ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活

ブログで稼ぐ事を本業とするために必要なスキルと知識をお届け!

お金はいらない?その思想が出たら黄信号です。手遅れになる前に。

投稿日:

お金はいらない?

昨今はネット上に無料で楽しめるコンテンツが腐るほどありますし、
お金を使わなくても暇つぶしに事欠かない時代になったなぁと感じますよね。

 

そんなエンタメが蔓延する世の中とだけあって、

「お金はそんなにいらないよね?お金を沢山必死に稼がなくても、それよりも自由を満喫した方がよくない?」

という感覚があなたにもありませんか?

 

すでに年収1000万以上を稼いでいるようなお金持ちな人達が、
なぜこぞって必死にもっと高額を稼ごうとするのか、
理解に苦しむのではないでしょうか?

そんなに必死に働かないで、もうお金はあるんだから、自由を満喫すればよくない?と感じますよね。

 

ただ、結論から言うと、お金はいらないという考えが頭を駆け巡ってきたら、
結構、黄色信号です!

 

なぜお金はいらないという思想はちょっと危険なのか?の理由と

「収入を増やそうとするモチベーションが湧かないんだけど、どうすればいいの?」といった場合のモチベーションの上げ方やお金の増やし方も含めながら解説していきます。

 

お金はいらないという思想が出てきたら黄信号な理由

お金はいらないという考えが頭の中に出てくるという事は、
あなたはすでにそれなりに満たされた生活を送れていると感じている証拠だと思います。

 

特段、今の生活に不満はない。

自立できてるし、このままでも別にそんな不自由せず生きていけるから、

もっと収入を増やすために、スキルアップしようとか、
昇進目指して仕事頑張ろうとか、

もっと給料の良い会社に転職しようとか、
起業して社長になろうとか、

そういうモチベーションは湧かない、
そういうモチベーションが湧く人達が理解できない
という状態になっていると思うんです。

 

しかし、なぜ私がその状態が黄信号だと考えるのかというと、

  • 今後収入も生活レベルも確実に落ちていく事になるから
  • 自分に対する自信をどんどん失っていき、生きづらくなるから

という理由があるからなんです。

 

お金はいらないは危険1:収入も生活レベルもどんどん落ちていく事になる

お金はいらないという考えが自分の中で定着してくると、段々と「もっと収入を増やすために、昇進、転職、起業などに向けてスキルアップしよう」というモチベーションがどんどん無くなっていきます。

 

それと同時に「もっと楽したい。もっと自由になりたい。もっとダラダラ好きな事だけやっていたい。ストレスを感じたくない。努力したくない。」とどんどん自堕落な意識が強くなっていきます。

結果、本来なら年齢と共に増えていくべき収入が、
年齢を重ねても、ずっと同じという状態になっていっちゃうんです。

これがまず1つ目の「お金はいらない」が危険な理由です。

 

年齢と共に収入が増えないのはガチで危険!

例えば、公務員や大企業の正社員であれば、
通常は昇進や昇給がありますよね。

それによって、年齢と共に収入は増えていきます。

 

もしくは、より給料の高い会社に転職する事で、収入を増やしたり、

自営業だとしても、年々スキルアップや事業拡大していく事で
収入が増えていく事が、本来正しい状態と言えます。

 

しかし、「お金はいらない」という思想が自分の中で定着してしまうと、
そういう毎年の収入を増やしていこうという意識がなくなるので、

周りがどんどん年収が増えているのに、自分だけは年収が増えないという状態になっていきます。

 

これの何がまずいのかというと、
年齢を重ねるほど、例えば、結婚したり、子供が出来たり、病気する事が増えて医療費が増えたり、老後資金や、介護費用が必要になったりと、

なにかと支出も増えていくという部分があるというのが1つの理由なのと、

 

また、基本的に世界経済はインフレしてます。
つまり、モノの値段が上がり続けているという事です。

 

例えば、昭和51年、官製はがき1枚の値段は20円でした。それが年月と共に現在は62円まで上がってます。約40年ちょっとで、3倍の価格になっています。

 

つまり、収入が増え続けないと、今まで買えたものを買うのが難しくなっていくんです。
消費税などの税金も増えてますしね。

 

