ネビ活 | ネットビジネス生活

ネットxお金のスキルを作り、未来永劫豊かに暮らす事を目指すサイト

Laravelって稼げるの?独学?スクール?高給を稼ぐためにどうするべきか教えます。

更新日:

Laravelって稼げるの?独学?スクール?高給を稼ぐためにどうするべきか教えます。

突然ですが、あなたが今Laravelを学び始めている、もしくは身に付けようか検討してる理由ってなんですか?

 

そりゃ、プログラミングって儲かるって聞いたから。プログラミングの中でもLaravelって人気があるし、難易度低そうだし。短期間で身に付けて、稼ぐ事ができそうってとこかな。

 

↑こんな感じではないでしょうか。

 

そして、Laravel入門サイトや本を見ながら独学だけで稼げるのか?

それともプログラミングスクールでガッツリ学んだ方が稼げるのか?

 

こういう部分にも不安、疑問を感じてますよね?

 

というわけで、この辺の裏事情やあなたが持つべき正しい認識を
このページでは解説していきます。

このページを読む事で、

  • プログラミングは自分には本当に必要なのか?
  • Laravelで稼げるのか?それとも別の言語の方がいいのか?
  • 独学なのか?スクールなのか?どう学べば一番いいのか?

こういったあなたの疑問がスッキリ晴れ、今後どうすればより大きなお金を稼げるようになるのかが分かります。なので最後までじっくり読んでください。

 

Laravelでできる事。そしてどう稼ぐのか?

まず、なんであなたはLaravelを学び始めた、もしくはLaravelに興味を持っているんでしょうか?

Laravelで何ができるかと言えば、

FacebookやTwitterのようなSNS、もしくは知恵袋やCookpadのような掲示板を、
比較的初心者でも簡単に作る事ができます。

 

つまりLaravel(PHP)は、複雑なウェブサイトを作るための技術と言えます。

ただ、LaravelだけでFacebookやTwitter、もしくは楽天やAmazonのようなサービスが作れるかって言ったらできません。

 

必ずHTML、CSS、SQL(データベース)、
そしてJavascriptという知識も合わせて必要になってきます。

HTML、CSS、SQLに関しては、Laravelを学ぶ過程で自然に身につくので
心配要素ではありませんが、特にポイントなのが Javascriptです。

 

画面を再読み込みせずに、突然びよーんと広告やお知らせを出したり、
「新しいコメントが付きました」みたいな通知を出したりっていう技術はみんなJavascriptでやってます。

他にも、こんな機能があったらいいのに!と思ったら、
LaravelやJavascriptだけじゃ実現できない!って事も多々あります。

 

例えば、これは実際に私がLaravelで作った、
日本語を学ぶ外国人向けの、みんなが投稿できる日本語口語辞典サイトなんですが、

このページに「自動的に漢字にフリガナを振る機能を付けたいな」と思った時に、調べた結果、Pythonが必要だという事が分かりました。

結局Pythonも少し学んで、Pythonのファイルとつなげる事でフリガナ自動付与を実装しました。

なので、よーしLaravel使えるようになったぞーとなっても、作りたいものが作れるってわけじゃないんです。

 

つまり、Laravelだけ学んでもすぐには稼げないって事?
それは君がどういう風に働くか次第なんだ。ここがすごく大事なとこだよ。
Neby

 

あなたは就職したいの?起業家になりたいの?

結局あなたは、Laravelなどのプログラミング技術を身に付けたら、

起業家になりたいんでしょうか?
フリーランスになりたいんでしょうか?
それとも就職したいんでしょうか?

 

例えば、私の場合、なぜLaravelなどのプログラミングを学び始めたかというと、
自分でSNSやネットショップ、会員制サイトを作り、運営していこうと思ったからです。

言うなれば、楽天三木谷社長や、マーク・ザッカーバーグのように、人が集まる所(プラットフォーム)を作って、そのサイトを運営していきたいと思って、Laravelを学び始めました。

こういうのは、WordPressだけだと難しいので、Laravelを学び始めたわけです。

 

この起業家を目指すタイプの場合は、そのシステム自体を自分で考える必要があります。

どんなサイトを運営していくのか?
何を売って収入を発生させるのか?

そういうマーケティングも含めて自分でやっていく必要があり、
当たれば億万長者、失敗すれば収入ゼロで、
いずれにせよ、稼げるようになるまで時間がかかります。

 

あなたの場合はどうでしょうか?

