ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活

ブログで稼ぐ事を本業とするために必要なスキルと知識をお届け!

アフィリエイト初心者が稼げない原因10選。そのやり方、逆に売れなくなります。

更新日:

アフィリエイト初心者が稼げない原因

アフィリエイトを始めてみたけど、
3ヶ月経っても1円も売上が上がらない。

なぜ誰もクリックすらしてくれないんだろうと悩んでいませんか?

 

アフィリエイト初心者の人はみんな同じ所で同じミスをして、
実に90%以上の人が原因が分からず稼げないままギブアップしていきます。

 

そこでアフィリエイト初心者にありがちな稼げない原因を
10個のチェックリストにしましたので、

「あ、これ俺かも・・(汗)」とドキッとした部分はちゃんと修正していってください。

 

やれば、ちゃんとあなたのブログから
収益が上がるようになっていきます。

 

アフィリエイト初心者がやりがちな稼げない原因:10のチェックリスト

アフィリで稼げない原因10のチェックリスト

次の10個のうち、当てはまっているものがないかチェックしてみてください。
稼げてない人は必ずこれをやってます。

 

稼げない原因10選

  1. 商品を売り込もうとしている
  2. お客目線で書けてない
  3. 素人感が出てしまっている
  4. ターゲットを設定してない
  5. キーワード選定してない
  6. クリックされないタイトル付けをしてしまっている
  7. 収益に繋がらないお客を集めてしまっている
  8. 読まれない文章になってしまっている
  9. 売れない商品をアフィリエイトしている
  10. 稼げないジャンルで勝負している

何個当てはまったかは重要ではなく、

当てはまる部分を1つ1つ改善するかしないかが重要なので、

 

「あぁ、確かにここ出来てないなぁ・・」で、そのまま放置しちゃ意味ないですよ!

 

改善しないまま続けても無駄な努力を重ねるだけで、
収入は1円も増えません。

 

というわけで、それぞれの改善方法を分かりやすく解説しますので、
当てはまる部分を一緒に改善して、売上をちゃんと上げていきましょう。

 

アフィリエイト初心者が稼げない原因1:商品を売り込もうとしている

今だけ半額で絶対買いですよ

あなたは、ブログ記事の中、もしくはTwitterやメルマガなどで、
アフィリエイト商品を紹介する際、売り込もうと

「この商品、めちゃくちゃ効果があって、本当におすすめなんです!」

「今だけ割引セールやってて、これ逃しちゃうと後で後悔します!」

のように、おすすめしまくったりしてませんか?

 

これ、すごく逆効果です。

 

もし、あなたのブログに来るお客さんがすでにあなたの大ファンで、
「あなたの薦める商品なら買いたい」と思ってるような人達ばかりなら
おすすめするのもアリですが、

そうでない人達からしたら、胡散臭いばかりで、
「こいつ売りたいだけだな」と思われてページを去られてしまいます。

 

コピーライティングテクなどを学ぶと
こういった売り文句を使う事が重要と誤解してしまいがちですが、

基本的に、そういう売るためのコピーライティングっていうのは、
セールスレター(商品販売ページ)で使われるものであり、

ブログで使うものではないんです。

 

ブログでアフィリエイターがやるべき事って

「この商品には実はこういうメリットやデメリットがありますよ」
とお客さんが気付きにくい部分を教えてあげたり、

「一番売れてるのはこっちですが、含有量が一番多くて安いのは、こちらの商品ですね。こっちは1日3回ですけど、こっちだったら1日1回で済むのもメリットですね。」

とお客さんの立場に立って選び方を教えてくれる
ドラッグストアのやさしい薬剤師さんのようなアドバイスをする事なんです。

 

時々、デパートとか行くと、

「こっちなんかどうですか、お似合いですよ~。こっちはすごく人気で残り1つなんですよ。」

とか言って、欲しくもないものを次々と推してきて、
ニコニコつきまとってくる店員とかいるじゃないですか?

ああいうのがいると、

「この店、押し売りがウザいからもう来たくないわ」って、なりますよね。

 

それと一緒で、ブログでも、基本的に
「これ最高ですよ!今買わないと損ですよ!」なんておすすめするのは、
大変逆効果なんです。

 

売り込むのは、アフィリエイトリンクの先にあるセールスレターの役目であって、

ブログは、あくまで
「その悩みを解決したいなら、こんな商品がありますよ」と紹介するのが役目です。

 

でもその役割分担を理解してないアフィリエイト初心者は
みんなブログで売り込んで失敗しちゃうんです。

そこを改善すると売上が好転します。

 

改善ポイント

「その悩みなら、こういう商品がありますよ」

「この商品はこういうメリット、デメリットがありますよ」

「AとBで迷ったら、ここを比べて決めるといいですよ」

のように、押し売りはせず、専門家として紹介、アドバイスする。

 

アフィリエイト初心者が稼げない原因2:お客目線で書けてない

お客目線で書けてない

あなたは、「お客さんに役立つ情報を提供するぞ!」
という気持ちでブログを書いているでしょうか?