例えば、最近は「別にカーシェアとかあるし、車は維持費かかるし要らないよね。」という考え方も定着してきていますよね。

ただ、一つ言える事は、そうは言いつつも、もしお金に十分余裕があるなら、きっと車を所有すると思うんです。なぜなら所有した方が断然便利だからです。

 

つまり、「お金はいらないよね」と思っていると、段々と「これもいらないよね、あれもいらないよね。節約すれば、今の収入でも大丈夫だよね」と、生活レベルを下げていく意識になります。

 

そして、一番怖いのは、生活レベルをどんどん下げていってる間に、
その下がった生活で満足できるようになってしまい、さらに収入を増やす努力をしなくなります。

そして先程話したインフレや増税、医療費などの支出増、
スキルアップしないがゆえのリストラからのさらに低い給料への転職、
会社の統廃合や左遷で減給などもあり得るので、

収入が年々実質減っていきます。減ったらまた生活レベルを落とす→慣れる。

それの繰り返しが、ゆでガエルのように気付かないうちに起こっていくんです。

 

つまり、「お金はいらない」と考えていると、
年々同じ生活ができるかと思いきや、貧しくなっていくんです。

 

お金はいらないは危険2:自分に対する自信をどんどん失っていき、生きづらくなる

収入を増やす努力をし続けてる周りの同年代と自分をある日比べた時に、
あなたはいかに自分がヤバイかに気付き、自信を失います。

 

周りは、結婚もしてる。マイホームもある、車もある。毎年海外旅行にも行っているし、なのに貯金もある。

対して自分は、年収が低いから女性にも相手にされない、ずっと右手が恋人。住んでる場所も10年前と同じワンルーム、車はカーシェア、貯金もない・・

 

ある日、あまりにも自分が周りの同年代と比べて、寂しい生活をしてる事に衝撃を受け、見下されてる気分になったり、惨めな思いをする事になります。

 

ようは、アリとキリギリスの話と一緒で、

キリギリスのように「お金なんていらないよ。今は無料で楽しめるコンテンツがスマホでいくらでも楽しめるし、別に彼女なんて面倒くさいだけでいらないでしょ~。そんな頑張って働いたって、過労死したり、ストレスでウツになるだけだよ~。」

と怠惰を肯定していたら、気付いた時には、アリとの差がとんでもなくついてしまっていた。自分は惨めだと気づく事になってしまうのです。

 

結局、人間の幸せって周りとの比較です。

アフリカやインドのトイレもないような掘っ立て小屋に住んでて、明日のご飯にもありつくのが難しい、濁った泥水にありつくのがやっとの人達と自分を比べれば、

「ああ自分はすごい豊かな生活で恵まれてるんだな」と感じるでしょうが、

 

でも、実際一番比較対象になるのは、
自分の同年代の人達や、近所の人達、知人、親戚などといった身近な人達だと思います。

そこで自分の生活レベルがもし、周りと比べた時に「下の方」だと感じたら、
自分が見下されているような気分になったり、周りに対して恥ずかしく感じたり、自分に自信を失っていってしまうはずです。

 

そして、自分の尊厳を失わないように、

「別に今の生活でも不自由してない。好きなもの食べて、好きなアニメ見て、楽しく生活出来ている。お金を求めて鬱になるほど働くのなんて馬鹿げてる。お金はいらない。俺は今のままで幸せだ」

と今の生活レベルが低い自分の状態を肯定するための言い訳として「お金はいらない」を使うようになってしまいます。

 

言い訳して収入を増やす努力をしない自分を選び続けている限り、
何も新しいスキルが身に付かないので、自分への自信も、収入を増やす力も増さないんです。

前項で話したとおり、
インフレや年齢と共に増える支出で生活がどんどん苦しくなっていくわけですから、

今は良くても、「お金はいらない」という考え方は、
年々あなたをダメにしていく危険な言葉だと理解して欲しいんです。

 

収入を増やそうというモチベーションが湧かないんだけど

そう言われても、収入を増やすために、

今の会社で昇進目指して頑張ろうとか、
もっと給料の良い会社に転職するために、新しいスキルを身に付けようとか、
起業して収入を拡大してこうとか、

そういう意欲が全然湧かないんだけど。

やっぱ今のままでいいやって思っちゃうんだけど。

という場合、

 

