ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活

ブログで稼ぐ事を本業とするために必要なスキルと知識をお届け!

口癖で決まる!値段に関係なく欲しいものが手に入る目標設定の正しい仕方。

投稿日:

欲しいものが手に入る正しい目標設定のやり方

家、車、旅行、ブランド物、恋人、おいしい食べ物、健康、美貌、安心できるほどの貯金などなど、欲しいものというのはキリがないほど出てきますよね。

 

その中でも、特に万単位でかかる高額なものというのは、
将来の事を考えると、貯金が減ったり、借金になって苦労しそうな不安から
なかなか手に入れる事が出来ずにいると思います。

 

もしかしたらあなたも引き寄せの法則などを使って
イメージングする事でそれを手に入れようとしているかもしれません。

しかし、引き寄せの法則のようなイメージングだけひたすらやってても
残念ながら欲しいものは実際には手に入らないと考えてください。

 

イメージングするのは、目標が明確になるのでとても良いのですが、
受験勉強しないで、「受かった自分」をイメージするだけで受かるなんて事はないように、
行動も伴わないと欲しい物は手に入らないんです。

 

それを踏まえて、じゃあどういう目標設定と行動をすれば、
欲しい物が本当に手に入るようになるのかというのを解説していきます。

 

欲しいものが手に入る正しい目標設定の仕方

欲しいものが手に入る目標設定でここが重要だよというのがこの8つになります。

 

欲しい物が最短で手に入る8ステップ

半年以上欲しいと思ってるけど、まだ手に入ってないものを書き出す

その中でも特に叶える事が難しいと感じてるものをピックアップする

「やってみよう」をやめる。「やる」と断言する

叶えるための金額を計算する

欲しいもの用の貯金を分ける

どうすれば叶うかなと自問する

成功体験を書き出す

不安に襲われたら、すかさず対策を考えておく

 

この8ステップをやる事で、欲しい物が最短で
たとえ高額で今の自分には無理そうなものでも
手に入れる事ができるようになります。

では、具体的に、それぞれのステップをする事で
どうして欲しいものが手に入るようになるのか解説していきます。

 

半年以上欲しいと思ってるけど、まだ手に入ってないものを書き出す

ずっと欲しいんだけどなぁ

まず、ずっと欲しいと思ってるのに、
手に入ってないものというのを書き出してみましょう。

 

普通、欲しいものがあっても、数ヶ月経ったらどうでもよくなってしまうものがほとんどです。

例えば、すごく見たい映画があるんだけど「DVDや配信の方が安く見れるからそれまで待つか」と思って、実際に半年後に250円~500円程度でレンタルできるようになったら、「なんかもういいや・・」ってあんなに見たかったのにどうでもよくなってる事ってありますよね。

 

しかし、半年とか経っても、やっぱり欲しいな・・って心に引っかかり続けているという事はやっぱり欲しいものなわけです。

 

なので、その心にひっかかり続けている欲しいものをノート(PC、スマホのメモやEvernoteなどでもOK)に書き出していきます。

 

私はあらゆるメモはEvernoteに書いてます。EvernoteやOnenote、iPhoneのメモのように、ノート自体がどこに行ったか分からなくならないタイプのノートアプリを使いましょう。

 

家、車、ブランドの時計、ハワイ旅行、恋人、なんでも構いません。
その心に引っかかってる欲しいものをどんどん書き出してみてください。
金額が安いものでも全然構いません。

 

書き出したら、欲しい理由も書きましょう。

人間大義名分が揃わないとそれを手に入れようとしませんし、
欲してる理由が浅はかなものがどれなのか、
それを手に入れた時の満足度や達成感が高いものなのかも見えてきて、心の整理になります。

 

オーブンレンジ(今のが調子悪い。もっと高温で調理してくれる性能のいい奴があれば、もっとおいしいローストチキンができる)

家(もっと広い所に住みたい。庭いじりしたい。ドカドカエクササイズしても近隣に迷惑がかからない。家賃を払わなくて済むようになる。所有欲が満たされる。)

車(寒い日や雨の日でも気軽に出かけられる。デートに誘いやすくなる。弱ったおばあちゃんを医者に定期的に送迎できる)

ハワイ旅行(綺麗な海でシュノーケリングしたい、バカンスを満喫したい。)