アフィリエイトで稼ぎたいなら、
ブログであれ、Twitterであれ、メルマガであれ、
お客さんの欲してる情報を提供しようという気持ちで書かないと、商品は決して売れません。

 

例えば

あなたのブログに来るお客さんは、
「プラスチック サビ 落とす」のように、検索して基本的には来ます。

 

そして、あなたのブログに来た時に、

「先日、ヘアピンをお風呂場に置いておいたら、赤サビが付いてしまいました(泣)。なんか、こういう赤サビって、ハイドロハイターっていうので落ちるらしいですよ。ハイドロハイターはこちら

としか書いてなかったら、お客さんはどう感じるでしょう?

 

「いやいや、ハイドロハイターがおすすめなら、実際にサビが取れたのかを教えてよ!どうやって使うのかを説明してよ!」

って突っ込みながら、あなたのブログを閉じて、
もっとマシな情報が載った別のブログを探しますよね?

 

そう、そんな自分目線でブログを書いた所で、
アフィリエイト商品が売れたりはしません。

 

必ず記事を書く時に、
「お客さんはどんな情報を欲してるだろう?どんな疑問を抱いてるだろう?」
と考えて、書くべき事をリストアップしてください。

そして、お客さんの欲してる情報をしっかりブログ記事に1つ1つ書いていく事で
お客さんに信頼されるブログになり、売上も上がっていきます。

 

改善ポイント

アフィリエイト商品を売りたいなら

「どうやって使うのか?」

「どういう理由で効果が出るのか?」

「実際に具体的にどう使うのか?」

「使ってみた感想はどうだったのか?」

といった、検索してきたお客さんが欲してる情報をちゃんと与える。

 

アフィリエイト初心者が稼げない原因3:素人感が出てしまっている

素人臭

例えば

「投資未経験のおっさんがFXで月収100万円を目指すブログ」

「金持ち父さんのFX月収100万円形成術」

 

この2つのブログを見つけたら、
どちらの情報を信じたいと思いますか?

どう考えても後者ですよね?

 

確かに「投資未経験のおっさんがFXで月収100万円を目指すブログ」でも
読み物としては面白そうと感じて、読んでくれる人も現れるでしょう。

しかし、そんな素人っぽいブログで
「このFX教材、めっちゃ稼げますよ!」と商品をおすすめされても、

「いやいや、あんた稼げてないんでしょ?実績ないんでしょ?」と
信じてもらえませんから、もちろん商品も売れないわけです。

 

どんなジャンルでもそうですが、
我々は「自分より詳しい人から教わりたい」って思ってますから、

アフィリエイト商品を売りたいのであれば、
「そのジャンルや商品に詳しいですよ」と
相手に感じてもらう必要があります。

 

「そうは言っても、実際、素人だし、まだそんな詳しくないし・・」
いうのであれば、本や教材を使って自信を持てるくらい日々勉強してください。

勉強→ブログでアウトプット→また勉強→リライトという感じで、

インプットとアウトプットを繰り返す事で、
自信を持って教えられる位すぐに詳しくなれます。
単純に勉強すればいいだけなんです。

 

ですから、ブログタイトル、プロフィール、そしてブログ記事内で
そういう「素人臭」「あんまり詳しくない臭」が出てしまっていないかを
再チェックして、そうなっている部分があったら、消すなり修正するなりしてください。

 

例えば

「投資未経験のおっさんがFXで月収100万円を目指すブログ」

「FX月収100万円への道」

「初心者でもよく分かるFX実践講座」

「会社員でもFXで資産形成」

のような感じで、素人臭の出てないタイトルに変えましょう。

 

下記の記事も参考にしてください。

実績がない人がネットビジネスで稼ぐための3つの秘密の方法

 

アフィリエイト初心者が稼げない原因4:ターゲットを設定してない

ペルソナ設定(ターゲット設定)

あなたは、アフィエイト商品を売るターゲットをちゃんと絞っているでしょうか?

例えば、ジムのパーソナルトレーニングを売るとしても、

  • 40代主婦なのか?
  • 10代の女子高生なのか?
  • 60代定年男性なのか?
  • 20代の会社員男性なのか?