どうやって収入を増やそう、お金持ちになろうというモチベーションを出せば良いかというと、

  • 危機感を強く持つ
  • 目標を持つ

この2つです。

 

お金はいらないからの脱却1:危機感を強く持つ

まず、自分が今、どれだけ実はヤバイ状態なのかをしっかり認識する事で、
収入を増やす行動へのモチベーションを復活させられます。

 

夏休みの宿題を夏休み終了ギリギリまでやり始めないのと一緒で、人間危機感を感じないと、中々やる気が出てこないように出来てます。

 

我々の潜在意識は、「現状維持こそ一番安全で危ない事にチャレンジするよりよっぽど長生きできる」と考えているので、怠惰が常態化している場合、「努力は危険!」と自動的に考えるように出来てます。

 

なので「このままだとマジで生命がヤバイから収入増やす努力しなきゃダメだ!」と
潜在意識が本気で焦るくらい脅しをかけていく必要があります。

 

例えば、あなたがもし今彼女がいない状態なら、「このままだと、もう一生セックスできないかもしれない。風俗に行くお金もない。性欲が満たされない辛い生活が死ぬまで続くかもしれない。一生一人ぼっちで寂しい生活になるかもしれない」という絶望的な将来をリアルに想像してみてください。

その満たされない乾き、飢餓感を味わってみてください。

 

「本当に今のままでいいのか?本当にずっとセックスにありつけない生活でいいのか?本当にずっと周りからあいつダメな奴だなと後ろ指さされ続ける生活で満足なのか?本当は今の生活に不満なんじゃないのか?」と自分に問いかけ続けてください。

 

そうやって、欲望が満たされない感覚を脳に味わわせてやる事で、
潜在意識も今の状態から抜け出そうと考えるようになります。

 

また、本当に今の収入のままで、老後まで安心なのか、
シミュレーションしたり、計算してみると良いです。

果たして将来貯金はあるのか?将来彼女が出来たり、結婚したりした時に、
パートナーを食わせていけるほどの収入があるのか?

そもそも一人でも生活できるのか?

今の仕事をリストラされたり、ガンなどの病気になった時に、生活していけるのか?消費税などの税金が上がったり、年金がもらえなかったりした時に、今以上に生活が苦しくならないのか

 

いろいろ計算してみると、「お金はいらない」なんて言ってられないほど、これからの生活がやばい事が分かるはずです。

 

周りの同年代で成功してる奴と自分を比較せよ

また、周りの同年代、もしくは年下の知人、親戚などであいつは成功していると感じる奴らと自分を比較してみてください。

周りと比べて自分の生活は劣ってないですか?
もし久しぶりに彼らとあった時、自分は惨めに感じませんか?

そういう気持ちを感じた時に、今の「お金はいらない」と言ってる自分は、努力しない言い訳をしているだけで、やばいんだと気づく事ができるはずです。

 

お金はいらないからの脱却2:目標を持つ

もうひとつ、収入を増やすモチベーションを高める方法としては、
やはり目標を持つ事です。

  • 絶対かわいい彼女を作ってやる
  • 絶対にベンツを買ってやる
  • 絶対に庭付き一戸建てを建ててやる
  • 絶対にあいつらを見返してやる
  • 老後資金2000万貯めてやる

のように、目標を持てば、それを達成するために
もっと稼ごうという意識が芽生えるはずです。

 

「そうは言っても、最近無欲なんだよね~、なんかYoutube見てるだけで満足できちゃうっていうか・・」

という場合は、

  • 不満を書き出す
  • 目標をじっくり観察する

の2つをやれば、目標が出来ます。

 

目標の作り方1:不満を書き出す

例えば、筆者は今は2LDKに妻と2人で住んでますが、
以前は狭いワンルームに2人で住んでいて、冷蔵庫も備え付けの小さな冷蔵庫を使っていました。

妻とは、ギチギチに詰まった冷蔵庫のスペースの奪い合いで毎日口論になってましたし、
部屋も荷物を置く場所がないので、「余計なものを買うな!置く場所ないだろ!」とよく罵りあっていました。

