ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活

ブログで稼ぐ事を本業とし、何もない弱者から逆転せよ!

ブログ収益化が難しい人は、この5要素入れて書いてない。今から10万台も可能。

更新日:

ブログ収益化が難しい人は、この5要素入れて書いてない。

ブログを書いてるけど、なかなか収益が出ない。アフィリエイトをやってみても商品は売れないし

もし、あなたがそう悩んでいるなら、
これからお話しする「概念」が抜けた書き方をしてるせいかもしれません。

それだと、ブログから収益が上がらない可能性が大です。

 

というのも、これから話す「概念」なしの書き方では、
これからの令和の時代をブログで稼いでいくのは難しいです。

 

この概念を含んだ書き方をしてるブログは
普通に10万円以上の収益を上げる事が今からでもできます。

実際に稼いでるブロガー達は皆この概念を使ってるから、あんなに稼げているんです。

私自身もこれを意識してブログ作りをした事で、
収益が倍に上がったブログもあります。

すごく重要な事を出し惜しみなく書いてるので、
本気でブログで食っていきたいなら真剣に読んでください。

 

ブログを収益化するために絶対必須の概念

あなたは今までブログを書いてきて、
これを意識して書いてますか?

ブログ収益化の絶対必須概念とは

自分のブログのファンになってもらう(=信頼を得る)

 

まず、これがブログを収益化するために、最も重要な概念です。

 

ブログ収益化のためにファンになってもらう事って重要?

ファンって言われても、アイドルじゃあるまいし・・

私もそういう意識でした。
これをすごく軽視していた時は、記事を書けども書けども売上0円で哀しかったですね。

 

なんでファンになってもらう事が重要かっていうと

  • お客さんは1回の訪問では買う事は少ないから
  • 信頼を得ないと商品は売れないから

っていう2つの理由があるからなんです。

 

お客さんは1回の訪問では買う事は少ないから

あなたも何か「これいいな」って感じるものを見つけたとしても、その場で即買いしないですよね?

 

私も例えば、ある雑貨店でbellroyってブランドの薄型財布を見つけたんですね。

「これデザインもいいし、本皮だし、なによりポケット膨らまなくていいな・・ちょうど今使ってる財布ボロボロだし・・」

そう思いつつも、その日は買いませんでした。

でも、またその店を訪れた時に、また置いてある。
「うーん、やっぱりいいなこれ・・これ以上にいい財布が見つからんしなぁ・・」

で、また買わずに出て、

ネットで、公式サイトとか調べて、「あ~、やっぱりいいな、やっぱり欲しいなコレ」ってもう頭の中がbellroyの財布の事でいっぱいになった結果、

またその店に足を運んで買ってたんです。

 

そう、つまりあなたのブログに見込み客が来ても、
1回目の訪問では買わない事が多いんですよ。

自分のブログで「これオススメです」って何かを薦めても、
その時は、「へぇ~、そういうのあるんだぁ~」程度で、お客さんは去ってしまう事が多い。

でも、検索やSNSから2回、3回と訪問されると、
「あれ、またこの人!もしかして、この人って結構有名なのかな・・」って読者は感じます。

 

心理学だと単純接触効果とか言われますけど、実際、テレビ見てて、知らない芸能人が出てくると「誰だコイツ」って最初思いますよね?でも何度か見るうちに好きになった、ファンになったって結構ありますよね?そう、それがファン化って事です。
根菱

 

で、ブログに書いてある内容がすごく役立つ内容だと「この人やっぱりすごい人なんだ」って記憶してもらえるようになります。

で、すごい人が紹介してる商品なら役立つに違いない

そう思ってもらえるから、商品があなたのブログから売れるようになるんです。

 

だから、読者がファン化してしまうような記憶に残るようなブログにする必要があるんです。

その書き方はこの後説明しますよ!
根菱

 

信頼を得ないと商品は売れないから

信頼=お金

仮に上の単純接触効果で、あなたのブログの事を記憶してもらえたとしても、
やっぱり信頼を得ないと収益化とまではいきません。

 

例えば、銀座の千疋屋っていうクソ高い果物屋がありますけど、
あれも、なんでクソ高いのに売れるのかって、

「うちで売ってる果物は絶対甘くてすごくおいしい」っていう
期待を裏切らない信頼があるからですよね。

 

「お土産として果物を持っていきたい。
でも、味がいまいちで、相手に喜んでもらえなかったらやだな。」

そんな人達は千疋屋で買うわけです。

 

