ネビ活 | ネットビジネス生活

ネットxお金のスキルを作り、未来永劫豊かに暮らす事を目指すサイト

【一応解決】Evernoteと他のアプリとのドラッグ&ドロップが出来なくなった件を直す気がないらしい

更新日:

2018年の始めだ。Evernote for windows(Evernoteのデスクトップソフト/アプリ)をアップデートしてから、

それまで、他のソフトから画像やPDF、メールの文面などをEvernoteへドラッグ&ドロップする事でコピーが出来ていたのが、ドラッグ&ドロップをするとEvernote自体がフリーズするようになったのだ。

 

Evernoteに画像をドラッグ出来ない

例えば、私なら、Screenpressoという画面キャプチャソフトのウィンドウから、画像をEvernoteにドラッグ&ドロップしようとすると、以前のバージョン(6.7.5より以前)では問題なく画像をコピー出来たのに、6.8以降はドラッグすると、Evernote自体がフリーズしてしまうようになってしまい、タスクマネージャーから強制終了するしかなくなったのだ。

 

追記:一応解決策が見つかりました。

2020年10月時点、Evernote for windows desktopでは相変わらずドラッグ&ドロップするとフリーズする仕様です。

ただ、気付いたのですが、windowsにはwindowsアプリっていうのがありますよね。

このMicrosoft storeっていうソフト立ち上げると、アプリストアが出てくる奴です。

ここで、Evernote をダウンロードすると、別のEvernote のWindowsアプリ版がインストールされます。

そのWindowsアプリ版だと、ドラッグ&ドロップができました。

多少機能やレイアウトが違いますが、当方はこれからはこのWindowsアプリを使う事にしました。

 

こっから先は解決策が見つからなかった当時の愚痴ですので(汗)。

はぁ、とりあえずこれで他のノートに乗り換える必要なくなりそうです。

 

残念ながら、Evernoteチームはドラッグ&ドロップのバグを直す気がない

残念だが、先に結論を言うと、
この事は、もう1年以上、Evernoteの公式フォーラムで議題に上がっているが、「次のアップデートで直す」と一度は開発陣が発言したものの、何度アップデートされようと2019年現在も直っていないのだ。

 

呆れたEvernoteの有料ユーザー達も
「新しいアイコンデザインに変える余裕があるなら、なんで出来た事が出来なくなったままで直さないんだ。馬鹿なのか?」と

怒りをぶちまけながら、Goodbye Evernote!と課金を解除して、他のノートアプリへ去ってしまっていっているくらいだ。

 

ここでは、他のアプリからEvernoteへ、もしくはEvernoteから他のアプリへのドラッグ&ドロップが出来なくなったかわりに、どうやってコピーすれば良いかという対処法などを話していく。

 

旧バージョンのEvernoteをインストールすればいいじゃん?と思ったが・・

よくよく考えたら、旧バージョン(Evernote6.7.5以前)では、普通にドラッグ&ドロップ出来たんだから、旧バージョンに戻せばいいじゃん!という話だ。

 

そこで、早速「Evernote Older version」とググり、古いバージョンのEvernoteをダウンロード。

古いバージョンのEvernote

しかーし・・

起動し、ログインしようとすると、

「Can't connect to server. Please try again later. (サーバと接続出来ないので、また後でトライしてね♪)」というファックなメッセージがどの古いバージョンも出て、ログインがそもそも出来ないのだ。orz

 

これも解決法をググると、再起動しろとか、Internet Explorerを一度起動してからやればログインできるとか出てくるんだが、どれを試してもダメ。

挙げ句、公式フォーラムを見ると、Evernote開発陣の「もう古いバージョンはサポートしてないから、最新版をダウンロードしないと接続出来ないよ」との書き込みを発見。

はい、そうですか。公式が無理だと言ってるんだから、無理なわけね。
とことんファッカーなEvernote開発陣。嫌がらせかこの野郎!