のように、ちゃんとターゲットを絞らないと
逆に商品は売れなくなります。

 

ターゲットを決めずに

「痩せるにはジムで筋肉を付けるのが一番なんです!」なんて書いた所で

 

女子高生「腕とか足太くなりたくないし」

主婦「そんなお金ないわよ」

中年男性「筋肉痛なりたくないよ」

会社員「行ってる時間ないし」

 

と、ターゲットを絞ってない文章は誰にも刺さらないので、
お客さんは動こうとはしません。

つまり、ターゲットを絞らないと
ありきたりで説得力のない文章になってしまうがゆえに
誰にも相手にされない記事になってしまうんです。

 

例えば、雑誌も

少年ジャンプ

ヤングジャンプ

リボン

みたく、年代や性別で分けて発行されてますよね?

 

なぜかって、小学生向け少女漫画とおっさん向けエロ漫画と幼児向け絵本が
ごちゃまぜになった表紙の漫画雑誌を買おうと思うでしょうか?

そんなの手に取りたいと思えないですよね?
誰向けだよ(汗)って思いますよね?

 

それと一緒で、アフィリエイトで稼ぎたいなら、
ちゃんとターゲット設定をやらないと
誰にも相手にされない=稼げないという事を覚えておいてください。

 

正しいターゲット設定のやり方については、
下記の記事でより詳しく解説してます。

ブログ書く時にターゲット設定って本当に必要?どんな効果があるの?

読まれるブログになるペルソナ設定(ターゲット設定)のやり方<ただ特徴出しても意味ない>

 

アフィリエイト初心者が稼げない原因5:キーワード選定してない

あなたはブログを書く時に、
どの検索キーワードで表示されるようにするかを考えて書いてますか?

 

これをやらないと、

アクセスが増えないブログになります。

 

例えば

「花粉症を治すために鼻に水を入れて洗う方法の記事を書こう!」
と思った時に、

記事タイトルを

「鼻から水を入れて口から出す洗い方のやり方」

「鼻洗浄のやり方」

「鼻うがいのやり方」

とどれにするかで、アクセスも0になるか、1万になるのか
全く変わってきます。

 

というのも「鼻から水入れて洗う」「鼻洗浄」「鼻うがい」では
それぞれ検索数が全然違うからです。

 

検索需要がないキーワードで記事を書いてしまったがばっかりに
全然お客さんが来ないブログになったりしますし、

逆に検索需要があるキーワードを入れたタイトルと文章にする事で
検索に引っかかるようになって、アクセスが急増したりするのです。

 

しかし、キーワード選定をやるべきだと知ってても、

やり方が分からなくてやってなかったり、
面倒くさくて一切やらずにブログを書き続けている人がほとんどです。

 

そんな中、本当に稼いでいる一部の人達は皆、例外なくやっているから、
検索でも次々と上位表示されて、
ほとんどのアクセスをかっさらい
一人勝ちのウハウハ状態になっているのです。

 

なんにせよ、やり方が分からなきゃ始めようがありませんから、
下記の記事で面倒くさがりでも簡単に出来るように解説してますので、
まずはこの記事を見ながら、チャレンジしてみてください。

【誰でも出来る】キーワード選定のやり方【たった2ステップ】

 

慣れれば、どんどんキーワードの使い方が分かってきて、
どうすればアフィリエイトで稼げるのかが体感で分かってきます。

 

アフィリエイト初心者が稼げない原因6:クリックされないタイトル付けをしてしまっている

あなたがヤフーのトップページに来た時に
ヤフーニュースの見出しを思わずクリックしてしまう事って多々ありますよね?

見出し=タイトルを見て「読みたい!」と思ったから読むわけですよね。

 

つまり、タイトルが読みたいと思わせるタイトルでないと
読まれないという事なんです。

 

タイトル付けで失敗すると、せっかく良い記事を書いても
読んでもらえませんから、お客さんが来ません。

 

なので、クリックされるタイトル付けのコツをしっかり学び、
それを修正するだけでも、アクセスと収入を増やす事が出来るようになります。

 

コツについては下記の記事で超解説してます。

SEOにも効く記事タイトル付け方。この3つだけ意識でアクセス激変!