実際、私も近くに、激安業務スーパー的な店があるんですけど、
そこである時、りんごを買ったら、
今どきありえないくらい渋くて酸っぱかった事がありました。

食えるかこんなもーんっていうまるで近所の庭の木に
たまたまできた奴を摘みましたみたいな味だったわけです(笑)。

なので、その店では値段が安くてもりんごは買わなくなりました。
仮に違うブランドだったとしても、
「またハズレ品じゃないだろうか・・」って気持ちが働くんで。

 

で、信頼ってそういう事で、
ブログで役立たない情報出してても、ファンにはなってくれないし、
商品も買ってもらえないわけです。

 

逆に、「え、こんなすごい情報、無料で教えてくれるの?ありがてぇ!」って
思ってもらえるような内容を提供してると、信頼→ファン化に繋がり、

「こんなに詳しくてすごい人が薦めるものだったら、絶対良い品に違いない!」
とあなたが薦めた商品も自然と売れていきます。

 

まぁ分かるけど、でもそんなとっておき情報を無料で教えちゃったら、それだけでお客さんは満足しちゃって買ってもらえないんじゃない?
逆、逆。例えば、Youtubeで英語の聞き取りが上達するビデオとかあるけど、その無料ビデオで本当に聞き取れるようになったら、その人の有料レッスン受けてもっと聞き取れるようになりたいって思うっしょ?

逆に無料ビデオ見て、あんまり効果を実感しなかったら、もうその人のチャンネル見ないよね?つまり出し惜しみする方が売れないって事なんだよ。

根菱
あちゃー、僕、今まで出し惜しみしてましたわ。だから売れないんですね~。
でも、実はとっておき情報を教えるだけじゃ、あんまり商品って売れないんだ。その秘密がこれから解説する「ファン化するブログの書き方」!
根菱

 

収益化するブログの具体的な書き方(5要素)

じゃあ、どうブログを書けば、
読者の信頼を得て、ファンになってもらえて、そして商品が売れるようになるのか?
収益が上がるブログの書き方をここで教えていきます。(超重要です)

 

収益化するブログの書き方

  • 正しいターゲットに絞る
  • ターゲットと対話してるように書く
  • 自分を文章に出す
  • ターゲットが欲してる情報を的確に与える
  • 自分のプロフィールを入れる

この5つの要素がブログ記事に入ってないと、稼げないブログになっちゃいます。

 

ブログ収益化必須要素1:正しいターゲットに絞る

あなたは、ブログ書く時に、ちゃんとペルソナ設定ってしてますか?

ブログ自体にもターゲット設定をしてますか?

 

例えば、このネビ活ブログだったら

今、フリーターや派遣社員で、自分に自信が持てない、劣等感を周りに感じながら生きてる人、そのせいで、恋人ができなかったり、将来に希望が持てなかったり、収入が少なかったり、そういう事に悩んでて、そこから脱却するためにネット起業して人生逆転したい人。

 

そういうターゲット設定をした上で作られてて、
そういうあなたに向けて、この記事も書いてます。

記事を書く時も、そうやって悩んでる人物を設定して、その人に向けて書いてます。

この1人の読者を設定する事を「ペルソナ」って言います
根菱

 

というのも、ブログなんて今や、何千億個ってあるんです(マジですよ)。
その何千億個あるブログの中から、あなたのブログを記憶してもらうためには、
ある特定の層に響くように書く事がすごく大事なんです。

 

特にターゲットを設定しないで書くと、
ありきたりでどこにでもあるような文章になります。

つまり記憶に残らない=ファン化しない=売れない。

 

逆に、ターゲットを設定して書くと、
文章を読んでるうちに、「あ、俺に当てはまる!まさにこのブログは俺のためにある!」
って感じる人が出てきます。

そういう人がブログのファンになりますし、そういう人に役立つ情報を書いてあげる事で信頼を獲得し、最終的に商品も買ってもらえるようになります。

 

これは実際に自分も経験あって。古本屋で立ち読みした本がすごく「自分のためにある!」って感じてその本を買って、さらにその作者の事を調べたらセミナーやってるっていうんで、10万以上払ってそのセミナーに即行った事が。それくらい、ターゲットを絞って、ぴしゃっとハマるとお客さんは高額でも買ってくれるって事。
根菱
でも、ターゲットを絞りこんじゃうと、読者が減るんじゃないの?
絞らないと、誰の記憶にも残らないブログになって、商品なんて売れないよ。逆にレシピサイトって主婦をターゲットにしてるけど、主婦じゃない君だって見るでしょ?それと一緒で、自分に必要だと感じる人は、ターゲット外でも読んでくれるし、商品を買ってくれる。
根菱
でも、そのターゲット設定がちょっと難しいって感じてて・・
ならこの方法を使うと簡単だよ!
根菱

 

ターゲット設定が難しいならこの方法が1番簡単で効果的!

