ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活

ブログで稼ぐ事を本業とし、何もない弱者から逆転せよ!

SerposcopeをAWSにインストールして使うとコストはいくらかかる?

投稿日:

SerposcopeをAWSにインストールするといくらかかる

検索順位無料チェックツールのSerposcope。

普通にパソコンにインストールする事も可能ですが、
それだと、パソコンをつけっぱなしにしてる間しか動かず不便なので、
先日、Amazon Web Services (AWSサーバー)のEC2にインストールしました。

 

SerposcopeをAWSにインストールして使うとコストはいくらかかる?

SerposcopeをAWSにインストールして使うと料金は月にいくら位かかるかですが、

 

今までAWSを使った事がない人が初めてAWSに登録して使う場合なら、
1年間の無料期間があるので1年は無料で使えます。

 

実際にAWSにSerposcopeをインストールする過程で、AWSのEC2のインスタンス作成の際に、
t2.micro(無料利用枠の対象)」って奴を選べば、無料で使えるはずです。

で、私の場合、その無料期間が無かった頃からAWSを使ってるので(汗)、
使えば使った分だけいきなり料金発生なわけなんですが(泣)、

そういう人の場合は、一番安いインスタンスである t2.nano を選んだ方が安く済みます。
Serposcope動かすだけなら、t2.nanoで十分です。

 

実際、SerposcopeをAWSで使ったらいくらかかった?

AWSって常に自分がいくら使ってるかをチェックできるので、
毎日そこをチェックしてれば怖くないです。

(あ、思ったより使ってる、やべぇ!って感じたら、EC2のインスタンス削除すれば、それ以上は課金されなくなるので。)

 

現在までの使用料金をチェックする方法

AWSにログインしたら、画面上のメニューバーのアカウント名をクリックして、
「マイ請求ダッシュボード」を選びます。

 

すると、現在までの利用料が見れます。(まぁ、完全リアルタイムではなくて半日くらいの反映遅れはあるみたいですけど)

 

このEC2って部分がSerposcopeが使ってる分の料金です。(あとData Transferもインストールの過程とかで使われてるはずなので含まれる。)

料金明細を押して、詳細を見てみましょう。

Elastic Compute CloudがEC2、つまりSerposcopeが使ってる領域です。

例えば、私の場合だと、東京地域のEC2でSerposcopeを使ってるので、現状約81時間使って、0.71ドル(消費税抜き)かかってるって感じです。

つまり1時間あたり0.0087ドル(日本円で0.92円 1ドル=105円程度で換算)

日本円で1時間あたり0.92円(92銭)くらい
1日22円、1ヶ月で680円くらい。

消費税8%込み1ヶ月で750円前後かかる計算になります。

(一応、t2.nanoを使って120キーワードくらいを毎日Serposcopeで検索順位チェックした場合です。)

これに、もう一つの項目のEBS(月辺りの使用容量)っていうのがあって、
Serposcopeで調べた検索順位データが日々増えていくので、この料金も微妙に増えます。

あと、最初に出てきたデータトランスファー(アップロード、ダウンロード)。
そういうのを含めて、

目安としては、AWSでSerposcopeを1ヶ月回すと800円くらいかかると考えると良いかと。

 

まぁ、あくまで目安なんで、実際にインストールしたら、
こまめに請求ダッシュボードチェックすると良いです。

 

Serposcopeは他の検索順位チェックツールとのコストを比較すると安い?高い?

Serposcopeは無料で何キーワードでもチェックできる素晴らしいツールですが、
今回のようにAWSサーバーで使う場合、

  • 動かし続けるためのサーバー代
  • アンチキャプチャ代

がかかったりします。

 

ちなみに、アンチキャプチャ代というのは、Googleが機械と人間を識別するための認証の事で、Serposcopeを使ってるとどうしても途中で認証が現れて、認証突破できずに止まってしまうので、有料の認証突破サービスを使って、これを回避する料金です。

これに関しては、10円で、50~100回突破できるので、コスト10円です(笑)。いや、リアルに10円だけ自分払いました。詳しくはこちら(笑)。

Serposcopeがエラーで止まるのをリアルに10円だけ払って解決した話。

 

認証はそんなに頻繁に出るわけではないので、月30円もあれば、事足ります。

 

有料で一番人気の検索順位チェックツールであるGRCだと、

GRC公式より引用

キーワード数が500以下なら、GRCをパソコン上で使った方が、Serposcopeをサーバー上で回すよりは月々安く済むって事です。スタンダードでもトントンくらいの金額ですね。
まぁ、Serposcopeをパソコン上で使うなら、認証突破の30円で回せますが・・

ただ、GRCもPCを付けっぱなしにしてないと動かないのは一緒なので、
GRCをサーバーに入れるとなると、コストはGRC代+800円くらいになりそうですね。

 

GRCは、いちいちGoogleのボット対策認証で止まりませんが、
Serposcopeは止まってしまうので、認証突破サービス代は必要経費って感じです。

 

ちょっとAWSでSerposcope使うのは、料金思ったよりきついなぁ~って場合は、
パソコンにSerposcopeをインストールして、認証突破のAnti-captchaだけ使うのが
一番コスト安く使えて良いですね。

 

  • この記事を書いた人

根菱(ネビさん)

ネット起業家でブログライター。就職失敗、引きこもり絶望後、海外脱出し人生リセットするも現地でも時給700円のブラック雇われ。30歳の時にこんな弱者人生続けちゃダメだと真剣にネット起業し、収入が倍増。弱者脱却!起業家人生も9年目に突入。作ったブログが月80万PV達成。プロフ , 根菱は何位? ,ポチッとな

よく読まれてる記事

詐欺教材 1

ブログやYoutube、Twitterなど、ネットで稼ぐ場合、 その稼ぎ方を教えてくれる教材(情報商材)や、オンライン塾、講座といったものを使って、 やり方を勉強しながら通常は稼いでいくわけですが、た ...

2

ここでは、ネビ活管理人の根菱が過去ネットビジネスを8年以上やってくる間に 50個以上買ってきた教材の中で 実際に稼ぎが増えた、本当に役立ったというものを厳選してランキング形式で紹介していきます。 &n ...

-ブログのSEO対策
-

Copyright© ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活 , 2019 All Rights Reserved.