一番手っ取り早く稼ぐには、就職する事です。

ウェブサイト制作などの企業に就職すれば、すぐに稼げます。

仮にJavascriptやSQLが苦手でも、そういうのができる人に分担するわけですから
問題なく就職できるでしょう。

 

ただ、一つ注意点なんですが、

Laravelがある程度使えるレベルのスキルだと、ブラック企業行きです。

 

え、プログラミングって稼げるんじゃないの?
そりゃ、他社も欲しがるような技術が身に付いてるか次第だよ。
Neby

 

Laravel(PHP)、HTML、CSSできますレベルだと、作れるもの、やれる事が限られてますから、「御社のウェブサイトやランディングページを格安で作ります!」みたいな会社で、雑用的なプログラミングを早朝から深夜まで安月給でひたすらやるはめになりかねません。

 

でも、あなただけ「私は、セキュリティも詳しいですよ」とか「データベース使いこなせますよ」とか「Javascriptで動的なページ作れますよ」とか「Python使ってAIも作れますよ」みたいな他の人ができない事ができれば、「もっと高給出すからうちで働いてくれ!」ってなるわけです。

 

なるほど、ただLaravel一応できまーすレベルだと、いきなり高給って難しいんだね・・なんか泣けてきたよ。
まだ諦めないで。その対策もこのあと解説していくから。
Neby

 

また、フリーランス、つまり個人で「お宅のサイト作りますよ」みたいな事をやったり、「Laravelできる人、サイト作成手伝ってください」みたいな求人で働くという手もありますが、

これもただ「Laravelで簡単なサイト作れます」程度のレベルだと、なかなか仕事を得るのは難しいです。

 

でも、そこにあなただけのスペシャルを付ければ、フリーランスで高給取りもできます。

たとえば「あなたの売れないサイトを10倍の売上にするサイトを作れます!」とか「検索上位に入って集客が100倍になるサイト作ります」みたいな、お客さんが大金払ってでも作って欲しいサイトを作りますよっていう特別な強みを付ける事で、収入は爆発的に上がるわけです。

 

結局、自分の頭でマーケティングや稼ぐ仕組みまで考えられるなら、起業家やフリーランスが向いてるし、とにかくコーディングやって、お金を得たいなら就職が向いてるって事なんだ。
Neby
思ったよりハードだね。自信なくなってきちゃったよ・・

でも、逆に言えば、1からしっかりプログラミングの基礎を身に付けたり、高給が稼げる言語(今だとGoとかPythonとか)、周りが書けないコードを書けるなら、高給取りになれるよ。

結局ね、Laravelだけできますみたいな中途半端な状態だとやっぱり安月給になっちゃうの。そうじゃなくて、PHPやHTML、SQL熟知してます。あなたが欲しい機能、私のPHP技術で実現できますよ、みたいなかなり詳しい人になれば、周りはフレームワークしか出来ないわけだから、しっかり高給取りになれるってわけ。

次は、独学か、スクールかって話しをしていくね。

Neby

 

Laravelやプログラミングは独学で稼げる?それともスクールに通った方が稼げる?

これも、あなたがどう稼ぎたいかによって変わってきます。

 

例えば、「自分で口コミサイトを作って運営したい」みたいな目的があるなら、その口コミサイトを作るために必要なものだけ学んでいけばいいですよね。そういう場合は、独学で全然いけます。

 

まずは最低限のHTMLやPHPの知識を身につける所から始めます。入門サイトや本などを利用すれば、最低限の基礎は身に付きます。

あとは作り方をググりながら、Laravelを使ってサイトの全体像を作り、それで作れない部分はその都度Javascriptなどをチョロっと学んで、機能追加していけばいいので。さっきの私が作った投稿型辞書サイト、あれも完全に独学だけで作りました。あのくらいなら独学で行けます。

 

独学で作りたいものが作れるようになるか否かは、僕は英会話ができるかどうかもかなり関係してると思ってる。

というのも、僕は分からない事があったら、Stackoverflowっていう、海外の知恵袋で英語で質問する。

Stackoverflowの情報量は日本のteratailみたいなプログラミング質問サイトとは比べ物にならないほど豊富。しかもteratailで質問しても、「もっと勉強してこい」みたいな辛辣な返信しか帰ってこない事が多いけど、Stackoverflowで英語で同じ質問すると、すごい速さで全世界のニキ達が分かりやすく解決策を教えてくれるから、全然上達が違うよ。

あと、プログラミング自体もコンピューターと英会話してるようなもんだからね。エラー文も英語だから、英語が分かればどんなエラーかも分かる。

だから独学って考えてるなら、英語っていうか英会話(英語で言葉のやり取りができるか)がポイントだと僕は思う。基礎的な英会話を学ぶなら、このサイトの英会話文法から学ぶとすごい役に立つよ。海外留学して現地で挫折する人もこのサイトで学び直すくらいだしね。

