ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活

ブログで稼ぐ事を本業とするために必要なスキルと知識をお届け!

【逮捕も!?】アフィリエイトに潜む5つの危険性。知らなかったで済まされないかも。

更新日:

アフィリエイトに危険性はないの?

アフィリエイトと聞くと、人によっては、詐欺的な商法や怪しい内職で、
実は危険なのではというイメージを抱いていて、

やってみたいと思っていつつも、騙されたりするのではないだろうか?
何か悪い事が起きないだろうかと心配で躊躇している場合もあると思います。

 

基本的にアフィリエイト自体は安全ですが、
確かに、間違った認識でやっていると、

入ってくるはずの報酬が入ってこないという悪夢のような事態に巻き込まれたり、
誹謗中傷や最悪逮捕を受けてしまう可能性もないわけではありません。

 

ここでは、そういった悲惨な事にならないように、
アフィリエイトで起こりうる5つの危険な事例を紹介し、

それを回避して安全にクリーンな仕事として
アフィリエイトでお金を稼ぐ方法を解説していきます。

そもそもアフィリエイトとは?

そもそもアフィリエイトってどういうシステム

アフィリエイトのシステムを知ってる方はこの項は飛ばしてください。

 

アフィリエイトとは、商品を紹介して、商品が売れると、
紹介料をもらう事ができるネットビジネスのシステムの1つです。

 

例えば、有名な所で言えば、楽天やAmazonにもアフィリエイトがあります。

 

楽天アフィリエイトに登録し、商品をブログなどで紹介して、そのブログのリンクから商品が売れると、2%前後の紹介料(1000円の商品が売れたら、20円(楽天ポイント20ポイント)が自分の儲けになります。

 

楽天やAmazonなんかは、紹介料が非常に低いですが、
アフィリエイトする商品によっては、50%(1万円の商品を売ったら、5000円の紹介料が入る)といった、非常に高還元なアフィリエイトも沢山存在します。

一時期、仮想通貨が流行った時は、仮想通貨取引所に登録があると、
1万円もらえるようなアフィリエイトもありました。

 

このように、選ぶ商品によっては、
多額の現金を得る事が出来るのが、アフィリエイトのすごい所です。

 

アフィリエイトに潜む5つの危険性とは?

アフィリエイトの5つの危険性

このアフィリエイトですが、基本的には、ブログやツイッターでも商品を紹介できるので、
顔出しや実名出しをしなくても出来ますし、

無料で始める事が出来るので、はっきり言って、
健全にやっていれば、危険という事は全くない、
誰にでも始められて一攫千金のチャンスもある素晴らしいビジネスと言えます。

 

ただ、場合によっては、こんな危険も孕んでいるんです。

それは

ブログやツイッター、楽天などのアカウント凍結の危険性

稼いだはずの報酬が支払われない危険性

詐欺師扱いされる危険性

薬事法や特商法、納税などの法律違反で捕まる危険性

アフィリエイトが突然終了する危険性

という5つの危険性です。

 

ブログやツイッター、楽天などのアカウント凍結の危険性

アカウントが消えた~嘘だドンドコドーン

無料ブログ(アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログ、FC2ブログなど)は、
基本的には、個人が趣味でブログを楽しむために使われる事を目的としたサービスです。

 

一応、ほとんどの無料ブログサービスでは

「趣味の延長線上でAmazonや楽天のアフィリエイトくらいなら、貼ってもOKですよ」とか

「Googleアドセンス(クリック報酬型広告)ならOKですよ」と

一部のアフィリエイトについては公式で認めていたりするのですが、

 

露骨に商売として、アフィリエイトをこういった無料ブログやTwitterなどのSNSでやると、スパム行為と判定されて、事前勧告なしに突然アカウントを凍結(もしくは削除)されてしまう事があります。

 

アカウント凍結やアカウント削除を食らうと、場合によってはログインすら出来なくなりますから、

今まで書いてきたブログ記事などがすべてパーになります。備忘録やメモとして大事な事を書いていた場合もすべて消えてしまいますので、注意が必要なんです。

 

