ネビ活 | ネットビジネス生活

ネットxお金のスキルを作り、未来永劫豊かに暮らす事を目指すサイト

laravelでhtmlはどこに書くの?初心者によく分かるようにやさしく解説!

投稿日:

laravelでhtmlはどこに書くの?初心者によく分かるようにやさしく解説!

Laravelっていろんなファイルがあってややこしいね。ちなみにHTMLはどこに書けばいいの?

 

Laravelでサイトを表示させるためには、もちろんHTMLが必要です。

じゃあ、HTMLはどのファイルに書いて行けばいいのかというと、blade.phpというファイルに書いていきます。

 

まず、テキストエディタを開き、サイトを表示させるためのHTMLを書いていきます。

 

作ったら、これにnantara.blade.phpという名前を付けて、
(nantaraの部分は自由に変えてください)

Laravelプロジェクトフォルダ\resources\viewsフォルダ内に保存します。

 

HTMLを書いてるけど、拡張子は.htmlじゃなくて、.blade.phpで保存するんだね。
そういう事。なんでblade.phpって名前にするかっていうと、実際にこのファイルに書くのは、HTMLだけじゃなくて、サイトを動的に動かすためのブレード専用のPHPっていうのも書くからなんだ。
Neby
動的?

 

例えば、この画像のように、@ifと書く事で、phpのif文をblade.php上では使う事ができます。

上の例なら、例えば、「もしTOPページにアクセスがあった場合は、『ネビ活』って表示してね。そうじゃない時は、ページタイトルを表示してね。」という命令文です。

こうやって、ページによって表示内容を変えられる事を「動的」と表現します。HTML単体だと表示を変えられないので「静的」と呼ばれますね。

この@ifのようなLaravelブレード専用のコードを使うために、ファイルの拡張子は.blade.phpとします。

 

なるほどね。HTMLはblade.phpに書けばいいんだね。

bladeに関する詳しい事はこっちの記事で解説してるよ↓

Laravelのblade.phpとは?普通のPHPは使える?初心者もよく分かる図と例で解説!

 

あと、bladeだけ作っても、Laravel上で実際にブラウザに表示させることはできないんだ。
bladeにURLを付与するRoutesや投稿を呼び出すControllerと連携する事で表示させてるんだ。詳しくは↓

Laravel初心者が絶望するController,Blade,Routesの関係が図解でよく分かる!

Neby

 

ちなみに、あなたがLaravelを学び始めてる理由ってなんですか?

稼げるって聞いたから?

どれくらい上達すれば稼げるのか?本当にそんな高給を稼げるのかの現実を知ってますか?

詳しくは下の記事に本音の裏事情を書いてるので参考にしてくださいね。

Laravelって稼げるの?独学?スクール?高給を稼ぐためにどうするべきか教えます。

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-PHP Laravel入門

Copyright© ネビ活 | ネットビジネス生活 , 2020 All Rights Reserved.