 

またこれは、アフィリエイトリンクに使う、
バナーやテキストリンクの文言にも使えるテクニックですから、
それぞれのキャッチコピーも見直してクリック率を高めてください。

 

アフィリエイト初心者が稼げない原因7:収益に繋がらないお客を集めてしまっている

アクセスが来るようになっても、全然商品が売れない場合、

収益につながらないお客さんばかりを集めてしまっているパターンがあります。

 

例えば、パーソナルトレーニングジム入会のアフィリエイトをしているのに、
ブログで「楽して痩せる方法」ばかり書いていたら、

楽して痩せたい人=運動したくない人ばかりがブログに来ますから、
誰もパーソナルトレーニングなんかに申し込んではくれないですよね。

 

もちろん、そんな楽して痩せたい人達に「運動しないと痩せないですよ」と再教育して、
パーソナルトレーニングを薦めるというテクニックもありますが、

 

なんの戦略もなしにブログを書いていると、
こういう購買に結びつかないお客さんばかりを呼んでしまって、

逆に購買意欲があるお客さんを全然呼べてない結果になるので、
そうなってないか、もう一度見直してみてください。

 

ありがちな例と改善法

「有料WordPressテーマ」のアフィリエイトをしてるのに、
その有料テーマのカスタマイズ方法の記事ばかり書いている
(すでに持ってる人しか読みに来ないので当然売れない)

無料WordPressテーマのカスタマイズ記事を書きつつ、
こっちの有料テーマを使うともっと効果的ですよと教えるように変える。

 

アフィリエイト初心者が稼げない原因8:読まれない文章になってしまっている

無駄に長い・・

ただ思いついたままに文章を書いていると、
読む側が「何が言いたいのか分からん・・」と感じるような増長な文章になりがちです。

 

お客さんは読んでてストレス値が限界までくると、
「もういいや・・」とページを閉じて他のブログへ行ってしまいます。

 

そういう意味で、読み疲れしにくい、分かりやすい文章にしていく事が大切です

 

コツとしては

結論を先に書く

見出しを使って長い記事を短く分ける

改行や行間を適度に入れて、目の動きを少なくする

画像を要所要所に入れて、長い文章を読んでる感覚を減らす

 

こういった事を実践していく事で、
読みやすさを大幅改善する事ができます。

 

記事を読んでもらえなければ、
アフィリエイトで稼ぐ事なんてもちろんできません。

読まないで、都合よくアフィリエイトリンクだけクリックして
買ってくれたりなんて事はないわけです。

なので、まずは読んでもらえるブログを作る事が、
アフィリエイトで収益を出すために非常に大切です。

 

結論を先に書いて、読みやすくする方法は下記の記事で超解説してます。

ブログ1記事の執筆時間が2日→2時間に!3点集中で上達ライティングスピードアップ

 

見出しの使い方については下記の記事で。

title,h1h2h3を正しく使ってSEOに強いブログにする方法2019【ケース別で解説】

 

アフィリエイト初心者が稼げない原因9:売れない商品をアフィリエイトしている

売れない商品をアフィリしてる

これ、まさに元も子もない話なんですが、
そもそもとして、売れない商品(不人気商品)をアフィリエイトしてる場合、
より売れにくいわけですから、収益を発生させる難易度が倍増します。

 

せっかく自分のブログからお客さんを沢山送っても、
その送った先の販売ページがイマイチだと

「やっぱこの商品微妙だな(汗)」と感じて
買わずに閉じられてしまうわけです。

 

同じ値段の類似商品のAとBがあったとして

Aは1000人送ったら10人買ってくれる

Bは1000人送ったら1人買ってくれる

という結果なら、断然Aを紹介した方が儲かりますよねという話なわけです。

これを購入率と言って、ASPによっては購入率が表示されてたりするので参考にできます。少なくとも0.8%以上の購入率の商品を選ぶと良いです。

 

なので、アフィリエイトするなら、それなりに人気のある商品や、
有名な商品、話題な商品、購入率の高い商品を選んだ方が確実なんです。

 

もちろん、いくら売れてる商品でも、
効き目が全く感じられない詐欺的な商品ばかり薦めていたら、

あなたの信用が失墜して、売上がどんどん下がってくだけですから、
人気商品で、中身がしっかりしたものを選ぶのがポイントです。

 

アフィリエイト初心者が稼げない原因10:稼げないジャンルで勝負している

なぜ収入が増えないんだ?