恋人(一人じゃ寂しい。肉欲を満たしたい。周りにもう馬鹿にされたくない)

新しいスマホ (まぁ、今のでも機能的には満足してるんだけど、新しい方がかっこいいし)

新しい帽子(今のがボロボロでホームレスみたいだから、そろそろ買い換えないと)

 

こんな感じで書き出してみます。

 

特に叶えるのが難しいと感じてるものをピックアップする

次に今書き出した欲しいものリストから、
特に叶えるのが難しいと感じてるものをピックアップします。

 

というのも、叶えるのが難しいと感じてないものは、実際そのうち叶います。

例えば、あなたがすごくコーラが飲みたいって思ったら、買っちゃいますよね。
だって100円あれば買えますから。

でも、すごく家が欲しいって思っても、勢いで買えないですよね。
だって、3000万円以上必要ですから。

 

手に入らないものというのは、それだけ自分が手に入れるのが難しいと感じてるものです。

 

家(ローン地獄が怖い。今の貯金じゃ頭金すらなくて無理だろ)

車(なんとか買えない事もないけど、駐車場代や保険、維持費も考えると辛いな)

恋人(なぜか出来ない。どうすればいいのか分からない。でも死ぬほど欲しい)

 

こういう感じで、特に手に入れるのが自分には難しいと感じてるものをピックアップして、
その難しいと感じてる理由も添え書きしてみてください。

難しいと感じる理由も書き出す事で、
欲しいものが未だに手に入っていないメンタルブロックがなんなのかを知る事が出来ます。

 

やってみるかではなく、やると決める

ここで、「じゃあ家を買う事にチャレンジしてみるか」「できるか分からないけど婚活やってみるか」「貯金始めてみるか」のように、

「やってみるか」という言葉を口に出すのは、金輪際やめてください。

 

それが願いが叶わない原因です。

 

「やってみるか」というのは、「やってみて、ダメだったらダメでいいや・・」っていう気持ちなので、それだとすぐ諦めて他の事にお金を使ったりして、結局願いが叶わなくなります。

「家を必ず買う!」「絶対にかわいい彼女作る!」「絶対に100万円今年中に貯金する!」

のように自分に断言してください。

できるかなじゃねぇよ、やるんだよ

まさにノッポさんの名言通りです。

願いを叶えたいなら、やってみるんじゃなくて、やると決めるんです。

 

実際、あなたがスーパーで「このジュース買おうかなぁ~」と迷ってる時も、
最終的には「買う!」と決めたから買ってるのです。

旅行に誘われても「行こうかな~どうしようかな~」といつまでも言ってたら、その話は流れてしまいます。「よし、行くよ!行こう!」と決めるから、実現するのです。

 

なので、「やる!買う!」と決める事が願いを最短で実現するために
非常に非常に非常~に重要なのです。

 

叶えるための金額を計算し、いくらコストがかかるのかを理解する

欲しいものが手に入らない理由の1つとして、
金額が明確になってないからというのがあります。

実際にいくらかかるのか、毎月のコストはいくらになるのかが分かれば、
そのお金を集める方法を考えたり、コストを減らす方法を考えたりという対策が出来ます。

 

なので、それを手に入れた時、実際どれくらいの金額がかかるのかを調べてみます。

 

車を買うとしたら、本体価格が300万、中古でも200万は必要だな。

車検代、保険代、ガソリン代、駐車場代などを考えると、月々4万のコストと考える必要があるな。ローンで買うとしたら、5年ローンだと月々5万、7年なら3万、10年なら2万だな。

という事は、月々の支払いを最小限にしたとすると、トータルで月6万払う感覚になるな。

 

こんな感じで実際に月々いくらのコストが増えるのか、
あといくら貯めれば一括で買っても生活に問題ないのかなどを
明確にしてみてください。

 

これは恋人など、お金で買えないものも一緒です。

  • デート代は食事なども含めて1回で7000円くらいかかりそうだな。
  • 婚活アプリに登録するとして、月に7000円くらいかかるな。
  • 恋愛マニュアルや会話講座に参加してみるとして、5万必要だな。
  • ハゲがコンプレックスだから、AGA治療をするとして、月に2万必要だな。
  • こんなダサいカッコじゃ相手にされないだろうから、服を一通り買い直すのに4万は必要だな。

