ネビ活 | ネットビジネス生活

ネットxお金のスキルを作り、未来永劫豊かに暮らす事を目指すサイト

Laravelのnamespace(名前空間)とは?超初心者向けにシンプルに分かりやすく解説

更新日:

よくControllerとかに、namespaceって書いてあるのがあるけど、あれなんなの?

 

namespace(名前空間)は、そのファイルがある場所のパスを示すものです。

例えば、上のCategoryController.phpというファイルなら、
Laravelプロジェクトフォルダ(サイトのフォルダ)→app→Http→Controllersというフォルダの中に入っているので、
namespaceの所にも同じパスが書かれています。

namespaceによって、Laravelのシステムは、どのファイルがどこにあるのかを管理していると考えてください。

 

また、namespaceがある事で、このパスを省略できてるとも言えます。

例えば、web.php(routes)上では、Route::get('/home', 'HomeController@index');のような書き方をしますが、これも、namespace上でパスをすでに指定してあるため、

いちいち、'App\Http\Controllers\HomeController@index'
のように書く必要がないというわけです。

 

namespaceは、基本的にイジる必要はありません。消してもいけませんので、そのままにしておいてください。手動で書く時は、今話したようにファイルまでのパスを単語の先頭を大文字にして書きます。

バックスペースは、書体やエディタによっては¥マークになりますが、そのままで問題ないよ。
Neby

 

ちなみに、あなたはなぜLaravelを今学び始めたんでしょうか?

稼げるって聞いたから?

じゃあ、どれくらい上達すれば稼げるのか?

どの言語なら稼げるのか?

本当にそんな高給を稼げるのかの現実を知ってますか?

詳しくは下の記事に本音の裏事情を書いてるので参考にしてくださいね。

Laravelって稼げるの?独学?スクール?高給を稼ぐためにどうするべきか教えます。

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-PHP Laravel入門

Copyright© ネビ活 | ネットビジネス生活 , 2020 All Rights Reserved.