ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活

ブログで稼ぐ事を本業とするために必要なスキルと知識をお届け!

ネットビジネスで稼ぐにはどんな本読めばいいの?逆に収入減る本選びに注意。

更新日:

成功したけりゃ本読めって言うけど、どんな本読めばいいの?

成功者の音声や自己啓発本などで「成功したいなら誰よりも勉強してください」とか「とにかく沢山本を読んでください」とか、そういうの良く聞くと思うんですけど、

『そう言われても、どんな本や教材を具体的に選べばいいの?』って思いますよね?

 

本を沢山読めと言われて本屋に行っても、星の数ほど本があって、どれを読めば稼げるのか分かりませんよね?

 

実際に間違った本にハマったせいで、
無意味な事にお金をつぎ込んで廃人化する人って普通にいるんで、
正しい選び方を知っておく事が早く稼げるようになるためにとても大切です。

 

というわけで、ネットで稼ぐ力が本当にぐんぐん付く、
本や教材の選び方について、ここでは解説していきます。

 

ネットで稼ぐ勉強用の本や教材を選ぶ時の超注意点!

ネットで稼ぐスキルを本当に付けていくための本や教材を選ぶポイントとして、

  • 具体的なテクニックが書かれた本や教材を選ぶ
  • 逆に自己啓発本(成功本)やメンタル系の本は選ばない

前提条件として、これがすごく重要です。

では、成功本、メンタル本では稼げない理由と、
どうやれば自分の稼ぐスキルが上がる本を見つけられるのかの
具体的なやり方を解説していきます。

 

ネットで稼ぐを成功させたいなら、成功本は1冊で充分!

例えば、私がネットビジネスを始めたキッカケになった本に
「金持ち父さん、貧乏父さん」という本があります。

金持ち父さん貧乏父さん

この本を読んで、フリーターだった私は「ネット起業して人生逆転するぞ!」と本気で起業を決意して、実際に雇われずにネットビジネスだけで3倍以上稼げるようになったんですが、

 

ただ、こういう成功本、自己啓発本、メンタル本みたいなものばっかり読んでれば、成功できるのかって言ったら成功できません。むしろ貧乏になります。

【危険】自己啓発本の間違った使い方、ガチで貧乏になります。

 

なぜかというと、成功法則本にしろ、潜在意識改革本にしろ、メンタルトレーニング本にしろ、
それらの目的って、行動できない自分を行動できるようにするためにあるわけですよ。

 

例えば、「英語を話せるようになりたいけど、外国人のレッスン受けるの怖いな・・レッスン受けても失敗してお金失うだけだったら嫌だな・・」

 

みたいに、いつも思ってるだけで行動できない人が行動できるように、
やる気と勇気を焚きつけてくれるのが、これらの自己啓発本なわけですよ。

 

でも、こういうメンタル本とか、脳科学本、引き寄せ本みたいなものって、
内容が面白いんで、行動を誘発するはずが、本来やるべき事を忘れて、そっちばっか勉強しちゃって逆に行動できなくなる人ってすごく多いんです(自分も一時期そうなりました)

 

ネットで稼ぐためには、実際に、ブログを書いたり、Youtubeビデオをアップロードしたり、SNSで書き込んだりっていう行動を沢山やるから、

そのちりが積もって財産となって、信用やお金になって帰ってくるわけなんですよ。

 

あの億稼いでるヒカキンさんだって、10ビデオとかで人気者になったわけじゃなくて、
100、1000と動画をUPしていく過程であれだけの人気を得たわけですよ。

 

でも、ネットビジネスを始めたばかりの人って、そういう自己啓発本を読んでしまうと、
メンタルトレーニングや潜在意識の勉強自体が楽しくなっちゃって、
そっちばっかやるようになっちゃうんですよ。

肝心のブログを書く事だったり、より読まれる文章やSEOを勉強したりっていう、
稼ぎに直結する行動をやらなくなっちゃう傾向がすごく強いんです。

それどころか、ウン十万円する自己啓発セミナーやスピリチュアル講座みたいなのに通うようになって、逆にお金を借金してでもそういうのに使うようになり始めます。ここまで行くと廃人です。

 

なので、本屋に行って、本を選ぶ時も、
「億稼ぐための成功法則」みたいな感じの本っていうのは、
最初1冊読めば充分であって、

 

それでやる気が出たら、そこからは、
そういう具体的な稼ぎ方やテクニックが書かれてないメンタル系の本は、極力避けてください。

 

やる気が出てるのに、肝心のブログ作りや動画作りをやらないで、
そんな本ばっか読んで、「やる気が出ないのはコンフォートゾーンが~」
とうんちく王ぶってても1円のお金にもならないです。

