ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活

ブログで稼ぐ事を本業とするために必要なスキルと知識をお届け!

こりゃアカン。アフィリエイトで稼げないのは無意識にやってるアレが原因。

更新日:

アフィリエイトで稼げないのは〇〇が原因だったかぁ

もし、あなたが、アフィリエイトやDRM、ブログ、ネットビジネスを実践しているにも関わらず、売上が上がらない、アフィリエイトリンクがクリックされない、商品が売れない、LPへの登録がないといった事で悩んでいるのであれば、

 

それは

  • マインド面でズレがある
  • 技術的な部分(コピーライティングの使い方など)が間違っている

という2つの面で本来の目的からズレているのが原因であると言えます。

 

特にマインドがズレてしまっていると、
いくらコピーライティングなどの技術を使っても、
見事に間違った使い方をして、逆に売り上げを下げる文章を書いてしまったり、

 

売れないバナーやテキストリンクをベタベタ量産したり、
買わないお客ばかり集客してしまったりと、
まさに売れないブログ、サイトを作ってしまいます。

 

ここでは、このマインド面のズレと、それを踏まえての技術面のズレの2つの視点から、
ちゃんと売上がしっかり改善するアフィリエイト記事の作り方を解説していきます。

 

 1つ1つ、自分に当てはまる部分がどこなのか、チェックしながら読んでくださいね。

 

アフィリエイトで稼げない原因1:無意識に〇〇化している

無意識に〇〇化してるからブログで稼げない

まず、あなたは、アフィリエイトを
仕事(ビジネス)としてやってますか

 

もしあなたが

  • 趣味としてやっている
  • ちょっとした副業としてやっている

という気持ちでやっていると、間違いなく稼げないです。稼げても月に1、2万円止まりでしょう。

 

「いや、俺は高額なセミナーに参加したり、本や教材も勉強して、真面目にアフィリエイトやってるよ!」

 

という場合も、稼げてない場合は、
無意識にアフィリエイトを「趣味化」してしまっている可能性が高いです。

 

どういう事かというと、アフィリエイト及び、ネットビジネスで

稼げない人の特徴として

自己流でやる

自分のやりたい事を優先する

やりたくない事はやらない

といった傾向が強いのです。

 

これは、本人が悪いというよりは、
ネットビジネスで儲かってる人達が口を揃えて、

 

「好きな事で飯を食おう!」とか
「自動で不労所得を得よう!」とか、

 

楽して楽しくお金を儲けよう!という部分ばかり強調するので、
そのせいで「じゃあ、やりたくない事は一切やらなくていいのか」
無意識に刷り込まれてしまって、

それでやるべき部分を飛ばしてしまっているから、稼げなくなっているというわけです。

 

具体例を出すと

  • 教材でリサーチが重要です!と言ってるのに、リサーチをしないでブログ記事を書き始めてしまう
  • キーワードチェックしないで、記事を作ってしまう
  • タイトルを適当に付けている
  • アフィリエイトリンクもなんとなく貼っている

こういう部分です。

 

これ、実際、私自身が稼げなかった時、こうでした。

 

「ブログを立ち上げる前に、必ずリサーチをしてくださいね」
「記事を書く前に、ターゲットとして1人の人物を決めてから、書いてくださいね」

 

のように、教材で習ったのに、私は「まぁ、リサーチとかよく分かんないし、面倒くさいから、やらなくていいよね。どうせ何書けばいいか分かってるし・・」とか思って、

 

やらずにブログを立ち上げ、特にターゲットも決めず、
教材に書いてあったコピーライティング技術を真似しながら
ブログ記事やメルマガなどを書いていきました。

 

そして、もちろん・・

これが、全然売れませんでした。

 

つまり、アフィリエイトやネットビジネスで稼げてない人というのは、

面倒くさい部分を(無意識に)飛ばしているのです。

 

だって、「楽して稼ぐ」「好きな事だけやって稼ぐ」が
頭に洗脳の如く刷り込まれているので、
「面倒な部分はやらなくても儲かるんだ」と無意識に思ってしまっているのです。

 

でも、その面倒な部分(リサーチとかキーワード選定とか)を
やらないから稼げないのです

 

「でも、そう言われても、リサーチとかって、結局何を具体的にチェックすればいいのか分からないんだよね」

リサーチって具体的に何を見ればいいのよ?