 

のように、お金で買えないものでも、それを手に入れるために今の自分ができる事、
それにかかるコストを計算してみてください。

コストを出す事で、それを手に入れるためにいくら位必要なのかというのが頭で認識できるようになり、この金額を出せば、自分も手に入れる事ができるんだなと脳が認識して行動できるようになります。

 

例えば、私も若い頃、突然血便が出た事があったのですが、

実際に検査したり、手術するなんて事になると、
とんでもない費用、それこそ数百万円かかるんじゃないかと怖くなり、
その後、10年以上その事で医者には行かなかった事があります。

でも、ちゃんと調べてみたら、国民健康保険は全部効くし、
高額の入院などには医療費の補助も出るしで、

そうやってコスト計算をしてみたら、
そんな恐ろしい数十万、数百万とかかからない事が分かり、
検査を受けに行けた事があります。

 

結局、そうやっていくらかかるか分からないから、先が不安になって
欲しいものを手に入れる事を躊躇してしまうわけです。

だから、コストを先に計算しておいて、
そのコストをどう工面するかをこれから考えるわけです。

 

その欲しいもの用の貯金を分ける

人間お金がいくら入ってきても、欲しいものなんて無限に現れますから、
目先の買えるものにじゃんじゃん使ってしまいます。

 

だからこそ、そのなかなか手に入らないもののために貯金を分けるんです(重要)

 

ちゃんと貯金を分ける事で、
その本当に欲しいものを手に入れるためのお金をちゃんと貯める事が出来ます。

逆に分けないと他の欲しいものに使ってしまうので、
その欲しいものがいつまで経っても近づいてきません。

 

欲しいもの別に貯金を分ける

旅行に行きたいのであれば「旅行用口座」、
家を買いたいのであれば「家用口座」と、銀行口座を分けます。
もちろん貯金箱にしても良いです。

 

口座が足りないなら、その都度、新しい口座を作れば良いだけです。

金利が良い口座があれば、そっちの方がいいですね。
ただ、定期預金や投信などの長期のものは、

いざ欲しいものを買いたいタイミングで下ろせなかったら意味ないので、
基本的には普通預金で良いです。

 

貯金を分けて、毎月の収入からそこにできる限り入れていくわけです。
残高が増えるのを見る事で、その夢が1歩1歩実現に向かって動いている事を実感できます。

 

欲しい物が沢山ありすぎる場合は?

ハワイ旅行も行きたい、家も欲しい、車も欲しい、高級ブランドの時計も欲しい・・

そんな感じで、欲しいものがありすぎて、それを一度に叶えようとすると、本当にちびっとずつしか貯まらない・・という場合は、一度叶えたい順に並び替えて、優先順位が高いものに貯金をより多く入れていきましょう。

例えば、家や車よりとにかくハワイ旅行に行きたいなら、
ハワイ旅行には毎月2万円貯金して、家や車には1000円だけ。もしくは入れないという感じでも良いです。

 

願いっていうのは、「叶える事が出来た!」という成功体験が多ければ多いほど、叶えるのが簡単になっていきます。

 

叶えるのが難しいと思ってるから叶わないだけで、
叶えるのが簡単だと思えるようになれば、どんどん叶うようになります。

だから、沢山欲しいものがあるなら、そのうちの1つに絞って、
さっさと1つでも大きな夢を叶えてしまった方が、

その成功体験から夢を叶える自信が付いて、
次の願いを叶えるのも楽になっていきます。

 

とにかく通帳(口座)を分けるというのをここではやってください。
これが無駄遣いを自然と抑えて願いが叶うのを最速にしてくれます。

 

どうすれば叶うかなと日々自問する

さて、実際に預金口座を分けたら、

「どうすれば欲しいものが今年中に手に入るかな?」

「どうすれば1年で頭金300万円貯められるかな?」

「どうすれば収入を増やす事ができるかな?」

のように、「どうすれば叶うかな?」という問いを日々自問してください。

 

すると、実際にその願いを叶えるアイデアが湧いてくるようになります。

例えば、副業や資産運用する方法を見つけて収入を増やすアイデアが見つかったり、
割引価格でそれを手に入れる方法を見つけたり、

今持ってるものを下取りに出して、安く手に入れる方法を思いついたり、
知人のつてで、安く譲ってもらう方法を見つけたりという感じです。

 