(まぁ、そういうのを教える教祖になるんだったら、お金になりますけどね。)

 

メンタル本はあくまで、自分が行き詰まった、
燃え尽きた、落ち込んで進めなくなったという時にだけ読めばいいんです。

 

ネットで稼ぐを成功させたいなら、具体的なテクニック本や教材を選ぶ

じゃあ、実際に稼げるようになるためには、どんな本をどう選べば良いかですが、
以下のステップに従って選んでいきます。

  1. 自分がやりたい稼ぐ方法を決める
  2. その稼ぎ方テクが書かれた本を選ぶ
  3. 自分が専門にする分野に詳しくなれる本を選ぶ

ネットで稼ぐ本選び1:自分がやりたい稼ぐ方法を決める

まず、本を選ぶ前に、自分がどんなネットビジネスで稼ぎたいのかを先に決める事が大切です。

 

「Youtubeかブログか、はたまたツイッターか、それとも転売か、投資か、まだいろいろ迷っている」

というのであれば、
それぞれの入門本をまずは本屋やAmazonのようなネット書店で探すと良いです。

 

例えば、「Youtube 稼ぐ 入門 」「ブログ アフィリエイト 初心者」
のような感じのタイトルの本を検索したり、

実際に本屋で探して、それぞれざーっと立ち読みしてみて、
自分にできそうなのはどれかを探ってみると良いです。

もちろん本でなくても、単純にググって出てきたブログ記事を参考にするのも良いです。

 

大事なのは、このように、「Youtubeで稼ぐ」や「ブログアフィリエイト」のように、
具体的な事が書かれているタイトルの本を選ぶ事が大切です。

 

ここで、「1億稼いだ社長の習慣」みたいな自己啓発本を選んじゃダメですよ。そういう成功法則本ばっか読んでても、具体的な行動にいつまで経っても移せませんから。

 

ネットで稼ぐ本選び2:その稼ぎ方テクが書かれた本を選ぶ

「じゃあブログアフィリエイトで稼ぐぞ!」のように何をやるか決まったなら、

次の段階として、

具体的に学ぶべき事を本(もしくは、教材や講座)を通して、
実際のやり方手順を学んだり、スキルを上達させていきます。

 

最初は、単純に

「ブログアフィリエイトで稼ぐ方法」

「月100万稼ぐブログ作りテク」

みたいなタイトルの本を読めばOKです。

 

実際にこういった本には、初歩的な作業ステップが書かれているので、
そういった本を何冊か読む事で、あなた自身がその方面に詳しくなる事が出来ます。

 

たとえ「いや、もう基本的なやり方は知ってるから、学べる事もないよ」と思う場合も、

いろんな人の本を読んでみると「あぁ、こういう部分出来てないな・・」
という気付きにもなるので、読んだ方がより早く稼げるようになります。

 

もちろん、本では物足りないと感じてきたり、
本だと具体的なやり方がいまいち分かりづらいと感じるようであれば、
そのジャンルの教材や講座を買って勉強すると良いです。

 

教材の選び方については、こちらの記事を参考に。

騙されない!詐欺教材を見抜き、教材選びで失敗しなくなる4チェックポイント

 

テクニック別の本も読んでいく

また、スキルを上達させていくためには、その分野の1つ1つに詳しくなっていく事が重要です。

例えば、ブログアフィリエイトという1つの稼ぎ方でも

  • SEO
  • コピーライティング
  • WordPressの使い方(PHP,CSS)
  • 集客、マーケティング
  • アクセス解析

のような要素がありますから、

こういった1つ1つの要素を専門に書いている本や教材を勉強する事で、
格段にあなたの稼ぐスキルが上がっていくわけです。

 

ネットで稼ぐ本選び3:自分が専門にする分野に詳しくなれる本を選ぶ

そして、次に大事なのが、自分が専門にしたい分野についての勉強です。

 

例えば、「ブログアフィリエイト」で稼ぐとしても、
じゃあ、どんなブログを作っていくのか?