というのが、あなたの本音だと思います。分かりますその気持ち。
確かに教える側の人達もあやふやにしか言わない事が多いですよね。

だから多くの人が、実際にリサーチをやってみても、
ただネットサーフィンしてるだけで、
よく分からんになってしまって稼げないんですよね。

 

というわけで、ここからは、技術的な話を絡めて話していきます。

どこにフォーカスすればいいのか、何がズレているのかが、具体的に自分の中で腑に落ちれば、ちゃんと自分でリサーチして、稼げるブログ、稼げるメルマガを作っていけるようになります。

 

アフィリエイトで稼げない原因2:それって本当に呼びたいお客さん?

例えば、このブログでは、AFFINGER5(WING)という有料のWordPressテーマを使っています。

で、このAFFINGERをアフィリエイトしたいとしましょう。

 

実際、よく見かけるのは、
AFFINGERのカスタマイズの仕方を教えてくれるブログで
記事の最後やサイドバーでAFFINGERのアフィリエイトバナーを貼っているブログなんですが、

 

でも、正直、ほとんど売れてないと思うんですよ
AFFINGERカスタマイズの記事に対して、AFFINGERをアフィリエイトしても。

 

なぜか?

というのも、そのAFFINGERカスタマイズの記事を検索して読みに来るお客さんは
もうすでにAFFINGERを購入済みの人です。

 

だから、もちろん同じ商品を買おうとは思いません。

 

ポイント

じゃあ、どういう人に薦めれば、売れるかと言うと、

例えば、

AFFINGERの無料版とも言えるStingerを使ってる人達に向けての記事、

 

Stingerのカスタマイズ法をメインに書いて、
AFFINGERのカスタマイズにもちょっと触れるという感じで書けば、

 

無料版Stingerを使ってる人達は、
有料版のAFFINGERにも興味を持ってくれますし、
まだ買ってない人達なので、AFFINGERの素晴らしさが分かれば購入してくれるわけです。

 

これが、正しいターゲッティングです。

 

ただ、最初に話した「マインドがブレてる」状態だと、
何も考えずに、「AFFINGERのカスタマイズブログ」を作って、記事を書いて、そして、「私も使ってるAFFINGERオススメです!」というリンクを貼ってしまうわけです。

 

似たような例を出すと

  • 楽して痩せる方法の記事を書いてるのに、ジム入会のアフィリエイトバナーを貼っている(ジムなんか行きたくないから楽して痩せる方法を探してるわけで)
  • 童貞男性向けの恋愛講座ブログでナンパ教材、セックステク教材を薦めている。(ナンパする勇気あったら童貞じゃないっつーの、あとセックステク使う機会ないしと読者は思うわけで)

 

それを踏まえて、じゃあどうすればアフィリエイト商品が売れるブログ、売れる媒体を作れるのかというと、

  • 売る商品を決めて
  • その商品に興味を示してくれそうなお客さんを書き出し、
  • そして、具体的に1人に絞る(ペルソナ)

という事をやってから、記事を書けばいいのです。

 

やり方

まず、アフィリエイトしたい商品を決めます。そして、

その商品を購入しそうなお客さんってどんな人だろう?と考えてみて、
具体的にペルソナ化(1人の人物化)していきます。

 

例えば、酵素ドリンクをアフィリエイトするとしましょう。

そしたら、まず、酵素ドリンクを買いそうな人ってどんな人だろうっていうのを思い浮かべるわけです。自分の妄想でもいいんですが、ここでリサーチも同時にすると、より売上はアップします。

 

じゃあ、どうやってリサーチするのかっていうと

 

例えば、実際に「酵素ドリンク」とGoogle検索してみて、
上位に出てくるページをいくつか読んでみて、そのページではどんな人向けに書いてあるかチェックするわけです。

  • 何歳くらいの人に向けて書かれているのか?
  • 男性向け?女性向け?
  • 既婚?未婚?子持ち?バツイチ?
  • 社会人?主婦?学生?収入は?
  • 体型は?コンプレックスは?悩みは?

