ネビ活 | ネットビジネス生活

ネットxお金のスキルを作り、未来永劫豊かに暮らす事を目指すサイト

Laravel6のroutes.phpはどこにある?結論:ファイル名変わりました。

投稿日:

Laravel入門サイトを調べてると、毎回routes.phpっていうのに書き足せって出てくるんだけど、そんなファイルLaravel6では見当たらないんだけど・・困ったなぁ・・

Laravelでは重要なファイルなんですが、このroutes.php、Laravelのバージョンが上がるごとにファイル名が変わったり、フォルダの位置が変わったりで、様々なLaravel入門サイトを見るたびに迷うので困りますよね。

 

Laravel6ではroutes.phpはどこ?

Laravel6では、routes.phpはなく、web.php という名前になってます。

位置は上図の通り、xampp/htdocs/プロジェクト名/の中のroutesフォルダの中にあります。

このweb.phpがルーティングしているファイルになります。

 

基本的にroutes.phpの時と中身は変わってないので、Laravel入門サイトのチュートリアルなどもこのweb.phpに書き込めば代用できるはずです。

 

以上!参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人

ネッド

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-PHP(Laravel6)入門

Copyright© ネビ活 | ネットビジネス生活 , 2020 All Rights Reserved.