その願いを実現する方法を真剣に考える事で、
脳も真剣に叶えようと本気を出してくれます。
そして脳は欲しいものが手に入る方法を無意識に探してくれます。

 

しかし、欲しいものを手に入れる方法、
収入を増やす方法をせっかく見つけても、

「自分には無理だ。忙しいし、頭悪いからそういう難しい事はよく分からないし、そんなチャレンジする度胸も時間もないし、面倒くさいし・・」

と行動に移せないと、やはり欲しいものがなかなか手に入らない状況が続いてしまいます。

 

その欲しいものを手に入れるための行動に移せない原因は
自分の自信のなさが原因です。

自信さえあれば、どんどん行動に移して、あっという間に
欲しいものが次々と手に入るようになります。

 

実際、高級なものを次々と手に入れてる人達は
「どうせ俺ならすぐこれくらいの金額稼げるし」っていう自信があるから
そうやって買えちゃうわけです。

 

では、その自分に対する自信を増幅していく超簡単な方法をお教えします。

 

成功体験を書き出す

成功体験ノートが自信を爆発的に増幅させる

ノート(PC、スマホのメモやEvernoteなどでもOK)に今まで生まれてから、
自分はどんな成功体験をしてきたかを、
すごく小さな事でも良いので、ひたすら書き出していきます。

  • 箸を自在に使えるようになった。
  • 高校を卒業できた。
  • 3kgのダイエットに成功してシックスパックになれた。
  • 困ってるおばあちゃんに声をかけて、助ける事が出来た。
  • 30万円貯金できた。
  • 車のローンを完済できた。
  • 職場で感謝の言葉をもらえた。
  • 彼女が出来た。
  • 勇気を出して勧誘を断れた。
  • 免許を取得できた。

思いつく限りの「出来た!」体験を書き出していきます。

これをできれば毎日やってください。
毎日「今日はこんな事が出来た。こんなチャレンジが出来た。」と書き足していってください。

 

これがものすごく自信に繋がります。

 

見返すたびに、「過去にこんな事が出来たんだから、欲しいものだって必ず手に入れる事ができるはずだ!」と、自分を勇気付けてくれるのです。

 

基本的に人は「きっとこんな悪い事が起こるんじゃ・・」とリスクを常に考えるようにできてるので、そのせいで、欲しい物を手に入れる事を躊躇してしまいます。

なので、その恐怖心を凌駕する自信をこの成功体験ノートを日々書いて見返す事で、
やれた自分、できた自分を繰り返し脳に反芻するのです。

そうすると、本当に恐怖心が薄れて、
欲しいものを手に入れるための正しい行動を恐れずとれるようになっていきます。

 

不安に襲われたら、すかさず対策案を考えておく

基本的になかなか欲しいものが手に入らない時というのは、
その欲しいものを手に入れると、なにか悪い事が起きるんじゃないだろうかという気持ちがある場合がほとんどです。

 

例えば、車を買おうと思ったら、

  • 想像以上に維持費がかかって辛い生活になっちゃったらどうしよう
  • 外車が欲しいけど、故障が多いって聞くし、心配だな
  • 試乗したいけどディーラーに変な売り込みかけられたらどうしよう

などなど、不安が出てきたとします。

そしたら、「どうすればその不安を払拭できるかな?どうすれば対応できるかな?」とまた「どうすれば」と考えればいいんです。

 

「維持費がかかって、生活苦しくなっちゃったら、売って手放せばいいか。ローン支払い終える前に手放す事になっちゃうけど、でも維持費がなくなってローンだけになれば、支払いは辛くないしな」

「故障が心配なら、故障の延長保証が付いてるとこで買おう。あと実際にパーツ交換でいくらくらいかかるのか調べておこう。万が一の故障に備えて、別途積立貯金しておこう」

「ディーラーで売り込みされたら、こう断ろう。うまい断り方を検索して調べておこう。強気に断る練習をしておこう。いらないものを買わないように、先によく調べておこう。」

 