といった、どういった層に向けて他のサイトでは
酵素ドリンクを薦めているのかをチェックするわけです。

 

別にリサーチの時点では上のリストを細かくチェックする必要はないです。
とにかくリサーチの目的は、

「酵素ドリンクを買う人って、こういう人達なんだろうなぁ~」
みたいな人物像を自分の頭の中に正しくイメージするためだと思ってください。

 

というのも、最初は太った50代のおばちゃんが買うもんだと思ってたけど、
実際他の酵素ドリンク紹介サイトや販売ページを見てみると、
案外アクティブな30代主婦とか向けに書かれてるなのような

正しい人物像が浮かびやすくなります。

 

そうする事で、どの層に向けての記事をかけば、
実際に酵素ドリンクを買いそうな人を自分のブログに呼べるのかが分かってくるわけです。

 

そして、ここで、ペルソナを作ります。
1人のお客さんをイメージするのです。

名前、田中りえさん。
29歳、既婚、子供1人、主婦。旦那の月収40万。
痩せ型だが、最近ちょっとお腹が出てきたと感じている。
Yoga教室にも通っているが、元のスリムな体型に戻れず、
最近は前に履いてたパンツが履けなくなってきて、ちょっと焦っている。

のような感じで、1人の人物像を実際にEvernoteやメモ帳などに書いて作ります。

このペルソナをターゲットとして記事を書くのです。(記事ごとにペルソナを変えてもOKです。)

 

逆にここで、ターゲットを絞らないで、
自分の書きたい事を書き始めてしまうと稼げない記事になってしまいます。

 

 

誰にでも響くように書いた文章は、誰にも響かない文章になります。これにコピーライティングが合体すると見事な胡散臭い押し売り記事の完成です。

だから、誰も買ってくれないという事になるので、ターゲットは必ず絞る必要があります。

 

幅広い層に対してアピールしたいのであれば、その狙った層ごとに記事を書くべきです。
ただ、やっぱりブログ自体もターゲットを一度絞って、その層に向けたデザインにするべきです。

 

やっぱり、男性向け、女性向けでも、デザインは変わりますし、
真面目なブログなのに、チャラいデザインだったら、説得力がないですよね。

お年寄り向けなら、文字を大きくしたりとか、
読ませたい層に対したデザインにする事で、売れるブログになるのです。

じゃないと今言った、誰にも響かない胡散臭い文章になります。

 

例えば

  • 酵素ドリンクを過去に買った事があるのか
  • 買った事はないけど、すでに名前は聞いた事があるのか
  • それとも全く酵素ドリンクの事を知らない人なのか

そういう部分も具体的に思い浮かべて、
あなたが自分のブログに呼びたいお客さん像(ペルソナ)を作るんです。

 

そして、どういうプロセスで、
そのお客さんが最終的に酵素ドリンクに興味を持って、
アフィリエイトリンクをクリックするのかまで考えられたらパーフェクトです。

 

例えば

太ってるおばちゃんが、楽に痩せる方法を探している

「食事制限ダイエットのやり方記事」を読む

その食事制限ダイエットに合わせて、酵素ドリンクを合わせて飲むとダイエットに成功しやすいと話題ですよと、酵素ドリンクに関する紹介も書く

最終的に酵素ドリンクのアフィリエイトリンクをクリックして買ってもらう。

このように、具体的に、アフィリエイトリンクに到着するまでの道のりを考えると、より売上はアップします。

 

「え~なんかやる事多くて、難しく感じてきたなぁ~。無理じゃね?」

と感じてきたと思うので、最初から全部やる必要はないですが、

 

ここで一番大事な事は

「あなたが呼びたいお客さんに向けた記事をちゃんと書けてるか?」って部分です。

 

ちゃんとあなたが売りたい商品に興味を持ってくれそうな人を集める記事になってるのか?
買ってくれなそうな人達ばかりを集めてしまってないか?
まずはそこがズレてないかをしっかり見直してみてください。