 

そういう不満が募り募っていくうちに「絶対にもっと広い所に引っ越してやる!大きい冷蔵庫が置けるような所に引っ越してやる」と目標を掲げ、

実際にそれを達成する事が出来ました。おかげでくだらない口論はなくなりました。

 

不満を書き出していき、その不満を読み返して毎日しっかり感じ、
不満をあえて増幅してください。人は「もう嫌だ~!」とキレると行動できるので。

先程も言いましたが、動こうとしない潜在意識に「今の状況は最悪なんだ」と認識させる事がモチベーションを燃え上がらせるために大事です。

 

目標の作り方2:目標ができるまで観察せよ!

例えば、ガラケーからスマホに変えた時も、

最初は「別にスマホなんか興味ないし」と思っていたのが、段々とメディアからも周りからも「スマホいいよ~、スマホ便利だよ~」という話しを聞く機会が増えていき、

「俺もスマホ欲しいなぁ。マジでそろそろ買い換えないとヤバイなぁ」という意識が芽生えていって、スマホに変えたはずです。

 

なので、例えば、「車ってあった方が便利なのかな~?」と思ったら、
車を買った人のレビュー記事を読んでみたり、
カーセンサーのような中古車情報サイトを眺めてみたり、
高級車を所有している人の紹介動画を見てみたりなど、

そういう目標としたい情報にどんどん触れるようにしてみてください。

何度もその情報に触れてるうちに、それが本気で欲しくなっていきます。

 

例えば、他にも、「お金持ちの生活」などと検索して、そういった生活を見ていれば、自分もそうなりたいと思うようになっていきます。

 

周りが同性の独身ばっかりでつるんでいれば安心して婚活しないけど、
急に周りがどんどん結婚していき、独身が減っていけば、
やばいと焦って婚活始めるのと一緒で、

自分が目標とすべき人の生活を頻繁にYoutubeなどでも良いので観察する事で、
自分もそれを手に入れるために頑張ろうというモチベーションが高まります。

  • 危機感を強く持つ
  • 目標を持つ

この2つを使って、収入を増やそうと思うモチベーションを高めてください。

 

モチベーションを高めたら、実際何をやればいいの?

「お金はいらない」という幻想から目を覚ます事が出来て、
収入を増やそうというモチベーションを作る事が出来たら、
実際に収入を増やすための行動を取る必要があります。

 

例えば

  • 転職に使えるスキルを付けるための勉強をする
  • ネット起業するためにネットで稼ぐ方法を実践する
  • 歩合給を増やすために、もっと良い成績が出る方法を勉強する

というように、
ようは稼ぐためのスキルを今日からコツコツ身に付ける事を始めてください。

 

ようは、人から頼られるようなスキルさえあれば、
仕事に困りませんし、収入も増やす事ができます。

例えば、スマホアプリを作るプログラミングスキルを身に付ける事ができれば、
そういった会社で働く事が出来ますし、

自分で有料アプリを作って販売して、稼ぐ事だって出来ます。

 

「いや、そんな難しい事出来ないよ・・」と思ったかもしれませんが、

  • あなたにできそうな事
  • あなたが得意な事
  • あなたが生涯続けられそうな事
  • お金に今後なるであろう事

をコツコツやって、上達していけば良いのです。

 

例えば、私も学生時代は英語のテストは30点が限界という位、
英語がめちゃ苦手でした。

ただ、知人とハワイ旅行に行った事がきっかけで海外が好きになり、
それから長期ビザで一人海外サバイバル生活をやってみた所、

徐々にですが、1年、2年、3年と続けているうちに、
普通の日本人の平均よりはるかに英語が話せるようになっていました。

その英会話スキルを使って、英会話ブログを作って、
ブログで稼いでネット起業する事もできました。

 

このように、コツコツ生涯ずっと続けながら伸ばしていくつもりで、
何かお金になりそうなスキルを今日から少しづつでいいので勉強して身に付けていってください。

 