英語が厳しいなら、その分、プログラミングスクールで先生(メンター)に教えてもらわないと稼げるレベルになるのは難しいと思うよ。

Neby

 

つまり、TwitterやCookpadみたいなサービスを自分で作って運営したいっていう起業家を目指すなら、独学でOKって事です。(+英語に対する苦手意識を克服できるか)

 

逆に就職して高い給料を稼げるようになりたいなら、
そしてフリーランスとして人の仕事を請け負いたいなら、

プログラミングスクールでちゃんと1から学んだ方が早いし確実です。

 

プログラミングスクールでも

  • 安月給にならない、ちゃんと稼げる技術を教えてくれる所
  • 就職斡旋までやってくれる所

で価値ある技術を身に付ければ、あなたも最短で高給を稼げるエンジニアになる事が可能です。

 

プログラミングスクールにもし通うなら、ただLaravelを学ぶみたいな事は辞めた方が良いです。それだと独学と変わらないです。

大事なのは、上に書いた、ちゃんと高い給料につながるプログラミングスキルを教えてくれる所、そして就職(転職)まで手助けしてくれる所を選ぶ事がすごく大事です。

 

口コミで高評価のプログラミングスクール2選

(1位) ウェブカツ

ウェブカツは、年収1千万稼ぐエンジニアやフリーランスに本気でなりたい人向けのスクールです。会社に入ってから迷わず即戦力として働けるように、実際の現場でのやり方の基礎から本格的なサイト/アプリ制作、そして就職の手助けまでをオンラインで教えてくれるスクールです。

特徴は「laravelだけ学びたい」のようなショートカットができない所。まずphpやJavascriptなどのウェブプログラミング、そしてネットワーク、サーバー、ウェブサービスなどの実務で必ず身に付けておくべき講義から始まり、そこをクリアできないと、フレームワークのような便利アイテムの講義には進めません。逆に言うと、この基礎がしっかりできてるので、フレームワークしか使えないその他大勢とは違い、高給な仕事を得れるのです。

またウェブカツでは、実際に企業で採用されている制作方法で作る事を試験にしており、未経験でも経験者のように現場で率先して働ける深いスキルが身につきます。しかもなんと面接で自分を売り込む「営業スキル」まで教えてくれます。

 

また、支払いは月額制で、やっぱり続けられないとなった時に途中で辞められるので、先にうん十万の大金を払って、入ってみたら全然思ったのと違かった、失敗したという事がないのも安心な部分なんです。しかも無料体験コースもあるので、まずは無料で自分に合うか確かめてから決められます。

 

そうやって就職までの面倒までしっかりサポートしてくれて、ツイッターなどで圧倒的な高評価を得て口コミだけで毎月150人が入会する本気でプログラミングで稼げる「人財」になるためのスクールが、ウェブカツです。

 

(2位) テックアカデミー

未経験から12週間でエンジニアへを合言葉にしているのがテックアカデミー。よくウェブCMも流れている老舗のオンラインプログラミングスクールです。分からない事は専属メンターに気軽に質問してしっかり解決していけるので、挫折せず最後まで仕事で使えるスキルを身につけられるのが特徴です。

テックアカデミーは本気で学びたい言語をしっかり徹底的に16週間で身に付けられるのが特徴です。未経験からLaravel(もしくはあなたが学びたい言語)を実務でバッチリ使えるレベルにしたい。そういう場合に向いています。

 

もちろん就職サポートもどのコースを選んでも付いてきます。あなたのコースの進み具合、学習成果を企業が見れるようになっているので、学習中に「うちで働いてみないか」というヘッドハンティングが来る事も。大手なので企業も優秀な新人を手早く調達するならテックアカデミーからと思ってるわけです。

また就職がうまくいく履歴書の書き方や面接対応といった指導もしており、就職保証コースもあるほどなので、ただ学んで終わりという事にならずに済む安心感が違います。

 

コースは、4、8、12、16週間コースがあり、例えばあなたが今仕事をしてなくて毎日丸一日学習できるというなら、4週間コースで一気に身につける事もできますし、スキマ時間で学びたいなら16週間コースでじっくり学ぶ事もできます。

こちらもメールアドレスだけで受けられるオンライン無料説明会や無料体験コースがあるので、まずは無料説明会と無料体験を受けて、不安や疑問をしっかり解消して、コースを選んでいけます。

 

 

 

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-PHP Laravel入門

Copyright© ネビ活 | ネットビジネス生活 , 2020 All Rights Reserved.