ターゲット設定の詳しいやり方はこちらの記事で書いてるんですが、

読まれるブログになるペルソナ設定のやり方<ただ特徴出しても意味ない>

 

ひとつ、すごく簡単かつ、収益化に効果的なターゲット設定方法があるんで、教えますね。

それは、「過去のダメだった頃の自分」をターゲットに設定する事です。

 

例えば、私は月に30~80万円くらい稼いでくれる英会話ブログを持っているのですが、
そのブログって、「あー、英語難しすぎ!もうホントやだよー(泣)!」って昔すごく悩んだ事に対して記事を書いてます。

過去の自分に「こうやれば、その悩みを解決できるよ!」って教えてあげる感覚で書くと、
同じ悩みを抱えてる人に響く、役立つブログになるんで、収益が上がるようになりますよ。

 

過去の自分だと設定しずらい場合は、
上のリンクのペルソナ設定のやり方を使う事で、
あなたのファンができるようなブログになっていきます。

 

ブログ収益化必須要素2:ターゲットと対話してるように書く

これも、すごく重要で、
そのターゲット(読者)と対話してるように記事を書くと、
売れるブログになっていきます。

実際、この記事にも、「あなたはそう思いませんか?」みたいな問いかけや、
「でも、それじゃ売れないんじゃ?」みたいなあなたが感じそうな疑問を代弁して書いてます。

 

そうやって、読者との対話をイメージしながら書くと、
「これまさに自分のために書かれてるみたい」と感じてもらえて、
相手の記憶に残るようになります。

 

逆に対話を意識せず、一方的な説法のように書くと、
相手も他人事のように感じて、文章が頭に残らないんです。

 

対話を意識する事で、「相手は、こんな難しい用語を使ったら、きっと理解できなくて、ここで読むのをやめちゃうよな。こんな言い方をしたら、嫌な気持ちになっちゃうよな。」って繊細に相手の事を思いやりながら書けるので、読者に響く文章になります。

これをやらないと、独りよがりの072文章になってしまうので、注意ですね。
根菱

 

ブログ収益化必須要素3:自分を文章に出す

もう一つ、重要な事。

なんで最近のブログって、よく「この記事を書いた人」っていう奴があるか知ってます?

これも相手に自分の存在を知ってもらうため、記憶してもらうためにあります。

特に今までPCでブログを読んでた頃は、
サイドバーにプロフィールが載せられたんで良かったんですが、

今はスマホで読んでる人には、サイドバーが出ないから、
自分の存在を知ってもらいにくい。

だから、文頭とか文末に、こういうカードを入れる事で、
相手に筆者&ブログの記憶を留めてもらうために、これがあるわけです。

 

どんなに相手に役立つ記事を書いても、
ブログが記憶に残らなきゃ意味がありません。

 

「あぁ、役立った。いい記事だった。」でも、それを書いてるブログや筆者の記憶が無かったら、それで終わり。商品が売れるとこまで行きません。

 

例えば

私が「観葉植物用の用品が欲しいなぁ」って思った時に
ふっと、家から4km先の島忠っていうホームセンターが浮かびました。

で、そこでいろいろ買って、数日後、「あ、そういえば、ここにもホームセンターあるじゃん!」って家から500mも離れてない距離にもホームセンターがあった事を、その店の前を通った時に気付いたんです。

 

というのも、その店、いつも照明とか暗くて、
まるで営業してないみたいな雰囲気で印象に残らないんです。
(看板とかも目立たないから、店の名前すら思い出せない)

私の印象に残ってれば、わざわざ遠くに行かず、そこで私は買い物したのに。

 

そう、つまり印象に残らないと、来てもらえないし、売れないって事です。

逆に店員さんに「名物おばちゃん」みたいな人いたら、思い出すでしょ?