これも前項と同じで、そもそも稼げないジャンルのブログを作ってたり、
少ない報酬しか得られない商品ばかり紹介していても、
稼ぐのは大変難しくなります。

 

例えば

Amazonや楽天のアフィリエイトも、
戦略的にやっているのであれば稼ぐ事も可能ですが、

 

単に雑記ブログでAmazon、楽天のアフィリエイトをやってる場合は、
そうそう稼げません。

 

理由は、報酬額が少なすぎるからです。

 

例えば、Amazonや楽天のアフィリエイト報酬は
1%2%程度のものがほとんどです。

これっていうのは、
1000円の商品が売れても、自分の報酬は10円,20円程度という事です。

 

もちろん、中には高報酬なものなどもありますから、
そういうのを戦略的に狙ってやってるなら稼ぐ事も可能ですが、
無計画にやってるなら、頑張った割に小学生の小遣い程度しか稼げないと思ってください。

 

またそもそも

需要のないジャンルのアフィリエイトをしても、
もともとお客さんが少ないので稼げない
というパターンもあります。

 

例えば

このスマホ全盛時代に、ガラケーをおすすめするブログを作って
ガラケーのアフィリエイトなんてやっても、
どう考えても儲けるのが難しいのが分かりますよね。

でも、そういう事を「ニッチにウケる」と思い込んで
やってしまってる初心者は多いのです。

そういう難易度が半端なく高い事を
初心者なのにやってると稼げないのです。

 

他にも、

生活雑貨ブログを作って、
「これすごくおいしいんです!」と市販品を紹介して
楽天アフィリエイトリンクをいくら貼っても、

ほとんどの人は、もちろん家の近くのスーパーで買った方が簡単ですから、
わざわざ楽天でオーダーしないわけです。

 

もちろん、これもご当地モノのように、
手に入れるのが難しいものを紹介していけば、
稼ぐ事も可能ですが、

無戦略でただアフィリエイトしてると、
「売れるだろ」と楽観的に考えてやりがちなミスなので、

本当に需要のあるものなのかを再チェックしてみてください。

 

アフィリエイト初心者がやりがちな稼げない原因と対策・まとめ

というわけで、10のチェックリストを再掲します。

  1. 商品を売り込もうとしている
  2. お客目線で書けてない
  3. 素人感が出てしまっている
  4. ターゲットを設定してない
  5. キーワード選定してない
  6. クリックされないタイトル付けをしてしまっている
  7. 収益に繋がらないお客を集めてしまっている
  8. 読みにくい文章になってしまっている
  9. 売れない商品をアフィリエイトしている
  10. 稼げないジャンルで勝負している

自分に当てはまってるなと感じた部分があれば、
1つ1つ修正していく事で、着実に売上が上がるように変わっていきます。

 

多くの人は、「分かっちゃいるけど、面倒くさいという理由で
上記の事を修正せず、見て見ぬふりして自己流でやり続けてしまいます。

しかし、結局そのせいで、
「なんでこんなに頑張ってるのに売れないんだ!」
という辛い状態になってしまい、

結局アフィリエイトで稼ぐ事を諦めてしまいます。

 

なぜ面倒くさいという感情に負けてしまうかというと、

アフィリエイトをビジネス(仕事)としてやらずに
趣味としてやっちゃってるから

というのが大きいです。

(私も最初同じでしたのでよく分かります。)

 

でも、アフィリエイトもお金を稼ぐビジネス(仕事)なので、

企業が売れる商品になるように、毎回お客さんの声を取り入れながら
よりよい商品に修正していくのと一緒で、

面倒くさくても、ダメな部分をちゃんと修正した人だけが稼げます。

 

私の場合は、この教材がメンタルを修正してくれたおかげで、
面倒くさいという甘えが消えて、
正しい行動を取れるようになり、一気に稼げるようになりました。

 

というわけで、趣味からビジネスという意識に切り替えて、
無駄な努力をしないように、1つ1つ修正して稼げるようになってくださいね。

  • この記事を書いた人

根菱(ネビッシー)

ネット起業家でブログライター。就職失敗、引きこもり絶望後、海外脱出し人生リセットするも現地でも時給700円のブラック雇われ。30歳の時にこんな弱者人生続けちゃダメだと真剣にネット起業し、収入が倍増。弱者脱却!起業家人生も9年目に突入。作ったブログが月80万PV達成。プロフ , 根菱は何位? ,ポチッとな

よく読まれてる記事

詐欺教材 1

ブログやYoutube、Twitterなど、ネットで稼ぐ場合、 その稼ぎ方を教えてくれる教材(情報商材)や、オンライン塾、講座といったものを使って、 やり方を勉強しながら通常は稼いでいくわけですが、た ...

2

ここでは、ネビ活管理人の根菱が過去ネットビジネスを8年以上やってくる間に 50個以上買ってきた教材の中で 実際に稼ぎが増えた、本当に役立ったというものを厳選してランキング形式で紹介していきます。 &n ...

-【初心者向け】ネットで稼ぐの始め方

Copyright© ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活 , 2019 All Rights Reserved.