しかもこのアカウントが削除されるかどうかは、
無料ブログ運営側の一方的な判断なので、
いつ突然どんな理由で削除されるかは分かりません。

 

最近は特にこの無料ブログで突然アカウント削除(垢バン)されてしまう事件が頻発しているので、多くのアフィリエイターは削除される心配がないWordPressでブログを作っています。

アフィリエイトにおすすめは無料ブログ?WordPress?実は早く稼げるのは

 

楽天アカウントがポイントごと削除された事例も

また、楽天アフィリエイトをやっている人が、楽天アフィリエイト規約に触れるような、ちょっとグレーなやり方とも取られかねないやり方(アフィリエイトリンクを隠してリダイレクトを使う方法)でアフィリエイトをやった結果、

 

その人は、ある日突然、それが楽天側の怒りを買ってしまったらしく、
ご自身の楽天アカウントをまるごと凍結されてしまったそうです。

 

今まで稼いだ楽天ポイントもまるごと没収ですから、
これは恐ろしいですね(汗)。

 

このように、ブログもTwitterなどのSNSもそうですが、
規約に触れる可能性のある事をやっていると、

運が悪いとある日突然
アカウントを凍結されてしまう危険性を孕んでいるので、

そういう意味では、何も知らずにアフィリエイトをやり始めるのは危険です。

 

アフィリエイトをやる際は、やってはいけない事をググって調べたり、
普段個人的に使ってるアカウントとは別アカウントを作ったり、
まめにバックアップを取ったりして、

いつ凍結されても大丈夫なようにしておく事が大切です。

 

稼いだはずの報酬が支払われない危険性

アフィリエイト報酬入ってこないぞ

アフィリエイトするには、それぞれの商品を扱っているアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)に登録する必要があります。

  • 楽天なら楽天アフィリエイト
  • クレジットカードやサプリならA8やアフィリエイトB
  • 情報商材ならインフォトップなど

ASPによって、扱っているアイテムが違います。

そして、ASPによってルールも若干違います。

 

例えば、前項でも話した通り、それぞれのASPの規約に違反するような
グレーな事をやってお金を稼いでいれば、
ASPの判断次第では、今まで稼いだ金額をすべて取り消しにされてしまう事もあります。

 

なので、それぞれのASPに登録し終わったら、規約をチェックしてみたり、

「これってやって大丈夫かな!?」と感じる事があれば、

他のアフィリエイトしている人達で
アカウント凍結や報酬取り消しになった例がないか
ググってみるとその事例を参考にアカウント凍結を避ける事が出来ます。

 

詐欺的なASPもあるので注意

有名ではないASPによっては、詐欺的なASPも時々あります。

これは詐欺や

私も1度軽い被害にあった事があるので紹介すると、

 

ある時、「起業講座の広告を貼って、その講座に無料登録があれば1件につき1万円の報酬を差し上げます」という案件があり、

私もそのアフィリエイトに登録しましたし、
有名なアフィリエイターも参加していました。

 

しかし、蓋を開けてみると、
途中から運営側の言ってる事が二転三転しだしました。

「承認率というのがあって、100%の承認率はないです」とか

「承認率は50%以上にはなる予定です」とか

後からいろいろ謎の条件が出始めて、
例えば、私の場合、40人以上が登録しましたから、
本来なら40万円もらえるはずですが、

その承認率とかいうのが、0.1%だとか2ヶ月も経った後に突然判定されて、
4000円程度しか収入が入ってこない事になったのです。

 

これは決して私がグレーな事をやっていたわけではなく、
ほとんどの人がこういった判定になったので大炎上し、
訴訟を起こすという人達も現れたので、

運営側は大慌てで火消しに走り回り、運営も折れて、
私も15万円くらいは最終的には振り込まれましたが、
本来の40万が入ってくる事はありませんでした。

 

最初から承認率や承認が下がる明確な理由を
リアルタイムで出してくれてるなら、

「ああ、承認率が異常に低い詐欺案件だからさっさとやめて、他のアフィリエイトやろう」で終わりですが、

この事例のように、2ヶ月も後に突然あり得ない承認率を出して
報酬を払わないというひどいやり方をしてきた例もあるので、

こういう美味しい話で、しかも聞いた事もないASPは注意が必要です。

 