投資の勉強でも良いですし、営業職なら、もっと成約を上げるために、
読心術や会話術などを日々勉強して、能力を上げていってください。

何か1つでも能力が平均値より上回れば、あなたはそれを
より大きな収入に変換できるようになります。

 

もちろん、今日勉強し始めて、明日にはプロレベルなんて事は無理な話ですが、
今まで話してきたように、「年齢と共に収入が増えるような生活」を目指せば良いのですから、今からコツコツお金になるスキルを数年かけて作っていけば良いのです。

 

Youtuberも儲けてる人達は1000動画とか当たり前に作っています。
あれも最初は1円にもならないわけですが、
コツコツ毎日動画をUPし続けたら、数千万、億というお金になるわけです。

 

だめな例としては、私も昔、自分に自信がなかった時に、
マラソンを始めて、フルマラソンも完走したんですけど、

でもマラソンをやってても、お金にはならないわけです。

 

それこそ、マラソンの監督だとか、
猫ひろしさんみたいにプロを目指す気持ちでやるなら良いのですが、

お金にならないスキルを伸ばすために努力しても生活は良くなりません。

 

なので、例えばアニメが好きだから、漫画を描く、イラストを描くスキルを付けよう!と思って、絵を描く事を始めるなら、

イラストACのようなダウンロードされると数円入る無料イラストサイトに投稿して、
お金を稼ぐ事を試みたり、

化粧品販売サイトとかで商品を紹介する漫画とかよくありますけど、
そういうのを描けるように練習していき、

クラウドワークスのような、個人で仕事の依頼を受けるサイトに登録して、
そういった商品PR漫画を描く仕事を請け負ったりなど、

将来的に、収入が今より増えるスキルを付けるんだという意識を持って、取り組んでください。

 

趣味やアマチュアじゃダメって事です。お金になるレベルまで上げる事を意識してやってください。

 

お金はいらないという思想が出てきたら黄信号な理由・まとめ

というわけで、まとめると

  • 「お金はいらない」という思考は、あなたをキリギリスにして、生活をどんどん苦しくするので危険。
  • 収入を増やすモチベーションが湧かないなら、今の生活を続ける事に危機感を感じて、目標を持つ事で、モチベーションを上げられる
  • 年齢と共に収入が増えていくようにお金になるスキルを今日からコツコツ生涯付けていく事が大事

という話をしてきました。

 

当ブログでは、ネットで稼ぐスキルを付けていく事を強く推奨します。

というのも、ITはこれから益々伸びていく業界であり、
ネットで稼ぐスキルは、収入を増やすためのスキルとしてうってつけだからです。

特に自分メディア(資産ブログ)を作っていく事で
ブログが毎月あなたに収入をもたらしてくれるようになりますし、
なによりネットでいつでも稼げるスキルを身に付けていく事ができるようになります。

 

詳しくは下記の記事で解説してますので、参考にしてください。

ブログで稼ぐの始め方。何から手を付ければいい?これさえ決めれば勝手に進む。

自分には特技も何もないけどブログで稼げる?はい、稼げますよ。

無料で始められるネットビジネス/ネット副業6選。難易度や稼げる度で比較。

  • この記事を書いた人

根菱(ネビッシー)

ネット起業家でブログライター。就職失敗、引きこもり絶望後、海外脱出し人生リセットするも現地でも時給700円のブラック雇われ。30歳の時にこんな弱者人生続けちゃダメだと真剣にネット起業し、収入が倍増。弱者脱却!起業家人生も9年目に突入。作ったブログが月80万PV達成。プロフ , 根菱は何位? ,ポチッとな

よく読まれてる記事

詐欺教材 1

ブログやYoutube、Twitterなど、ネットで稼ぐ場合、 その稼ぎ方を教えてくれる教材(情報商材)や、オンライン塾、講座といったものを使って、 やり方を勉強しながら通常は稼いでいくわけですが、た ...

2

ここでは、ネビ活管理人の根菱が過去ネットビジネスを8年以上やってくる間に 50個以上買ってきた教材の中で 実際に稼ぎが増えた、本当に役立ったというものを厳選してランキング形式で紹介していきます。 &n ...

-成功マインド、モチベーション維持

Copyright© ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活 , 2019 All Rights Reserved.