 

Evernoteにドラッグ&ドロップ出来ないなら、ショートカットを使え!

しかし、別に他のソフトからの直接のドラッグ&ドロップが出来なくなったというだけで、
画像やPDFなどのコピー自体が不可能になったわけではなく、

 

キーボードショートカットの、Ctrl+C、Ctrl+Vを使えば、今まで通り、画像などのコピーはEvernoteにちゃんとできる。

右クリックでコピー、右クリックでペーストを選べば、今まで通りEvernoteへのコピーができる

他のソフト(アプリ)からの直接のコピーが出来ないだけで、元ファイルがあるフォルダから直接Evernoteにドラッグする分にはちゃんとコピーできる

元フォルダからならEvernoteにドラッグでコピー可能

別にWindowsのフォルダから直接ドラッグ&ドロップする分には今まで通りコピーは可能だ。

 

というわけなので、そっちの方法をこれからは使ってねという感じなわけだ。

 

「まぁ、良いからもう他の方法で慣れろよバカユーザー共、こだわってんじゃねーよ。」っていうのがEvernote開発陣の考えなのだろう。

 

確かに、その昔、FirefoxからGoogle Chromeに乗り換えた時に、Google Chromeだと、ブックマークをクリックした時に新しいタブで自動的に開いてくれないという問題があり、どんな手を使ってもこれは直らなかったので、仕方なくホイールボタンをクリックというのを手に覚えさせたのを覚えている(でも結局今ではFirefoxに戻ってるけど)

 

というわけで、しばらくは、今までの癖で、ドラッグ&ドロップさせて、Evernoteをフリーズさせて、「あちゃー、またやっちまった」と嘆く事になりそうだが、
Ctrl+C,V操作を意識して癖付けて、この問題は問題ではなかったのだと自分に言い聞かせるしかなさそうだ(泣)。

 

Evernote以外に乗り換えるべし!?

「文句言うクレーマーは出てけ!」って事で、Evernoteをやめて、他のノートアプリに移行を試みてるノート難民は、2019年も相当数いると感じている。

 

事実、今回の他のアプリからドラッグ&ドロップというのは、
OneNoteなどの他のノートアプリでは問題なく出来た。Evernoteだけが出来ないのだ!

 

私も散々この1年、やれOneNoteだ、やれGoogle Keepだ、やれNotionだと試したし、
iPhoneアプリのEvernoteはバカみたく起動が遅かったり、一発でノートが読み込まなくて酷いので、買い物用メモなどは、iPhone純正メモに切り替えたが、

しかし、やはりパソコンとスマホの共用のノートアプリとしては、
どうしてもEvernoteのシンプルなタグ機能や検索しやすい並び替え機能以上に便利なものがないのが現状だったりする(汗)。

 

Macユーザーだったら、Bearとか良いのもあるみたいだが、
残念ながらWindows+スマホ、iPhoneの場合は、
Evernote以上にシンプルで使いやすい丁度良いアプリが無いというのが本音なのだよね~・・

 

それにしても年々改悪されるEvernoteには、泣きそうになってくる。
開発陣は自分たちが満足するものをきっと作っているはずだから、
私のEvernoteの使い方とは全く違う使い方をしているのだろうと感じる。

 

ただ、これはチャンスに違いない。
「タッチスクリーンのキーボードなんて使いづらいて使えるかボケ!」と怒り心頭しながらもガラケーからスマホに乗り換えて、スマホというやり方に慣れていった結果、
どれだけ今の自分の生活がパラダイムシフトして便利になっていった事だろうかと考えると、

きっと別のノートアプリに無理やり移行して慣れていく事で、
自分のノート術やアイデアの出し方にもきっと革新が生まれるに違いない。

そう思うのだった。

 

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-ブログの不具合解決

Copyright© ネビ活 | ネットビジネス生活 , 2020 All Rights Reserved.