 

だから、ちゃんと相手に自分の存在を記憶に留めてもらう事。

そのためには、ブログ記事にも、自分を登場させる事が、すごく重要です。

 

この記事でも、私が激マズりんごをスーパーで買って失敗した話など、
私のエピソードが入ってますよね?

「例えば、私はこれをやったら、こうなりました。」
「例えば、私は以前こういう経験があって、なのでこれをやってるんです。」

みたいに、自分のエピソードを記事例にぶっこんでいく。

 

そうすると、「ああ、こういう人が書いてるんだ」って、
相手に自分という人間を記事を通して認知してもらえるようになります。

しかも自分のエピソードは体験談(ある意味レビュー)なので、文章に説得力も増しますし、
なにより、ストーリーと共に、相手の記憶に残りやすくなります。

 

映画やアニメだって、なんで記憶に残るかって、
主人公のストーリーがあるから、鮮明に記憶に残るわけです。

そして、共感するから、その作品を好きになり、
何度も見たくなったり、グッズを買ったりしたくなるわけです。

 

だから、単なるありきたりな事例を出すよりも、
自分を文章に登場させる事を意識すると、

あなたに共感するファンが増えるし、
思い出してもらいやすくなって、
商品も大幅に売れやすくなります。

 

ブログ収益化必須要素4:ターゲットが欲してる情報を的確に与える

そして、これは1番当たり前の事ですが、
なかなか出来ない事でもあります。

あなたもよく調べ物をしてる時に、
「なんで欲しい情報がないんだ~!」って思いながら、
次から次に違うブログを探す事って結構ありませんか?私はあります。

なので、ブログを書く時は、

  • 相手がどんな情報を探してるか?
  • そしてどんなキーワードを付ければ、探してる相手に届くか?

これを常に考える必要があります。

「やっとここに欲しい情報があったー!」って思って貰えれば、バッチリです。それが最終的にファン化→収益化に繋がります。

 

で、ブログ記事を書く時って、

  • 検索ワードで書く内容を決める
  • 書きたい事から書く内容を決める

の2つがあるじゃないですか。そのどっちでも的確に欲しい答えを与えるコツがあります。

検索ワードで書くって何?って場合はこちらの記事。

 

的確な情報の与え方1:検索ワードで書く内容を決める場合

検索ワードをキーワード選定して、記事を書く場合、

 

例えば

「ブログ 稼げない」ってキーワードで検索してくる人は
どんな情報を欲していると思いますか?

「ブログで稼げない人の特徴5選」みたいな情報でしょうか?

 

まぁ、タイトルはそういうタイトルでも良いんですけど、
でも読者が真に求めてる情報は、

「じゃあ、どうすればブログで稼げるようになるのか」

「どこをどう直せば収益が上がるようになるのか」

を知りたいわけです。

だから、それを超具体的に教えてあげたら、「このブログすっげー役立つ!」って思ってもらえて、ファンになってくれます。

 

仮に「台風 洗濯機」っていう検索ワードで検索してる人は、どんな情報を欲してると思う?
根菱
え(汗)?サイクロンジェットな洗濯機を探してる人とか、台風前に洗濯しようか迷ってる人とか・・
そうそう、分からないでしょ?だから、実際「台風 洗濯機」で検索してみる。検索してみると「ベランダに洗濯機を置いてる場合の台風で倒れない対策」とか「台風で断水になった時用に洗濯機にも水を溜めておいた方がいいのか」とか「下水が洗濯機の排水溝から逆流してきた時はどう対処すればいいのか」とか、そういう事が知りたいんだなっていうのが他の上位に表示されるブログから分かる。

だから、自分の予測と、実際の検索上位表示サイトの内容、両方から、書く内容を決めるのが1番読者が欲してる内容があるブログ記事になるんだ。

根菱
リサーチって奴ですね。
そう、このリサーチしてから書いた記事ほど、やっぱり読まれる記事になる傾向があるし、検索でも上位表示されやすくなるね。
根菱

 

的確な情報の与え方2:書きたい事から書く内容を決める場合

書きたいネタがあって、それを書く場合も、どの検索ワードに表示させたいかを考えてから書かないと、検索に引っかからないブログ記事になりがちです。

そうなっちゃうと、せっかく内容が良い記事を書けても、
「それを知りたかった!」って思ってる人に届かないという結果になり、
結果、収益が上がらないブログになっちゃいます。

 

