ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活

ブログで稼ぐ事を本業とするために必要なスキルと知識をお届け!

特定のカテゴリー/タグの記事一覧をショートコードで表示するプラグイン

更新日:

WordPressで特定のカテゴリーやタグの記事一覧を
固定ページや投稿ページ、もしくはサイドバーに表示したい時ってありますよね。

 

こんなふうに。

この画像の例なら、

「Q&A」という固定ページに、

  • 「スマホトラブル」カテゴリーの記事一覧と
  • 「パソコントラブル」カテゴリーの記事一覧を

表示するように設定してあります。

 

このように、カテゴリーやタグの記事一覧を
ショートコードで簡単に表示できるプラグイン
があるんです。

そのプラグインは、List Category Posts というプラグインで、

  • 表示する記事数を指定したり
  • 表示順を「投稿日」「更新日」「タイトル名」「ID」「著者」「ランダム」と指定出来たり
  • 昇順、降順を指定出来たり
  • 表示したくない記事を指定したり
  • 抜粋やサムネイルを表示させたり
  • ウィジェットに表示させたり

といった、超細かい設定も指定出来ちゃうので、

  • オリジナルのサイトマップページを作ったり
  • 一部ページにのみ特定カテゴリーの新着記事一覧を作ったり
  • 特定記事一覧をサイドバーに載せたり

そういったまさにカテゴリ別の記事一覧が
自由自在のレイアウトで作れてしまう
素晴らしいプラグインなんです。

 

では、実際にこのプラグインの使い方を解説していきます。

 

プラグインで特定のカテゴリー/タグの記事一覧を表示

使い方は簡単です。

  1. List Category Posts プラグインをインストール、有効化
  2. ショートコード[catlist id=01]を記事一覧を表示したい所に挿入
  3. 設定画面とパラメーターで、詳細設定

という簡単3手順です。

 

1:List Category Posts プラグインをインストール

「プラグイン」→「新規追加」から List Category Postsプラグインをインストール、有効化します。

特定のカテゴリー、タグの記事一覧表示プラグイン

 

2:ショートコード[catlist]をカテゴリー/タグ記事一覧を表示したい所に挿入

インストールしたら、ショートコード[catlist id=01] を表示したい場所、

つまり、投稿ページや固定ページに表示したいなら、
記事作成画面に貼り付けます。

ウィジェットに表示したい場合は、専用ウィジェットを使う事も出来ます。

 

特定カテゴリー記事一覧表示したい場合

この"id=01"をあなたが表示したいカテゴリーidにする事で、
そのカテゴリーの記事一覧が表示されます。

[catlist id=01] なら、id=01のカテゴリー記事一覧が表示されます。

 

IDは、「投稿」→「カテゴリー」と行き、
そこで表示したいカテゴリーにカーソルを合わせる事で調べる事ができます。

ちなみに、ID指定しなくても、

[catlist name="ブログ集客のやり方、アクセスアップ"]

のように、カテゴリー名やスラッグをname=""というパラメーターを使う事で、
同じようにカテゴリー一覧表示する事もできちゃいます。

 

特定タグ記事一覧を表示したい場合

特定のタグ記事一覧の場合は、

[catlist tags="りんご"]

のようにtags=""、と書いて、そこにタグ名を書けば、そのタグ一覧が表示されます。
この例だったら、「りんご」というタグが付いた記事一覧が表示されるわけです。

 

3:プラグイン設定画面とショートコードパラメーターで、詳細設定

とりあえず、2までで、一覧表示自体はできてます。

ただ、「新着5件だけ表示したい」「2カテゴリー表示したい」みたいな
ワガママ設定をする事も自在にできるので、

そのやり方を紹介します。

 

方法は2つ

  • 設定画面で全体設定
  • ショートコードパラメーターで個別詳細設定

という2通りの方法が使えます。

 