そのズレを正すためにターゲッティングをしっかりしてくださいねという話です。

このズレを直すだけでも、アフィリエイトの売上がUPします。

 

その商品、アフィリエイトしても稼げないですよ

売れない原因はそっちだったか

これも、最初のマインドと関係してきます。

 

趣味感覚でアフィリエイトをやってる人というのは、
アフィリエイトする商品を適当になんとなくで選んでいたり、

購入率の低い商品や、儲けの少ない商品を気付かずに選んでいたりします。

 

実際、私も趣味ブログでは、
自分が買った商品をレビューして、
楽天やアマゾンのアフィリエイトリンクを貼ったりしてます。

 

実際、それで月に5000円~2万円くらい出たりしますが、
それ以上は出ません。

なぜかというと、利益率がめちゃくちゃ低いからです。

 

楽天やアマゾンのアフィリエイトの場合は、自分の利益がたった1%程度です。
(1万円の商品が売れると、自分に100円入ってくるイメージ)

 

これでは、汗水垂らして、ブログ記事を一生懸命書いて、
沢山高額商品を売っても、全然稼げません。

 

なので、自分にいくら入ってくるのかも考えずに
商品を選ぶと、骨折り損のくたびれ儲けになります。

 

逆にA8netやインフォトップなどの商品では、
ちゃんと自分に30%~50%くらい入ってくる商品が普通にあります。

 

「一体この商品を1個売ったら、自分にいくら入ってくるんだろう?」

という部分を考えないと、
自分が思い描いているような収入にはならないという事です。

 

アフィリエイトしても売れない商品を選んでませんか?

また、いくら利益率の高いアフィリエイト商品を選んだとしても、
売れにくい商品だったら、なかなか売れません。

 

というのも、お客さんがその商品を「買うか、買わないか」を決めるのは、
最終的にお客さんが商品販売ページ(セールスページ)を見た結果、決めます。

 

そのセールスページ(セールスレター)を書いているのは、
我々アフィリエイターではないので、

いくら我々が「この商品素晴らしいですよ!」とオススメしても、
そのセールスレターが売れないレターだと、売れないのです(汗)

 

なので

ASP(A8netやインフォトップ)のマイページで
購入率が調べられる商品であれば、
類似商品と比べて購入率が著しく低くないかをチェックしたり、

ランキングにいつも入っているような商品を選んだりするのがポイントです。

 

もちろん、「この商品は自分がいつも使ってて、本当にオススメだから、アフィリエイトしてるんだ」というのも、もちろん説得力があるので良いのですが、あまりにも購入率が悪いものをメインとしてアフィリエイトするとなると、やはり売上が伸びず、行き詰まってしまうでしょう。

 

というのも、人というのは、「失敗したくない」という気持ちが強いので、
周りの人が買ってるもの、多くの人が買ってるものを買おうとする習性があります。

 

「売上No.1」「口コミNo.1」「販売数1万個突破!」などと、
よくどの商品にも書いてあるのは、そう書かれていると
「そんなに人気なら失敗はしないだろう」と思って選ぶ人が多いからです。

 

なので、アフィリエイトするなら、それなりに人気がある、
周りのライバルも紹介してるものの方がむしろ売れるのです。

 

「あれ、AFFINGERっていうWordPressテーマ、他のブログでも紹介されてたよな。そんなにすごいのかな・・」って思うわけですよ。

その相乗効果でも売れやすくなるので、売れやすい商品、人気商品を扱った方が、自分もより稼げるようになります。

 

「そんな人気だからっていう理由で選びたくない、本当に良いと思ったものを紹介したい」と思ったかもしれませんが、

私もそれは同意見で、ゴミや詐欺的な商品を薦めると、もう2度とリピートしてもらえなくなり、長い年月安定して稼げるブログを作れなくなってしまいますから、もちろんゴミは薦めません。

良い商品かつ、売れやすいものを選ぶ事で、安定した売上を出す事が出来るというわけです。

自分が利益率の低い商品や、売れない商品をアフィリエイトしてしまっていないか
今一度チェックし直してみてください。

 

バナーとテキストリンク、どっちの方がアフィリエイトで稼げる?