例えば、「痛くない鼻洗浄の仕方」という
鼻から水を入れて口から出す方法を解説した記事を書いたとしましょう。

しかし、以外とアクセスがない。おかしいなぁ。そんな事があったりします。

 

そこで、キーワードプランナーやキーワードサジェストツールを使ったり、
実際にそのキーワードで検索してみたりした結果、

「あ、鼻洗浄より、鼻うがいって言い方で検索してる人の方が多いんだ」って事に気付いたりします。

こういうどの単語を使って記事を書いていくかによっても、
検索結果への表示のされ方は変わってきます。

 

Googleは、記事タイトルや記事内の語句から、
どの検索ワードにヒットするようにするか決めているので、
検索に表示したい語句を特に文に含ませながら、記事を書く事が重要です。

なのでブログを収益化したいのであれば、キーワード選定は必ずやりましょう。

【誰でも出来る】キーワード選定のやり方・2019【たった2ステップ】
*10万以上稼ぎたいなら、かなり必須な事を書いてるんで後で読む事推奨。

 

つまり、ちゃんと検索ユーザーが欲してる答えをブログに書けてれば、ブログ収益って増えていきますよって事です。
根菱

 

ブログ収益化必須要素5:自分のプロフィールを入れる

先程もすでに書きましたが、

こういうこの記事を書いた人とか、何かしら、自分のプロフィールをしっかり、記事やサイドバーに入れる事が重要です。じゃないと、覚えてもらえない。

あの人のブログ、また読みたいなって思ってもらえないんですよ。

 

なんで映画やアニメとかって記憶に残るかっていうと、
ストーリーがあるからです。

だから、ブログも記憶に残してもらうためには、
自分のストーリーをプロフィールに書く事がすごく重要なんです。

まさか、こんなのが重要だとは、考えてなかったんじゃないでしょうか?

なんとなく、みんな入れてるから、俺も入れようかな・・
それくらいにしか考えてないですよね?以前の私はそうでしたよ。

 

だから、ここに、こういう人が書いてるのか~って、
記憶してもらえそうなストーリー風自己紹介を書くと良いです。

 

特にどん底な事とかあれば、それ、絶対書くといいですね。

 

「離婚バツ3」とか。そうすると、「あの離婚バツ3の人のブログ、なんだったけなぁ~」みたく記憶に残してもらえて、閲覧履歴とかから再訪してもらえるんで(笑)。

とにかくここで「記憶に残る」を意識してください。

だから、名前も覚えやすい方がいいし、
プロフィール画像も記憶に残りやすいものを使った方がいいです。

 

へぇ、まさかそんな意味があったなんて。適当に書いてました。
本当は、これ+別途プロフィールページを作るとより効果的。
とにかく自分という存在を知ってもらう事を意識して書いて!
根菱

 

ブログを収益化するために絶対必須の概念・まとめ

というわけで、まとめると

ブログで収益を上げるためには、読者をファン化する必要がある(信頼を得ないと売れない)

そのために、

  • ターゲットを絞って書く(過去の自分にすると書きやすい)
  • 対話してるように書く
  • 例に自分の体験談を入れる
  • 読者が欲してる情報をちゃんと入れる
  • プロフィールを入れる

これをやれば、ちゃんとブログから収益を発生させる事ができるようになります。
1記事、1記事、これを徹底してください。

それが結果、毎月の大きな売上に繋がりますよ。

  • この記事を書いた人

根菱(ネビさん)

ネット起業家でブログライター。就職失敗、引きこもり絶望後、海外脱出し人生リセットするも現地でも時給700円のブラック雇われ。30歳の時にこんな弱者人生続けちゃダメだと真剣にネット起業し、収入が倍増。弱者脱却!起業家人生も9年目に突入。作ったブログが月80万PV達成。プロフ , 根菱は何位? ,ポチッとな

よく読まれてる記事

詐欺教材 1

ブログやYoutube、Twitterなど、ネットで稼ぐ場合、 その稼ぎ方を教えてくれる教材(情報商材)や、オンライン塾、講座といったものを使って、 やり方を勉強しながら通常は稼いでいくわけですが、た ...

2

ここでは、ネビ活管理人の根菱が過去ネットビジネスを8年以上やってくる間に 50個以上買ってきた教材の中で 実際に稼ぎが増えた、本当に役立ったというものを厳選してランキング形式で紹介していきます。 &n ...

-ブログのコピーライティング

Copyright© ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活 , 2019 All Rights Reserved.