設定画面から詳細設定

まずは「設定」→「List Category Posts」へ行きます。

上から

Number of posts:最大何記事表示するか。5記事なら5。-1にすれば全記事。0にすれば、1ページ(限られたスペース)に表示できるだけ表示。

Pagenation:ページ送りを表示するか。2ページ以上またがる場合は、Trueにすれば表示される。

Order by:「投稿日順」「更新日順」「タイトル名順」「ID順」「著者順」「ランダム」から選べる

Order:降順、昇順

 

これはあくまで全体設定なので、例えば、1ページに複数のショートコードを入れて、 それぞれ違う条件で並べたい場合は、ショートコードにパラメーターを追記で個別に設定できます。

 

ショートコードのパラメーター一覧

もっと詳細に設定したい場合は、ショートコードにパラメーターを追記する事で、
個別に詳細設定できちゃいます。

例えば

カテゴリーAは5記事、カテゴリーBは10記事の一覧にしたいなら、

[catlist name="A" numberposts=5]

[catlist name="B" numberposts=10]

という感じで name= numberposts=のようなパラメーターを足す事で、詳細設定できるわけです。

 

では、一覧です

*ダブルクオート""は、入れても入れなくても動きますが、2つ以上を並べたり、単語を並べたりする時は付けないと動かないです。

緑文字の部分を各自変更してください。

id="1,2,3" 複数カテゴリー(123)を一気に表示する

id="1+2" 1記事を2つ以上のカテゴリーに登録してある記事だけ表示(1と2両方登録してる記事)

tags="ばなな" 「ばなな」というタグが入った記事を一覧表示

author_posts="ネビッシー" ネビッシー執筆の投稿だけを一覧表示。複数人で書いてる時に有効。

 

orderby=date 登録日順に表示。dateの部分をmodifiedにすれば更新日順、randにすればランダムなどに変えられる。(他にもいろいろある。リストはこちら)

order=ASC 昇順(あいうえお、123) 逆に降順(987)ならDESC

numberposts=5  最大表示記事数(5なら5記事)

date これを入れると日付がタイトル横に表示される

excerpt=yes これを入れると、記事の抜粋がタイトルと共に表示される。

title_limit=20 タイトルの表示文字数を20文字までに制限

comments これを入れるとコメント数を表示

thumbnail=yes thumbnail_size=32,32 縦横32cmのサムネイルをタイトル横に表示(ただ、これに関してはCSSで調整しないと見た目は微妙)

(ここにある以外にも実はあります。詳しくは公式基本設定追加設定)

 

カテゴリー記事一覧表示をウィジェットで使う場合

サイドバーなど、ウィジェットエリアで記事一覧表示したい場合も
ショートコードを貼っても動きますし、
専用ウィジェットを使う事もできます。

というわけで、やばいくらい簡単に、カテゴリー別やタグ別の記事一覧が作れちゃって、
とても便利なので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

  • この記事を書いた人

根菱(ネビッシー)

ネット起業家でブログライター。就職失敗、引きこもり絶望後、海外脱出し人生リセットするも現地でも時給700円のブラック雇われ。30歳の時にこんな弱者人生続けちゃダメだと真剣にネット起業し、収入が倍増。弱者脱却!起業家人生も9年目に突入。作ったブログが月80万PV達成。プロフ , 根菱は何位? ,ポチッとな

よく読まれてる記事

詐欺教材 1

ブログやYoutube、Twitterなど、ネットで稼ぐ場合、 その稼ぎ方を教えてくれる教材(情報商材)や、オンライン塾、講座といったものを使って、 やり方を勉強しながら通常は稼いでいくわけですが、た ...

2

ここでは、ネビ活管理人の根菱が過去ネットビジネスを8年以上やってくる間に 50個以上買ってきた教材の中で 実際に稼ぎが増えた、本当に役立ったというものを厳選してランキング形式で紹介していきます。 &n ...

-ブログ集客、アクセスアップ

Copyright© ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活 , 2019 All Rights Reserved.