ただ仮想通貨取引所のアフィリエイトように、
本当に美味しい案件も時々あるっちゃあります。

 

最低振込額があるのも注意

また、どこのASPも最低振込額振込手数料があります。

ほとんどのASPは最低振込額が5000円~1万円以上なので、

例えば、4000円しか稼げなかった場合は、その月は振り込まれず、
5000円以上稼げた月の2ヶ月後くらいに初めて振り込まれるという形になります。

(どこもアフィリエイトは振込が2ヶ月後です)

また、そこから振込手数料が500円前後は取られるのも覚えておいてください。

 

これも、前項のように、無名のASPが1つの企画のアフィリエイトだけを扱ってる場合は、

その企画が1ヶ月とかで終わった場合で、
4000円しか稼げなかったなら、

結局その4000円は手に入らない事になりますから、
小さいASPというのは注意が必要です。

 

詐欺師扱いされる危険性

炎上してるよ

昔、ペニーオークションという詐欺があり、
それをブログなどで紹介してしまった芸能人の人達が炎上して
テレビからも干されるという事件がありました。

 

それと一緒で、あなたが詐欺的な商品を誤って紹介してしまうと、
あなたのブログが炎上したり、詐欺師扱いされてしまう危険性があります。

 

あまりにもひどい詐欺案件を「これいいですよ」と紹介していた場合、
最悪、警察に詐欺師の仲間なのではと
目をつけられる危険性すらあります。

 

なので、アフィリエイトをやるなら、自分が紹介する商品が
どういう商品なのかを、よく分からないまま紹介するというのは危険ですから

実際の口コミをチェックしたり、
あやふやな所はちゃんと販売元に問い合わせてみたり、
できれば自分でも商品を買って、その商品を実際に試してみたりと、

ちゃんと安全性を確認する事も大切です。

アフィリエイトは自分で商品を買わなきゃ稼げない?無料でゲットする方法も。

 

薬事法や特商法、納税などの法律違反で捕まる危険性

知らずに法律違反で逮捕

また、アフィリエイトもビジネスですから、
法律に違反しないように気をつけないと、

最悪警察のお世話になり、罰金を支払うはめになったり、
書類送検や逮捕なんて事にもなりかねません。

 

薬機法(旧薬事法)や特商法に違反しないように注意

薬事法の改正により、サプリなどの健康食品で、科学的に立証されていない効果を謳う事は法律違反になるようになりました。

 

例えば、糖尿病の人などが使う医師の処方箋がないと手に入らない
痩せる薬のゼニカルという医薬品があります。

 

それに対して、いわゆるダイエットサプリは、
医薬品ではなく健康食品ですから、

医薬品でもない単なる健康食品なのに
「これを飲んだら痩せます」なんていう科学的根拠もない事を言って
商品を販売してはいけないと新薬機法では決まりました。

 

もちろん、これはアフィリエイトにも適用されますから、
あなたがブログなどの媒体でそういう売り文句を使ってはいけないわけです。

 

違反すると、行政の指導や罰金、警察のお世話なんて事もありえますし、
その前にGoogle検索にブログが表示されなくなる(飛ばされる)なんて事もありますので、

特にそういったサプリや薬品、医療行為をアフィリエイトする場合は、
この薬機法に触れていないかを、ちゃんと調べてやる必要があるというわけです。

 

特商法違反にも注意

また、特商法という、商品の売り方に関する法律もあり、
例えば、アフィリエイト商品を売る時に、
商品以上の価値を付加して売る事はこの特商法違反となります。

 

例えば、アフィリエイト業界では、
「自分のアフィリエイトリンク経由で買ってくれたら、特典として〇〇もプレゼントします」
のような売り方がよく使われるのですが、

その特典が商品以上の価値があるものでは、ダメという事です。

例えば、1万円の商品に「特典として、100万円の価値があるコンサルをお付けします」なんて言ったら、これは特商法違反というわけです。

 