バナーとテキストリンクどっちの方がクリックされるか

さて、実際にアフィリエイトのリンクを貼る方法ですが、
ただ、ベタベタと見出しと見出しの間にバナーリンクを貼っても、
基本的に人はクリックしてくれません。(アドセンスの場合は最近は自動で差し込まれるのでちょっと別)

 

 

というのも人は、自分の見たい物しか見ないように出来てます。

 

 

なので、バナーリンクも自分が今見たいもの、探してるものと関係ないと感じたものは一瞬でスルーされてしまいます。

 

いくら派手に目立つ色を使ったバナー広告を使っても、
ほとんどの人は「単なる■」にしか認識してくれず、
そのまま、スルーされてしまうのです。

 

もちろんそのバナーによほど自分が今解決したい悩みに関する言葉や写真が入っていれば、
目に留まり、クリックせずにはいられないという場合もありますが、

 

むしろ、いくら目立たせても、「邪魔だなぁ~」としかほとんどの人には思ってもらえません。

というのも、お客さんはブログの記事を読みに来てるので、
記事と関係ないバナーが突然出てきても、邪魔な物としか感じないのです。

 

なので、むしろクリックして欲しいのであれば、
広告が記事に溶け込んでる方がいいのです。

 

いや、これは単純にバナー広告を白い背景にしろって事ではなく、
ちゃんとブログの内容とリンクさせろって事です。

 

例えば、先程も出てきましたが、「酵素ドリンク」を売りたいとしましょう。
自分が「断食ダイエット」の記事を書いてるとしたら、

その断食ダイエットの方法と、酵素ドリンクを繋げる事が成約に繋がります。

 

というのも、お客さんは、断食ダイエットのやり方や効果について調べたくて
その記事を読んでるわけです。

そこにバナーで「凄まじい効果で話題沸騰の酵素ドリンク」みたいな
バナーが出てきても、

 

お客さんの目的は「断食ダイエットについて調べる事」なので、
一瞬気になってもそんなバナーは無視して読み進めるのです。

 

でも、もし、その断食ダイエットの記事内に、

 

「この断食ダイエット、実は単体ではとてもツライですし、効果も出にくいのですが、この断食ダイエットに成功してる人は皆、あるものを密かに飲みながらやっていたのです。それが酵素ドリンクです。」

 

のように、断食ダイエットから酵素ドリンクの話題にうまくつなげていき、
その後に酵素ドリンクのテキストリンクやバナーがあれば、
断食ダイエット目的で来たお客さんも気になってリンクをクリックしてくれるわけです。

 

なぜなら、断食ダイエットの一部として、酵素ドリンクも必要なのではと気持ちが「必要なもの」に切り替わるからです

 

つまり、記事内で「これって私に必要なものなんじゃないだろうか?」と気持ちを切り替えてもらう事が
アフィリエイト商品をクリックしてもらう秘訣です。

 

つまり、いかにも「広告ですよ~」というスタンスで貼っても、
よほど相手が今すぐ知りたいと思うような内容の広告でない限りはクリックされません。

 

そうではなく、その記事の一部として、リンクを貼る事が重要です。

 

記事を読む事の邪魔にならない広告という意味では、
記事の途中に貼るアフィリエイトリンクはテキストリンクの方が良いと言えるでしょう。

 

もちろん、その商品の紹介画像として、バナーリンクを貼るのは全然ありです。

あくまで、ただアフィリエイトリンクを貼るのではなく、
記事の一部としてアフィリエイトリンクを貼ると効果的という事です。

 

 
また、バナー広告を貼るなら、バナー広告のすぐ下に
詳細はこちらのようなテキストリンクも同時に貼ると、
バナーなのか、単なる画像なのか判別しずらいようなバナーには
注意が行くので、クリック率も上がったりします。ちょっとした裏技です。

 

人がアフィリエイトリンクをクリックする時の心理

売れないアフィリエイトで一番やりがちな事の代表選手と言えば、「煽り、押し」です。

 

