ネビ活 | ネットビジネス生活

ネットxお金のスキルを作り、未来永劫豊かに暮らす事を目指すサイト

コマンドcdの使い方。初心者でも図例でハマらずできる!

更新日:

今回は、コマンドプロンプト(Shell/ターミナル)を使う上で必ず必要になるcdというコマンドの使い方を解説します。

早速ですが、コマンドプロンプト、XAMPP使ってるならShell、Macならターミナルを開いてください。

で、こういう画面が出ますよね。上の図なら、YOSHI@NED-K55Aの後に、d:\xamppと出てます。(バックスラッシュ\は¥マークに文字化けしたりしますが、問題ありません。)

で、これがパス(PATH)と呼ばれる奴で、コマンドプロンプトの現在位置を示してます。

d:\xamppだったら、Dドライブのxamppフォルダの中って事です。

実際、このXAMPPフォルダを開き、下の画像のように、クリックすると、同じパスが出ます。

そうこれがまずパス(PATH)です。

そして、d:\xampp だったら、現在xamppディレクトリにいるという意味になります。

 

ディレクトリって何?

Linuxだとフォルダをディレクトリって呼ぶんだ。xamppフォルダを開いた状態がxamppディレクトリって事だよ。

Neby

 

そして、このディレクトリを移動するためのコマンドがcdです。

何かコマンドを実行する時は、必ず正しいディレクトリに最初に移動しないと、コマンドを実行できません。

 

例えば、Laravelを例に出すと、

サイトにコントローラーを作る際に実行するコマンドである

php artisan make:controller MainController

を使う場合は、それをインストールしたいディレクトリに移動してから実行する必要があります。

 

例えば、現在位置がD:\XAMPPだと、XAMPPフォルダの中にインストールされてしまうか、エラーが出てしまいます。

そうじゃなくて、仮にD:\XAMPP\htdocs\newsiteというフォルダにインストールしたいなら、

↓このパスをCtrl+cでコピーして、

 

cd D:\XAMPP\htdocs\newsite と入力し、キーボードのEnter(Return)ボタンを押すわけです。

 

すると、水色線のように、ちゃんと移動できた事が分かります。

かならずcdの後ろに半角の空白を一個開けてからパスを打ってね。
Neby

 

ちなみに、フォルダの中に入っていく(下の階層のディレクトリに移動する)場合は、

cd htdocs\newsite のように、続きのフォルダを書くだけでも移動は可能です。

 

コマンドcdの使い方・うまく移動できない時の対処法

入力したのに、移動が出来てない、エラーが出た時の対処法を書いていきます。

 

Windowsでドライブ間を移動する場合

Windowsのコマンドプロンプトを使ってる場合、Cドライブにいるのに、Dドライブのフォルダに移動したい場合は、D: とだけ入力して、Enterすると、移動できます。

逆にCドライブに移動するなら、C: と入力、Enterです。

 

cdでディレクトリを戻る場合

間違えたフォルダに移動してしまったけど、そこでcd 正しいフォルダへのパスを入力しても、移動ができないよ。
そんな時は、ディレクトリを戻るコマンドを使えばいいよ。
Neby

 

一個上のディレクトリに移動(今のフォルダの外に出る)

cd ..

と入力、Enter。

 

ルートディレクトリに移動(全てのフォルダから出て、C:やD:の位置に戻る)

cd / もしくは cd \

と入力、Enterします。

かならずcdの後ろに半角の空白を一個開けないとエラーになるよ。
Neby

 

サーバー上で使ってる場合は、ディレクトリを一旦戻らないと、他のフォルダに移動できない事もあるので、これらを使って戻ってから、別のフォルダに移動するわけです。

 

というわけで、コマンドの基本であるcdを使いこなして、コマンドに慣れていきましょう!

  • この記事を書いた人

Neby

本を毎日多読しつつ、資産運用、プログラミング、心理学、ネットビジネススキルを猛向上中。貧富の差が広がる5年後、10年後に安心生活を送るためのお金のリテラシー、スキル、資産を一緒に作っていきましょう。

-PHP Laravel入門

Copyright© ネビ活 | ネットビジネス生活 , 2020 All Rights Reserved.