儲けたら納税もちゃんとしないと税務署が来ますよ

そして、一番気をつけないといけないのが、納税です。

 

例えば、副業やお小遣い稼ぎとしてアフィリエイトを始めた場合、
もしそのアフィリエイトの収入が20万円を上回った場合は、
次の年の2月~3月に確定申告する必要が出てきます。

 

確定申告で、納税額をはじき出し、所得税を国に収める必要が出てきます。

「ばれないっしょ」と思って、この確定申告をやらないと、
ガチで税務署が来て、追徴課税といって、罰金上乗せで税金を支払うはめになったり、
最悪脱税として、逮捕される可能性もありますから、

ちゃんと正月になったら、前年アフィリエイトでトータルでいくら稼いだのかを計算し、
20万円以上稼いでいた場合は、2月に確定申告を忘れないように気をつけてください。

 

このように法律違反を「知らなかった」でやらかして、
警察や行政各所のお世話にならないように注意してください。

 

アフィリエイト自体が突然終了する危険性

アフィリエイト終了のお知らせ

さて、最後ですが、アフィリエイト自体が突如終わってしまう危険性というのもあります。

これに関しては脅威度はそれほどでもないですが、

 

例えばあなたが

A社が出している健康器具のアフィリエイトをするために、
実際にその健康器具を買って、レビューを書いたブログを作ったとします。

しかし数日後、「当商品のアフィリエイトは今月いっぱいで終了となりました。ありがとうございました。」というメールが届くなんて事があります。

そうなると、あなたがその健康器具をレビューのために買ったり、
レビューブログを作った事が無駄になってしまうというわけです。

 

そういう危険性も秘めている事を理解して、
例えば、A社の製品がアフィリエイト終了しても、
同じブログでB社の製品を紹介すればいいという具合に、

類似商品があるジャンルを選んだりと、対策をしておく事が大切です。

 

アフィリエイトに潜む5つの危険性・まとめ

というわけで、

ブログやツイッター、楽天などのアカウント凍結の危険性

稼いだはずの報酬が支払われない危険性

詐欺師扱いされる危険性

薬事法や特商法、納税などの法律違反で捕まる危険性

アフィリエイトが突然終了する危険性

 

こういった危険性がある事を理解して頂けたと思います。

 

基本的には、大手のASPを使って、
グレーな事をやらずに正々堂々とアフィリエイトをやる分には、まったく問題ありません。

むしろネットショップのように、在庫が余って赤字になるといったリスクも無いので、
非常に安全性の高いお金を稼ぐ方法と言えます。

 

ブログやYoutubeで商品を紹介する事で、
毎月勝手に商品が売れて、自動的に安定した収入が入ってくる状態すら
作る事が可能なのがアフィリエイトなんです。

 

今回紹介した危険性がある事を頭に入れて
アフィリエイトのルールを守って、

銀行預金の残高が毎月勝手に増えていくのを楽しみにできる状態になれるように、
安全にアフィリエイトを始めてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

根菱(ネビッシー)

ネット起業家でブログライター。就職失敗、引きこもり絶望後、海外脱出し人生リセットするも現地でも時給700円のブラック雇われ。30歳の時にこんな弱者人生続けちゃダメだと真剣にネット起業し、収入が倍増。弱者脱却!起業家人生も9年目に突入。作ったブログが月80万PV達成。プロフ , 根菱は何位? ,ポチッとな

よく読まれてる記事

詐欺教材 1

ブログやYoutube、Twitterなど、ネットで稼ぐ場合、 その稼ぎ方を教えてくれる教材(情報商材)や、オンライン塾、講座といったものを使って、 やり方を勉強しながら通常は稼いでいくわけですが、た ...

2

ここでは、ネビ活管理人の根菱が過去ネットビジネスを8年以上やってくる間に 50個以上買ってきた教材の中で 実際に稼ぎが増えた、本当に役立ったというものを厳選してランキング形式で紹介していきます。 &n ...

-【初心者向け】ネットで稼ぐの始め方
-

Copyright© ネビ活 | ブログで稼ぐ月30万超えのネット起業生活 , 2019 All Rights Reserved.