「絶対買った方がいいよ!絶対オススメ!買わなきゃ後悔しますよ!」みたいな行為です。
コピーライティングを学んだ人ほど、入念にやってしまいがちですが、
これ、逆効果になる事がほとんどです。

 

確かに、セールスレターやメルマガでなら、
「背中を押す」という意味で、煽りをたまに入れていくのもありですが、
基本的に、ブログなどのメディアを使ったアフィリエイトではプッシュする事は逆効果になります。

 

なぜかというと、
そこまでの信頼が出来てないというのが一番の理由と言えます。

 

例えば、あなたの知人が「この金の財布、すごいラッキーが起こるのよ。」
と財布を薦めてきても、あなたはきっと「ふーん」で終わりだと思います。

 

しかし、自分の大好きな芸能人や尊敬する人物が、
「この金の財布、すごい効果あって、オススメなんですよ~」
と言ってるのを聞いたら、なんだか本当に効果があるのではと感じてきて、気になり出すと思います。

 

つまり

人は尊敬、信頼する人から薦められたものなら、
興味を持ったり、喜んで買ったりしますが、

そうでない人物、まだ信頼関係が出来てない人物から
「絶対オススメです!」とか言われても、

「胡散くさ~」としか感じないのです。

 

だから、アフィリエイト商品をオススメする事はむしろ逆効果になるパターンが多いのです。

 

では、どうすれば、クリックされるのかというと

「気になる」

「え、そうなの?」

この2つの状態にさせる事がポイントです。

 

実際、最近、アドセンスの関連広告でよく見かけるのが、

「あの芸能人の〇〇が話題の〇〇菌で激ヤセ」

「飲むだけで15kg減。簡単過ぎると炎上中!」

みたいな広告。

 

こういう、「なんだか先を見ないと気になって仕方ないなぁ~」とか
「え?そうなの?話題なの?炎上してるの?」みたいな

「え、そうなの?」「気になる」というリンクはクリックされるわけです。

 

ただ、先程も話した通り、自分でそういうバナー広告を作って、
沢山ベタベタ貼れば、クリックされるか、商品が売れるかと言ったら、
そんなに効果は出ないと言えます。胡散臭いだけです。

 

そうではなく、記事の話題と絡めながら、紹介する過程で、
「実は、断食ダイエットで成功してる人達は、酵素ドリンクも飲んでたんです」

みたいに、「え、そうだったの?」と感じさせる事で、自然に興味を引く事で
クリックしてもらえる確率が劇的に上がるという事なのです。

 

アフィリエイトで稼ぐために一番大事な事は、やっぱりコレ!

アフィリエイトに限らず、自分から商品を買ってもらうために一番大事な事は、
信頼を築く事です。

 

先程言いましたが、人は、信頼、尊敬してる人が薦めてる物は喜んで買います。
でも、信頼、尊敬してない人が薦めてるものは見向きもしません。

 

例えば、タイでは、一時期(2016年くらい)、子供の幽霊を宿させた人形がバカ売れしました。

人は尊敬した人が薦めてるものは買う

画像のような普通の子供を模した人形なのですが、
霊媒師が子供の幽霊を宿させて、「幸運を呼ぶ人形」として売り出したのです。

もちろん、それを聞いた多くの人は、「アホかw」と思うわけですよ。

しかし、ある時から、タイのアイドル、芸能人達が、テレビで

「私もあの人形実は持ってて、あれを手に入れてから、次々とラッキーな事が起こってるんです」

と言って、まるで、本当の子供のように服を着せたり、
抱いてあやしたり、食事を食べさせる真似をしだしたりしてる光景をテレビで流すと、

またたく間にその人形が話題になり、数十万円で売られているのに、予約殺到になったのです。

そして、その人形をベビーカーなどに載せて連れて歩き、
レストランでは、わざわざ人形のために食事を余分にオーダーする人まで現れるほど、
人形を本当に我が子として扱って、幸運を得ようとする人物が次々と現れ始めたのです。

 

今はもうこの人形の事は話題に出ず、タイでは黒歴史化してますが(笑)、

 

影響力の強い人(つまりある種の信頼や尊敬の念を抱いている人)が
薦めるものに対しては、そんなバカげたものでも欲しくなるのです。

 