 

英会話ブログなのか、ダイエットブログなのか、筋トレブログなのか、金融ブログなのか・・

 

あなたが専門にしていきたい分野の勉強をしなければ、
読者に喜ばれるような良質な情報発信が出来ないですよね。

なので、これこそ一番本を読んで学ぶべき所です。

 

なので、ダイエットブログなら、「〇〇ダイエット」というタイトルの本を片っ端から、
立ち読みでも良いので読んで知識を深めたり、

最近はPrime readingやKindle Unlimitedのように、
Amazonの電子書籍の読み放題サービスもありますから、
そういったものや古本も活用して読んでいくと良いでしょう。

 

この、自分の専門ジャンルの本を選ぶ時も、前項で話したように、
特に学びたい要素について書かれてる本を選ぶとさらに詳しくなれます。

 

例えば

「英会話ブログ」だったら、「英会話の上達法」みたいな本を読んでいくのも良いですが、
それよりも英会話を

  • 発音
  • 聞き取り
  • 語順
  • 文法
  • スラング、フレーズ

のように分けて、それに特化した事が書かれた本を選んで読んだ方が、
それぞれが一点集中の深い内容になりますから、
薄っぺらい知識ではなく、深い知識(使える知恵)として自分にインストールできます。

 

質問:どんな著者の本を選ぶべき?人気の本を選ぶべき?

同ジャンルの本と言っても沢山ありますから、
どれを選ぶべきか迷いますよね。

 

立ち読みや読み放題であれば、

人気度や著者の有名度も気にせず片っ端からザーッと読んで、
内容が良いと感じたものを繰り返し読むようにすれば良いですが、

 

試し読みができない本を実際に買うのであれば、
やはりAmazonなどのレビューを参考に、
評価が良いものを選ぶと良いです。

中古本などを選ぶ事で節約する事もできますね。

 

ただ、より自分の稼ぐ能力を上げたいのであれば、
「より具体的な本」を選ぶのがポイントです。

 

例えば、タイトルで

「私が3ヶ月で100万稼いだブログ構築法」

「ブログのSEO入門・ホワイトからグレーな手法まで」

という2つがあったなら、後者の方がためになります。

 

というのも、「〇〇円稼いだ方法」みたいなものって、
大抵著者の武勇伝と、著者のセミナーなどの宣伝や、
自己啓発的な内容に重きが置かれてるパターンが多いからです。

 

もちろん著者なりの必勝テクニックも学べるので、役立つ事は変わりないですが、
特に初心者であればあるほど迷ったなら後者のように、

1つの要素がしっかり学べそうなタイトルを選んだ方が
実際の自分の知識とスキルの血肉となってくれますよ。

 

本は沢山読んで良いけど、教材は浮気したら効果なし!

本はいろんな人の知識や考え方を自分にインストールできるんで、
沢山読む事は良い事ですが、

 

ただ、教材を買う場合は、

1つの教材で結果が出る前に、他の教材をやり始めてしまうような事は
ノウハウコレクターになるだけでいつまで経っても稼げる事はないのでやってはいけません!

ダメ

というのも、

本は学ぶもの、教材は1つの設計図(勝ちパターン)を借りるものです。

 

教材は、1から10まで書かれた通りにやる事で結果が出るという型(カタ)です。

 

教材Aの稼ぐ方法をせっかくやってたのに
「教材Bの方が結果が出るんじゃないだろうか」と教材Bに浮気し、
するとまた「教材Cの方が成功するのでは」と教材Cに浮気し・・

とそれではもちろん稼ぐ事は永久に出来ません。

 

教材は1から10まで全部徹底して真似る事で再現性が発揮されて稼げるわけですから、
そこは本とは違う事を理解して、

多くに手を出さず、1つの手法で結果が出るまで集中する事が大切です。

 

教材選びのポイントはこちら

騙されない!詐欺教材を見抜き、教材選びで失敗しなくなる4チェックポイント

 

というわけで、

専門性の高い本を重点的に読んで、
真に稼げるスキルを身に着けて、結果を出していきましょう!

  • この記事を書いた人

根菱(ネビッシー)

ネット起業家でブログライター。就職失敗、引きこもり絶望後、海外脱出し人生リセットするも現地でも時給700円のブラック雇われ。30歳の時にこんな弱者人生続けちゃダメだと真剣にネット起業し、収入が倍増。弱者脱却!起業家人生も9年目に突入。作ったブログが月80万PV達成。プロフ , 根菱は何位? ,ポチッとな

よく読まれてる記事

詐欺教材 1

ブログやYoutube、Twitterなど、ネットで稼ぐ場合、 その稼ぎ方を教えてくれる教材(情報商材)や、オンライン塾、講座といったものを使って、 やり方を勉強しながら通常は稼いでいくわけですが、た ...

2

ここでは、ネビ活管理人の根菱が過去ネットビジネスを8年以上やってくる間に 50個以上買ってきた教材の中で 実際に稼ぎが増えた、本当に役立ったというものを厳選してランキング形式で紹介していきます。 &n ...

-【初心者向け】ネットで稼ぐの始め方

Copyright© ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活 , 2019 All Rights Reserved.