ネビ活 | ネットビジネス生活

ネットxお金のスキルを作り、未来永劫豊かに暮らす事を目指すサイト

MySQLでインポートができない、データベース削除もできない時の対処法

更新日:

ある日、XAMPPのデータベースがおかしくなってしまったので、
一度、中に入ったデータを消して、バックアップをインポートしようとしたのですが、

#1813 - Tablespace for table '`データベース名`.`テーブル名`' exists. Please DISCARD the tablespace before IMPORT

あなたのデータベースのテーブルスペースは存在してます。インポートする前にそれを消してね。

のようなエラー文が出てしまってインポート自体ができませんでした。

 

なんか既存のテーブルが邪魔してるっぽいなって事で、phpMyAdminから、既存のテーブルを全削除して、空っぽのデータベースにしました。

しかし、それでもエラーを吐いてインポートできません。

 

ならば、一度データベースごと削除して、データベースを作り直そうと思ったのですが、
phpMyAdminからデータベースの削除を試みると、

Can't drop database because table exists
中にテーブルが存在してるので、データベース削除はできません。

みたいなエラーが今度は出てしまいました。

テーブルは今全削除したのに、中にテーブルがあるから削除できんと言うのですよ(汗)。

 

これ、どうやら壊れたファイルがmysql上に残っちゃってるみたいです。

 

というわけで、こいつらを削除にいきます。

 

XAMPPを例に話しますが、mysql→dataフォルダを開きます。
中にデータベース名のフォルダがあるので、それを開きます。

 

 

開いたら、中のファイルを全部、どっか別のフォルダにカット&ペーストして退避してください。

結局このファイル群のどれかがぶっ壊れてたという事なので、
このフォルダを空っぽにする事で
データベースの削除やインポートができるようになりました。

 

ちなみに、あなたがプログラミングを学んでる理由ってなんですか?

稼げるから?

じゃあ、どれくらい上達すれば稼げるのか?

どの言語なら稼げるのか?

本当にそんな高給を稼げるのかの現実を知ってますか?

詳しくは下の記事に本音の裏事情を書いてるので参考にしてくださいね。

Laravelって稼げるの?独学?スクール?高給を稼ぐためにどうするべきか教えます。

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-PHP Laravel入門

Copyright© ネビ活 | ネットビジネス生活 , 2020 All Rights Reserved.