なので、大事なのは、あなた自身がブログやメルマガ、Twitter、Youtubeなどの
各種メディアで信頼されるような情報を発信していき、
人々の信頼を勝ち取っていく事が、売上UPに一番繋がると言えます。

 

信頼される記事とは、具体的には、
「お、そうなんだ!このブログに書いてる事、凄いな!」って思ってもらえるような記事です。

そういった記事の書き方については、詳しくはこちらの記事で解説してます。

ブログ集客が確実に倍増するたった2つの簡単な方法【個人で稼ぐ人向け】

 

アフィリエイトで稼げないを矯正して稼げるようになる方法のまとめ

まず、ブログ全体を見直すために

  • マインドが「趣味マインド」になってないか?
  • 呼びたいお客さんを呼ぶための記事になってるか?
  • 利益の少ない商品、売れない商品を選んでしまってないか?

稼げる記事に変えるために

  • アフィリエイトリンク(バナー)をしっかり記事の一部として取り扱ってるか?
  • 記事と商品を結びつけて紹介し「え、そうなの?」と興味を引けてるか?
  • 「お、すごいな」と思ってもらえる信頼を勝ち取れる記事を書けてるか?

という部分をチェックしながら、記事を書いたり、リライトしてみたりしてください。

 

これは、私自身が実際に稼げなかった時、全然出来てなかった事であり、
逆にこの部分をブログを作る際や、記事を書く時に、チェックするようになってから、
今までが嘘のように、しっかりブログが月30万以上の利益を上げてくれるようになりました。

 

そもそも、いくら教材を買ったりして、勉強しても稼げなかったのは、
やはりマインドが「自分の気持ち優先(趣味マインド)」になっていた事が大きかったです。

 

しかし、私の場合は、アンリミテッドアフィリエイトNEOという教材と出会ったおかげで、このブレたマインドに気付く事ができ、それまで稼ぐ事を妨害していたメンタルブロックを外して、ちゃんと稼げるブログを一直線で作る事が出来るようになりました。

 

リサーチが大事だとか、最初にブログの方向性やターゲットをしっかり決める事が大事だとか、そんな事は耳にタコが出来るほど聞いていたはずなのに、それがマインドがブレてたせいで全くもって出来てなかった、面倒に感じてやってなかったんですよね。

もちろん、やり方がしっかり分かってなかったというのもありますが、
そういうのが、アンリミのおかげで解決できて、
ちゃんと集客できる記事を書けるようになり、

 

使っちゃいけない所でコピーライティングを使って、
逆に売れない文章を量産してしまうという、
哀しいループから抜け出す事が出来ました。

 

いくら技術だけ学んでも、ブログを書く時に趣味マインドになってると、間違った技術の使い方をしてしまい、胡散臭い説得力のない文章しか書けなくなるという事をあなたもしっかりここで心に刻んで、

マインドを入れ替えて、しっかりビジネスとして稼げるブログ作りに着手して頂ければ幸いです。

 

  • この記事を書いた人

根菱(ネビッシー)

ネット起業家でブログライター。就職失敗、引きこもり絶望後、海外脱出し人生リセットするも現地でも時給700円のブラック雇われ。30歳の時にこんな弱者人生続けちゃダメだと真剣にネット起業し、収入が倍増。弱者脱却!起業家人生も9年目に突入。作ったブログが月80万PV達成。プロフ , 根菱は何位? ,ポチッとな

よく読まれてる記事

詐欺教材 1

ブログやYoutube、Twitterなど、ネットで稼ぐ場合、 その稼ぎ方を教えてくれる教材(情報商材)や、オンライン塾、講座といったものを使って、 やり方を勉強しながら通常は稼いでいくわけですが、た ...

2

ここでは、ネビ活管理人の根菱が過去ネットビジネスを8年以上やってくる間に 50個以上買ってきた教材の中で 実際に稼ぎが増えた、本当に役立ったというものを厳選してランキング形式で紹介していきます。 &n ...

-ブログ集客、アクセスアップ
-, , ,

Copyright© ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活 , 2019 All Rights Reserved.