こういう感じで、恐怖心に襲われたら、対策を先に考えておけば良いのです。
こういった「たられば(被害妄想)」が、欲しいものが手に入らない最大の理由です。

だから、「たられば」が頭の中にやってきたら、しっかりとその都度対処法を考えて、
また自信が無くなってきたら、成功体験ノートを見返して、自信を取り戻しましょう。

 

欲しいものが手に入る目標設定方法まとめ

半年以上欲しいと思ってるけど、まだ手に入ってないものを書き出す

その中でも特に叶える事が難しいと感じてるものをピックアップする

「やってみよう」をやめる。「やる」と断言する

叶えるための金額を計算する

欲しいもの用の貯金を分ける

どうすれば叶うかなと自問する

成功体験を書き出す

不安に襲われたら、すかさず対策案を考えておく

 

これをやる事で、ちゃんと諦めず、手に入れるためのお金を貯めて、
あなたがずっと欲しかったものを手にする事ができるようになります。

この中でも「やってみよう」じゃなくて「やる!買う!手に入れる!」と心に決める事が一番大事です。ちゃんと「必ず手に入れる!」と決めてしまってください。

そしたら自然とそのために行動するようになります。

 

これは私自身が今までずっとそうでした。

例えば、知人にホノルルマラソンに誘われた時、

当時の私は貯金も無かったですし、初めての海外で不安でいっぱいでした。

でも「行くよ!一緒に完走しよう!」と伝えると、
自然とその旅費を貯めるために、節約したり、仕事を増やして収入を増やしたり、マラソンの練習もしたり、海外に詳しい友人に損しない換金方法を聞いたりと行動し始めて、

そしてその願いはすんなり叶いましたし、その後生活が苦しくなる事もなく、
むしろその成功体験から覚醒して、海外に住み始める事にすらなりました。

 

あなたもこの8ステップを実行して、どんどん欲しいものを手に入れて、
人生を楽しく豊かにしていきましょう。

 

PS.

欲しいものを手に入れるのが怖いのは、
「将来が不安だから、できる限りお金を使いたくない」という気持ちが強かったり、

実際、貯金が全然無いからだと思うんです。

 

なら、資産を今から増やしていくべきです。

 

例えば、お金も投資(資産運用)すれば、利息を生み出して、勝手に増えてくれます。

毎月収入の一部を積立投信などを使ってコツコツ利息の良い貯金をしていくだけでも、
複利効果で20年後、30年後には、老後やいざという時に大きな助けになる貯金が出来ます。

 

ただ、投資するほどのお金の余裕がなくても、資産は作れます。

 

例えば、Youtubeビデオやブログなども立派な資産です

私はブログを過去に複数作ってきたおかげで、
そのブログ達が勝手に毎日収益を生み出してくれてます。

 

実際に雇われ仕事を辞めて、
このブログからの収入だけで生活出来てます。

 

これも立派な資産です。

当ブログでも、資産ブログの作り方を1から解説してますので、
ぜひブックマークして、じっくり読みながらあなたも資産作りを始めて頂ければと思います。

そうすれば、欲しいものを手に入れつつ、貯金を増やしていく事すら可能です。

【初心者】稼ぐブログの作り方、1から10までの全手順マップ

 

 

  • この記事を書いた人

根菱(ネビッシー)

ネット起業家でブログライター。就職失敗、引きこもり絶望後、海外脱出し人生リセットするも現地でも時給700円のブラック雇われ。30歳の時にこんな弱者人生続けちゃダメだと真剣にネット起業し、収入が倍増。弱者脱却!起業家人生も9年目に突入。作ったブログが月80万PV達成。プロフ , 根菱は何位? ,ポチッとな

よく読まれてる記事

詐欺教材 1

ブログやYoutube、Twitterなど、ネットで稼ぐ場合、 その稼ぎ方を教えてくれる教材(情報商材)や、オンライン塾、講座といったものを使って、 やり方を勉強しながら通常は稼いでいくわけですが、た ...

2

ここでは、ネビ活管理人の根菱が過去ネットビジネスを8年以上やってくる間に 50個以上買ってきた教材の中で 実際に稼ぎが増えた、本当に役立ったというものを厳選してランキング形式で紹介していきます。 &n ...

-成功マインド、モチベーション維持
-,

Copyright© ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活 , 2019 All Rights Reserved.