ネビ活 | ネットビジネス生活

ネットxお金のスキルを作り、未来永劫豊かに暮らす事を目指すサイト

Laravelでnothing to migrate と出る原因と対処法。初心者向け。

投稿日:

Laravel でマイグレーションをしたら、nothing to migrateというエラーが出て、データベースにカラムが追加されないんだけど、なんで?

Laravelでは、1度マイグレーション(php artisan migrate)したファイルに新たに書き足したり、消したりしても、そのファイルは2度マイグレーションされません (ロールバックした時のみ再試行されますが)。

もし、既存のデータベースのテーブルにカラムを追加したいのであれば、追加用のマイグレーションファイルを作る必要があります。

詳しいやり方は下の記事で解説してます↓

LaravelのMigrationでカラムを追加、編集、削除のやり方。初心者でもよく分かるように解説!

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-PHP Laravel入門

Copyright© ネビ活 | ネットビジネス生活 , 2020 All Rights Reserved.