使ってWordPressをインストールして使う事ができます。

詳しくは下の記事で図解してます↓

ColorfulBox無料お試し申込手順を全図解(アダルトやクーポンも!)

 

Mixhostの場合

Mixhostの場合は、残念ながら無料お試し期間も無ければ、初期ドメイン付与もありません。

ただ、気に入らなかった場合は、30日間の返金保証を使う事ができます。

 

ただ、この30日間の返金保証も申込時点で気をつけないと、全額戻ってこないため、よくルールを理解してから契約する必要があります。

こちらも詳しくは↓

Mixhostに新規申込手順(返金100%効く方法)2021年最新版図解!

 

MixhostとColorfulBox比較:まとめ

最後にMixhostとColorfulBoxの大きな違いをまとめると、

  • MixhostはColorfulBoxよりサイトとの相性が激しく、相性が悪いとサーバー遅延が出る
  • ColorfulBoxにだけLiteSpeed Web Cache Managerが付いている
  • ColorfulBoxにだけPythonとRuby環境が付いている
  • MixhostはアダルトOK、ColorfulBoxはアダルトサーバーでのみOK
  • ColorfulBoxには30日間お試しがあり、Mixhostには30日返金保証がある

 

というわけで、あなたはMixhostとColorfulBox、どちらに惹かれたでしょうか?

当サイト的には徹底的に検証した結果、

料金、無料お試し期間、速度の安定性など、ほぼ全ての面でColorfulBoxの方が優れていると感じました。

 

逆に、唯一Mixhostが優れている点は、一般サーバーでもアダルトコンテンツが作れるという点です。

アダルトも視野に入れてるけど、ColorfulBoxのアダルトサーバーを契約するのはちょっと気が引けるなぁ・・

そんな時は、Mixhostを選ぶ事で満足できるでしょう。

 

ColorfulBox公式サイト(30日間無料お試し!)

→<不安なら>ColorfulBox無料お試し申込手順を全図解(アダルトやクーポンも!)

 

Mixhost公式サイト

→<不安なら>Mixhostに新規申込手順(返金100%効く方法)2021年最新版図解!

 

今回の比較を見て、どちらもしっくりこなかった場合は、別の記事で他のレンタルサーバーの比較もやってるから、チェックしてみよう。もっと満足できる所が見つかるよ↓

WP最新人気レンタルサーバー比較2021失敗しない7項チェック

Neby

 

 
  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-レンタルサーバー比較
-, ,